魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

鮭の辛子しょう油焼き

2010年09月07日 | ~さけ~レシピ


今日は生秋鮭。

ムニエルやフライ、ちゃんちゃん焼き、はらこ飯などいろいろですが、

今日はちょっと珍しい、しょう油焼き。


鮭にはアスタキサンチンという美肌にいい成分が含まれているそう。

このアスタキサンチン、海老の殻の部分にもありますが、

鮭のように食べる部分に含まれているのは珍しいんだとか。

鮭の子供=生筋子(いくら)も同じように

アスタキサンチンが含まれているんですって。

これからますます水揚げ&入荷が増えてくる食材なので、

お肌の為にも積極的に食べたいですね!




鮭の辛子しょう油焼き


[ジャンル]


和食



[難易度]


★☆☆☆☆




[調理時間]

10分








[[ 材料と分量 ]]・・・2人分



  • 生鮭

  • 2切れ




  • 少々



  • A 酒

  • 大さじ1



  • A しょう油

  • 大さじ1



  • A 練り辛子

  • 小さじ1



  • サラダ油

  • 大さじ1/2



  • 大根おろし

  • 適量



  • 一味唐辛子

  • 適量



  • 万能ねぎ

  • 1本





[[ 手順 ]]

下準備



作り方



1 )
は高い位置から塩をふり、20~30分おいて軽く水洗いし、ペーパータオルで水気を拭く。(A)は合わせておく。



2 )
フライパンにサラダ油を入れて中火にかけ、鮭の表から焼き始め、七分通り焼けたら返し、余分な油をペーパータオルでふき取る。(A)を回し入れ、からめながら煮詰めるように焼き上げる。





3 )
(A)を回し入れ、からめながら煮詰めるように焼き上げる器に盛り、大根おろしを添え、一味唐辛子をふる。小口切りにした万能ねぎを散らす。



■醤油と練り辛子のソースですが、分量どおりだとそれほど辛くないので、辛いものが苦手な方でも召し上がれます。

お好みに合わせて、辛子と一味唐辛子の量を調整してください。









最後にポチポチお願いします^^;


ランキングに参加中です


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« サンマのつみれ汁 | トップ | さんまの捌き方&お造り »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

~さけ~レシピ」カテゴリの最新記事