魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

アサリと菜の花のいり卵あえ

2011年05月17日 | ~あさり~レシピ


青森県はようやく春らしい天気になってきたところです。
道端に咲いているタンポポの群生が、青空と雑草の緑色に映えて綺麗です。

今日は、そんな春らしさあふれる一品をご紹介。
鮮やかな黄色と緑が食欲をアップさせます!

春の食材「アサリ」と「菜の花」を使って旬の味を楽しみましょう。




アサリと菜の花のいり卵あえ


[ジャンル]


和食



[難易度]


★★★☆☆




[調理時間]

40分








[[ 材料と分量 ]]・・・4~5人分



  • あさり

  • 300g



  • 菜の花

  • 2束



  • 塩(茹で用)

  • 小さじ1



  • たまご

  • 4個



  • みりん

  • 大さじ2



  • みそ

  • 大さじ2



  • サラダ油

  • 大さじ1~2




  • 少々



  • かつおぶし

  • ひと掴み





[[ 手順 ]]

下準備



作り方



1 )
菜の花は根元を少し切って、塩を加えた熱湯でさっと茹で、冷水にとって冷まします。

水気を拭いて半分の長さに切ります。



2 )
アサリは2カップの水で蒸します。蒸し終わったらダシ汁と貝に分け、貝から身を取り出します。




3 )
アサリのダシ汁にかつおぶしを一掴み入れ、ダシをとって漉します。




4 )
出来上がったダシ汁に塩で味付けし、アサリの身と菜の花を漬けておきます。



5 )
フライパンを弱火にかけて、良くといた玉子を流しいれいり卵をつくります。




6 )
半熟状になったら火からおろし、みそとみりんを溶いて、卵が熱いうちに加え良く混ぜます。




7 )
漬けておいた菜の花の水気を切り、アサリの身と混ぜ合わせて器に盛り、卵をそえて完成です。




食べるときは卵と菜の花を混ぜ合わせて食べましょう。









最後にポチポチお願いします^^;


ランキングに参加中です


コメント    この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
goo blogユーザーが出品しています
他の出品作品をマルシェルで見る
« カツオのネギ味噌トースター焼き | トップ | 第36回 お料理教室レポート »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

~あさり~レシピ」カテゴリの最新記事