魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

【いか刺し】いかの捌き方

2010年08月10日 | 【魚介のさばき方】
昨日は突然のゲリラ豪雨に降られてビックリしました。

しかし本日も相変わらず暑いです。

ところで先日「鮮度の良いイカの見分け方」を紹介しましたので、

本日は鮮度の良いイカを使った「いか刺し」の作り方をご紹介します。



【いか刺し】いかの捌き方


[ジャンル]


和食



[難易度]


★☆☆☆☆









[[ 材料と分量 ]]・・・1パイ分



  • 生イカ

  • 1パイ



  • 大葉

  • お好みで



  • 大根のつま

  • お好みで





[[ 手順 ]]

下準備



作り方



1 )
今回は鮮度の良い「するめいか」を用意しました。



2 )
まずは、ごろ(足)を抜きます。



3 )
胴の真ん中に包丁で切り込みを入れます。



4 )
胴が開けました。



5 )
内臓と軟骨を取り除きます。



6 )
切り込みを入れた端の方から、タオル等を使って皮を剥いていきます。





7 )
いかのエラと、胴の端の部分を切り取ります。



8 )
縦に隠し包丁を入れます。ここではそっと包丁を引く程度。あまり力を入れると身が完全に切れてしまいます。



9 )
身を半分に切ります。



10 )
隠し包丁に直角となるように、細く身を切っていきます。



11 )
最後に、箸で持ち上げて盛り付けます。お好みで大葉や大根のツマを敷いてください。














コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« エビときゅうりの炒め物~レ... | トップ | メバルのさばき方&お造り »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

【魚介のさばき方】」カテゴリの最新記事