魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

第37回 おさかな食育クッキング レポート

2011年08月04日 | 料理教室

青森県弘前市にある「弘前水産市場」では、魚食文化の普及と食育をテーマに、隔月でお料理教室を開催しています。


7月30日(土)、東北女子大学において、第37回おさかな食育クッキング(名称が変更になりました)を開催しました。
青森県を代表する食材「ひらめ」、「下北産タコ」、「花もずく」、そして土用の丑「うなぎ」を使った旬の料理に挑戦!

今回から親子参加も開始になりました!
子供も一緒に楽しめる作業が盛り込まれたレシピだったので、楽しそうに作業していましたよ。

なお、今回もちょっとした「おさかな勉強」をさせていただきました。

問題1「たこの足は何本でしょう?」
答え「8本」
※実はタコの足のうち、長い2本は手なんだそうです。残りの6本がタコの脚なんだとか…

問題2「上と下、どっちの絵がヒラメでしょう?」
答え「上」
※左ヒラメに、右カレイ。左を向いているのがヒラメ。右を向いているのがカレイです。


というわけで、実際にヒラメをさばいてみましょう。
魚屋によるヒラメの解体ショーです!

ついさっき市場から持ってきた新鮮な活〆ヒラメです!
ヒラメが大きいのでまな板を3枚くっつけて使います。


ヒラメの解体に興味津々な子供達……
(ヒラメってさばくのが難しい魚なんです。魚屋さんでも出来る人と出来ない人がいます
【ヒラメのさばきかた】


そして、子供達がハマった作業、野菜の型抜きの時間です!

上手に型抜きできたかな?


ていねいに型抜きから抜かせば、お花のニンジンの出来上がりです!


こちらは、ホイル焼きの具材を包んでいるところ。
端っこは水分が入らないようにしっかりと巻き込んで。


おばあちゃんと一緒に野菜を切っています。


こちらはお母さんが一緒に包丁を持ちながらの共同作業。
なかなか楽しそうにしていましたよ。


それでは、料理が出来上がったところで、みんなで「いただきます!」


-------------------------------------------
次回のお料理教室は 9月 の予定です。
募集要項はこちら!ふるってご参加下さい!
-------------------------------------------


≪本日のレシピはこちら≫
うなぎと夏野菜のそうめん
ひらめのホイル焼き コチュジャンソース
たこともずくのスープ
リンゴゼリー




【おまけ】

「第12回シーフード料理コンクール」レシピ大募集!!
お魚料理で元気になろう!
~自慢のお魚料理をみんなに教えたい!!お魚を食べて健康で元気な毎日を~

全国漁業協同組合連合会では、上記のコンクールでレシピを募集中です!
プロ部門と、一般部門があるので、ぜひぜひ挑戦してみてください~♪
締切は9月30日必着です!

詳しくは全国漁業協同組合連合会のホームページからPDFで参加用紙がダウンロードできます!

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 弘前ねぷた祭!2日目 | トップ | おさかな食育クッキング9月... »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

料理教室」カテゴリの最新記事