六より二

毎日是日曜日

年末の一枚(オキザリス)

2014年12月26日 | 写真

毎年、年賀状には自分で撮った写真を印刷しています。今年は適当なものが思い浮かばず年末に

なって年賀状用にと撮影したのが、この花の写真です。

せっかく撮ったのですが我が家の庭で簡単にすましたということもあって結局年賀状には使いま

せんでした。プリンターで印刷して郵便局まで持参すると大勢のかたが投函や年賀はがきの購入

に訪れていました。田舎町ですから、普段は郵便局の前に人だかりができることもありません。

少々、驚きながら思わぬところで年の瀬を感じたしだいです。

言い古された言葉ですが歳を重ねるごとに時が過ぎるのが速くなるように思います。

あっというまの一年で目標の1割程度しかできなかったように思います。

そんななかで今年一番のできごとは雑誌社主催のエッセイコンテストに応募したことでしょうか。

残念ながら三次審査で落選でしたが、毎年応募しようと思いながら行動することのなかった私に

しては一つでも行動できたことは進歩ですし少しばかりですが自信にもつながりました。

来年は俳句も短歌もエッセイも一つずつくらいはチャレンジしていきたいと思っています。

写真の花はオキザリスですが、花言葉を調べたら「輝くこころ」だそうです。

来年はもう少し頑張りたいなと思っているところです。

   『年の瀬や郵便局の人だかり』

コメント