魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

第47回 おさかな食育クッキング レポート

2013年03月04日 | 料理教室


青森県弘前市にある「弘前水産市場」では、魚食文化の普及と食育をテーマに、隔月でお料理教室を開催しています。

3月2日(土)、東北女子大学において、第47回おさかな食育クッキングを開催しました。

今回はひな祭り前日の開催ということで、レシピもひな祭りらしく鮮やかに!
食材は旬を迎える「生ほっけ」「はまぐり」「生わかめ」等です。

メニューはこの4種類
・5種の手まり寿司
・はまぐりと菜の花のお吸物
・白菜とわかめのごましょうゆ
・菱餅風牛乳寒天


それでは早速、おさかな食育クッキングの開始です。

今回もたくさんの方にご参加いただきました。

こちらは生わかめの茹で具合を確認しているところ。
わかめはボイル前は茶色をしていて、サッと湯通しをするとご存知の鮮やかな緑色に変ります。
今は丁度「生わかめ」が出回る時期ですので、スーパーなどで見つけたら、ご家庭で茹で立てシャキっとした食感を是非楽しんでみてください。



こちらは手まり寿司の握り方を説明したもの。
大学の学生さん達の手作りです。


それでは早速、調理スタート!

今回も大変な天候にも関わらず、沢山の親子参加の方がいらっしゃいました。
こちらは、牛乳と寒天を混ぜているところ、ゴマをすっているところです。



白菜・みつ葉・わかめを丁寧にまいていきます。
「白菜とわかめのごましょうゆ」は食感とゴマの風味が良いと大変好評でした。



こちらは「手まり寿司」を握っている所。
一つずつラップで包みながら、サーモン・えび・ほっけ・きゅうり・玉子などの具材を握っていきます。
出来上がりの見た目もキレイなので、ひな祭りにもピッタリです。



こちらは、ひな祭りの定番料理「はまぐりのお吸物」です。
お鍋の中で貝が口を開く音が楽しそうでした。



自分で作った料理の味はいかがでしょうか?
美味しく召し上がってくださいね♪



-------------------------------------------
次回のお料理教室は 5月25日 の予定です。
-------------------------------------------


≪本日のレシピはこちら≫
5種の手まり寿司
はまぐりと菜の花のお吸物
白菜とわかめのごましょうゆ
菱餅風牛乳寒天

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« 生めかぶの調理法 | トップ | 白菜とわかめのごましょうゆ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

料理教室」カテゴリの最新記事