HBD in Liaodong Peninsula

遼東半島での街歩き日記です。
駐在を終えて帰国した今は、東京から発信しています。

大連富士 - 世界遺産登録の日に

2013-06-22 | 大連を歩く
今日、富士山が正式に世界遺産に登録されましたね。大変めでたいことです。

富士山は中国でも有名ですので、中国からの観光客もますます増えそうです。

富士山というと、やはり我々日本人にとっては特別な山です。
日本には名山・名峰と呼ばれる山は数多くありますが、富士山はひときわ存在感が大きいですよね。
例えば九州あたりでは桜島が煙を上げてブイブイ言わせていますが、さしもの桜島も富士山の前では赤子同然です。東京では高尾山が「山ガール」などと呼ばれるおしゃれ女性をたくさん呼び込んで鼻の下を長くしているようですが、その高尾山とて富士山に睨まれたらカエル同然です。それほど富士山の存在感は突き抜けています。山の中の山です。

富士山こそが世界に誇れる山でしょう。世界遺産も納得というものです。

日本での富士山の崇高さを示す例として、全国各地の故郷富士がありますね。
蝦夷富士(羊蹄山)とか伯耆富士(大山)とか薩摩富士(開聞岳)などといったところが知られています。首都圏では寺社などで石を積んで富士山に見立てた「富士塚」もときどき見かけますね。

さて、前置きが長くなりましたが、今日は大連の故郷富士をご紹介します。

租借時代、大連にも富士があったそうです。「大連富士」と呼ばれたそうです。
今日、その大連富士に登ってきました。少し天気は悪かったのですが、今日登ることに意味があるような気がしたので、敢えて行ってみました。


(大連富士です。麓をウロウロ歩いて見比べましたが、この角度が一番富士山らしく見えるように思います)

今は「台山」と呼ばれ、市民の憩いの場として親しまれているそうです。
非常に小さい山ですし、市の中心付近にありますので、気軽に行くことができます。

麓でバスを降りて登り始めます。頂上まで歩道が整備されていました。
神聖な富士登山ですから、ちょっと身が引き締まる思いもします。
あっという間に頂上に到着しました。15分程度です。標高は200メートルにちょっと足りないぐらいでしょうか。


(子犬も登山中でした)


(だいぶ登ってきました。視界が広がります)


(頂上から市内方面を見下ろします)

租借時代に大連に住んでいた日本人は、この山を富士山に見立てて海の向こうの故郷に思いを馳せていたのでしょう。

大連富士も、我々日本人と共に今日の世界遺産登録を祝ってくれていると思います。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
« 牛肉麺 | トップ | 満鉄のマンホール蓋 »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (マタイ24)
2013-06-22 19:32:42
ファティマ第三の預言についてまとめました。
ブログを見てもらえるとうれしいです。
"haru144"で検索すると出てきます。

第二次大戦前にヨーロッパでオーロラが見られたように、
アメリカでオーロラが見られました。
ダニエル書を合算し、
未来に起こることを書き記しました。
エルサレムを基準にしています。


2018年 5月14日(月) 新世界
2018年 3月30日(金) ノアの大洪水

この期間に第三次世界大戦が起きています。

2014年 9月17日(水) 荒らすべき憎むべきものが
聖なる場所に立って神だと宣言する

2014年 9月10日(水) メシア断たれる

この期間に世界恐慌が起きています。

2013年 7月3日(水) メシヤなるひとりの君(天皇陛下)
御国の福音が宣べ伝えられる

2013年 5月15日(水) エルサレムを建て直せという命令が・・


唯一の神、唯一の救い主イエス・キリスト、
死者復活と永遠のいのちを確信させるものです。

全てあらかじめ記されているものです。
これを、福音を信じる全ての方、
救いを待ち望む全ての方に述べ伝えてください。

コメントを投稿

大連を歩く」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事