おとんの独り言

「おとんとおかんのタンデム放浪記」「otonn.com」

今日も無駄な努力をコツコツと・・・

2014年10月27日 23時48分52秒 | バイク・ツーリング
土日を一生懸命働いて本日はお休みです。

納車から一カ月が経過し走行距離も1350kmになったので高松市のDら~に
初回点検に持って行き、オイルとエレメントを交換しました。
で、足つき性改善の為「ハイパープロ」のローダウンスプリングについて相談し、メカニックさんからの
回答は「元々ローダウンされてるのでキットを組み込んでも殆ど下がらない」って事でした。
また、フロントフォークの突き出しも「なんちゃら角」とやらが変わるので良く無いってさ!
リヤサスのスプリングプリロードを低く調整して様子を見てみます。
タンデムだと底付きするかなぁ~

高松まで出たついでにバイク用品店「イワサキ」でタンクバックを物色


タナックスのラリータンクバックMFK-180 12,636円也

これを見たおかんが「また大きすぎてハンドルに手が届かん!って言うんじゃ?」

いえいえ、試乗したけどまぁ~問題無いでしょう。


前は吸盤で固定し後ろはフレームにベルトでがっちり止めます。


カメラバックのクッション材だけ入れデジイチスペースを確保


苦労したのがフロントフォークの突き出し作業
スカブーの時は簡単に出来たのにえふななはボルトを緩めた瞬間、フォークが5cm程飛び出して
大慌てです。
中々元に戻らなくて四苦八苦




ロープで吊るしたりキューブのジャッキで持ち上げたり・・・



おかんにも手伝って貰って何とか10mmの付き出し完了。

試運転して来ましたが普通に走れば操縦性に変化無しですが足付き性も変わらずでした。
まぁ本人が自己責任でやったので納得ですね。

コメント (10)