気持ちはいつもアウターで♪

和歌山大好き、ちゃりんこよっちゃんです♪
2019年6月、4年ぶりにブログ再開!
タイトルも変更!
ポジティブに!

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

紀泉アルプス四大峠チャレンジ

2020-08-30 10:22:29 | イベント

約1年ぶりのアップ

紀北地方に連なる和泉山脈の大きな4つの峠(ほとんど 東部ですが)を全制覇してみようと思い、決行しました

まず、1本目は和泉葛城山の粉河コース。
標高約800m。
距離はありますが、緩急があまりなく他のルートより走りやすいのでチョイスしました。
中尾コースで下山。激下りなので、握力と腰がやられました

2本目は関西のサイクリストの聖地鍋谷峠。
標高約670m。
頂上では、柵がされていて大阪側は行けないようになってました。

3本目はオハツの蔵王峠。
標高約560m。
では1度来たことはあるのですが、自転車では初めてです。
このあたりで徐々に気温が高くなり軽い熱中症になってきました
それでも頂上付近では日陰が多くなり涼しくなってきたのでなんとか持ち堪えました。
下り途中で湧き水があったので、ボトルに体にかける用の水を追加しました。

最後、4本目は紀見峠(旧道)
標高約400m。
新道のトンネルの方は高校時代から何度も通ってるんですが、旧道はオハツ。
4峠で一番斜度が緩く標高も低いので、ここを最後にして正解でした。

帰りは突然のゲリラ豪雨で体が冷えて熱中症は防げましたが、凍えるほどに冷えてしまい心拍も起きたてレベルまで下がってしまいました。内転筋の痙攣は治まってました。
1時間半ほど降ったでしょうか。雨も止んで来たので再開。
体を温めるのにケイデンス重視で回します。
帰宅するころには、すっかり温まってウェアもだいぶ乾いていました。

走行データ。
2年ぶりの200km超えました。
獲得標高は2年前のごま山rideのときより高いですね

走行グラフ。
赤線が心拍、一番下が気温ですが、ゲリラ豪雨のあたりから気温が急激に下がり、心拍も急激に下がっているのが分かります。

地図データ。
これで200kmあるように思えないですね

40代で最高強度のrideとなりました

コメント

今年最初で最後の高野山

2019-10-12 18:30:05 | サイクリング・グルツー

先週のことを今さらですがUP。

タイトルどおり、今年初めての高野山に行ってきました

この時期に山岳を走るとなると、寒暖差が気になるのでとりあえずアームウォーマーだけ持参。

やっぱり花坂へ来ると気温16℃焼きもち屋の掛商店さんで一息

ここから大門向けて無理せず39×21~25の軽ギアでケイデンス70前後で回して、大門・・・ではなく、さらに登って高野山駅手前の「弁天隊道」へ。標高は890mくらい。今年最高の標高。

大門へ向かいます。

その後、「WAKAYAMA800」のモバイルスタンプラリーのポイント地の高野山観光センターでチェック

ついでに壇上伽藍駐車場にある「WAKAYAMA800×弱虫ペダル」のコラボスタンプもチェック。

その後、九度山まで一気にダウンヒル。

R24をひたすら走り無事帰宅。

POLAR M450の走行データ。

距離129km 獲得標高1230m。今年は90%ほど平坦錬だったので、山岳は半年ぶりでした。

でも、今年はもう山は行かないかな

コメント

2019シマノ鈴鹿ロード

2019-09-04 20:26:59 | イベント

久々の投稿

自転車活動を2015年の和歌山国体を最後に3年休止していましたが、2018年春より復帰。

それはさておき、この土日、鈴鹿サーキットで行われた「シマノ鈴鹿ロード」に参戦

娘は2015年より5年連続小学生の部で参戦。土日とも参戦し、昨年まで8回入賞(最高位は4位)しました。

今年は土曜日は入賞し、9回連続入賞しましたが、日曜日は惜しくも入賞はなりませんでした

僕はというと、今年は「個人TT」と「2時間エンデュランスソロ」に参戦。

個人TTは2010年大会以来9年ぶり。エンデュランスは昨年につづき参戦。

まずは、個人TT。POLAR M450のデータと照らし合わせてフラッシュバック。

心拍50%とリラックスした状態でスタート。あまり無理せず40km/h未満をキープし、ダンロップ山頂まで30km/h台をキープ。下りは、やや向かい風で苦しくなりここで心拍MAXの99%

第一コーナー出口でヘバり、失速しかし、30km/hより下がらなかったのには大満足

タイムは3分12秒(Ave41.1km/h)で順位は124人中62位。

次は、2時間エンデュランス。

スタート直後、雨が降り出してきました。昨年より早めにスタートラインについたので、オープニングラップは昨年より2分早くなりました。

7ラップくらいまでは、心拍も穏やかでラップタイムもいい感じ。

だったんですが、それ以降、両太もも痙攣で2分近くタイムを落とし、一気に昨年より順位をおとしてしまいました。時折、豪雨も降り、前方視界も最悪。体が冷えて、心拍も70%台とサイクリングレベル

いよいよ最終ラップ。シケインを抜けた所でAG Kazuさんが追い越して行ったので、追いつこうと痙攣した足に鞭を打って追いかけ、追いつき声を掛けました。大変喜んでくれました

その後、僕はそのままズルズルと下がりました。スプーンを抜けたあたりからパワーが回復。

先頭並みのハイペースを維持でき、そのままゴールに。

順位は534人中130位(12lap)と昨年と同周回でしたが順位は落ちました。

練習をまともにしてなかったので、結果はこんなもんですね。

コメント

4年ぶり再開

2019-06-15 23:09:41 | etc・・・
ご無沙汰しておりますm(__)m

2015年以来、ブログ再開させていただくことになりました。
以前のように毎週は書けませんが、宜しくお願い致しますm(__)m

(画像は、昨夏のごまさんライド)

コメント

結構登ったはずですが・・・(@Д@; 

2015-10-04 03:10:51 | 練習
昨日は、先々週に続き(先週は国体の仕事でしたので)山岳錬へ行きました
今回は、ギア比を固定せず、無理せずチェンジするようにしました。

AM6:00出動。
完璧な快晴です
まずは貴志川経由で、野上ふれあい公園の坂へ。39X21で。
ドーシェルで



釜滝の甌穴で左折し、雨山へ。ここは39X19~21で。
トンネルを抜けて、左折し、ピークで折り返し。



動木の補給。
次は黒沢へ。39X19~23で。



下りきって、金屋の新しい道路を通って、ちょっと寄り道。
吉備のでドリンク補給。
次は、千葉山へ。
ここはまったり登っても、いつもヘロヘロになります。39X21~23で。
タイムも計測。無理せず心拍85~90%に抑えましたが、26分50秒。結構いけるやん



次は、下りきらずに途中から鷲ヶ峰コスモスパークへ。
ちょうど、コスモスの時期に入っており、がやたら多い。
頂上に着くと、コスモスと絶景を見ようとたくさんの人がいましたよ。

ワシも絶景とコスモスを
スマホで接写はなかなか難しいですね







その後、東急ゴルフクラブを通って下り、海南高原へ出る道へ。150mほどのクライミングで海南高原のピークです。



ここで、またまた両太股フル痙攣。ピーク手前でストップ。10分ほど休憩

次は、インテリジェントパークの登り→汐見峠→黒江坂とちょこまかした坂を通過。
その後、市内を通過し、一気にモンキークライム。もう脚に力が入りまへんし、心拍も82%から上がりまへん



ちょっと快晴の加太海岸を拝みました。
空気も澄んでいて、明石海峡大橋も見えましたよ

無事帰宅。

距離144.7km タイム7時間16分
平均心拍74% 最大心拍95%
平均ケイデンス76 最高ケイデンス99
平均速19.9km 最高速60.4km
消費カロリー4588kcal
獲得標高2150mでした。

結構登ったように思ったんですが、あまり登れてなかったですね
3000m台はまだまだ遠いな・・・。
コメント