魚介を美味しく食べるレシピ

魚介を使ったレシピを紹介していきます。
旬の魚や季節にあった料理など、ご家庭で楽しんでチャレンジしてみませんか?

第51回 おさかな食育クッキング レポート

2013年12月05日 | 料理教室

青森県弘前市にある「弘前水産市場」では、魚食文化の普及と食育をテーマに、隔月でお料理教室を開催しています。

11月30日(土)、東北女子大学において、第51回おさかな食育クッキングを開催しました。
秋も終わり…季節は冬到来!
今回は、冬に美味しい食材「助宗たらこ」「真鱈しらこ」「むきさめ」を使った韓国風のメニューに挑戦しました。さらに「切り昆布」を使った意外なメニューも作りましたよ

今回のメニューはこちら!

助宗たらこと真鱈しらこのクッパ
むきさめのコチュジャン焼き
切り昆布を使った海鮮チャプチェ

それでは早速、料理教室の開始です。
今回もたくさんの方々にご参加いただきました。ありがとうございます。





各班で調理する前に、前に集まり先生の実演も混ぜながらの説明をしっかり聞きます。
いつもはメニューごとに1回1回先生の説明を挟みながらの進行ですが、
今回のメニューはとても簡単な上、時間もかからず、すぐ食べられるメニューばかり。なので、今回は最初に3品説明を終わらせて、各班で調理開始という流れになりました。


早速、調理開始です!



まずはむきさめを食べやすい一口サイズにそぎ切りしていきます。
そぎ切りしたら、塩と酒を振るってしばらくおきます。


むきさめの水分をペーパータオルでふき取ります。
ふき取ったら片栗粉をまぶして、余分な粉ははたきおとします。


フライパンでむきさめと長ねぎを炒めていきます。
淡白な味のむきさめですがコチュジャンと合わせると臭みも気にならなくなり、コクが出て美味しくなりますよ。


「切り昆布」を使った意外なメニューとは「海鮮チャプチェ」!
チャプチェは細切り肉と春雨を使った韓国料理ですが、今回は切り昆布とボイルえび・ボイルほたてを使って海鮮風にアレンジ。
春雨、切り昆布、野菜を切ってフライパンで炒めるだけなのであっという間に完成。お皿にきれいに盛りつけていきます。野菜もしっかり摂れるので参加された方々にも好評でした。


完成した班から、おいしくいただいていきます。
おいしくできたかな。

みなさんお疲れ様でした!

-------------------------------------------
次回のお料理教室は 1月25日 の予定です。
-------------------------------------------

≪本日のレシピはこちら≫
助宗たらこと真鱈白子のクッパ
むきさめのコチュジャン焼き
切り昆布を使った海鮮チャプチェ

コメント   この記事についてブログを書く
  • Twitterでシェアする
  • Facebookでシェアする
  • はてなブックマークに追加する
  • LINEでシェアする
« さんまの鳴門揚げ | トップ | 助宗たらこと真鱈しらこのクッパ »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

料理教室」カテゴリの最新記事