ジュンギがチョアヘ

ジュンギ大好きな私の独り言

試写会

2006-08-30 16:08:43 | インポート

王の男の試写会へ行きました。

王の男はDVDでは見たけど、やっぱりスクリーンで見たいと思っていたし、

映画館での上映は12月からなので、この試写会に絶対に行きたかったのです。

ジュンギのファンの方のブログに女性自身と週刊女性に

応募券が出ていると書いてあったので、早速買って応募したら

なんと!両方とも当たってしまい。びっくり、びっくり!!!

私の場合、500人に当たる試写会も当たったことが

無かったので、こんなことがあるわけがないという感じでした。

それも、40組80名の招待でしたから、奇跡でしたね。

結局「王の男」やイジュンギ、カムウソンの認知度がまだまだだ

ということになるのでしょうね。

じっさい韓国では外を歩くことができないジュンギも

日本では全然平気で歩けるようですしね。

私が見つけたら、尾行?してしまうのですが・・・。(^_^;)

王の男が韓国では大ブレイクして1300万人が見たけれど

日本ではどこまで受け入れられるのかな~とちょっと疑問です。

私は大好きだけど、それはジュンギが出ているからで、

違う人だったら見なかったかもしれません。

これからのジュンギの活躍が楽しみだし、

かっこいい、可愛い姿をたくさん見せて欲しいと思っています。

1140192632_rrrr

コメント

2006年夏・ソウル

2006-08-07 00:18:08 | インポート

今年の夏休みもソウルに行ってきました。

今年は日本と同じで長い梅雨が続くソウルはどしゃ降りでした。

今回はツアーではなくネットで宿を南山ゲストハウスに宿を取り

JTBでエアーチケットを取って行ってきました。

出発を羽田にして金浦空港着でソウルまでは地下鉄で向かいました。

明洞の駅に着いてみるとやはりどしゃ降りの雨で

宿までとても歩いて行けそうも無いので

セジョンホテルからピックアップしてもらおうと電話を入れると

日本語のできる方が居なくて日本語はできないと

英語で言われてしまったので、最近は英語より先に

韓国語が出てくるので、今セジョンホテルに居るということを

伝えました。

すると、すぐに分かってくれて迎えに行くからそこで少し待って

いてと言われたので待ちました。

待っていると日本語ぺらぺらのお兄さんが迎えに来てくれました。

歩いても5分位の場所にある宿ですが

坂の途中なのでちょっと・・・・・。

部屋はオンドル部屋でネットには4~5人と書いてあったけど

2人でいっぱいいっぱいの部屋でした。

韓国の方は一つの布団で寝たりしますからね。

4人はOKとなるのかもしれません。

その部屋で1泊8000円くらいでしたから、一人4000円です。

安い!!!!!

その日は近くの明洞でぷらぷらして夕飯をたべました。

2日目にカンナムのCOEXのアクアリウムへ行きました。

S

展示の仕方が面白いものがありました。

これはテレビの中に魚が居ます。

ここで私の名前はキムサムスンのロケがあり

ドラマの中に出た水槽があったのですが、

その水槽の中に居たのはなんとかなりでかい「うつぼ」でうえ~という感じでした。

なんでここなの?と思いながらも写真を撮ってきました。

S1 同じ場所にキムチ博物館がありました。

いろいろなキムチの展示がありました。

韓国の文化にも触れないとね^^

S2

今回のの目的の一つGORILLA IN THE KITCIENで食事をする。

COEXからタクシーにのり名前をいうとタクシーのアジョッシは

分からなくて、電話で場所を確認してから連れて行ってくれました。

スパゲS3ティとサラダとピザを頼みました。

スパゲティは普通な感じでピザはミョウな感じでサラダは

ドレッシングが微妙でした。でもなかなかおいしかったです。

予約なしでも大丈夫でした。

S5 3日目には行ったことの無い場所へ行ってみたくて

ロッテ免税店でもらった「いろいろソウル」という本に

出ていた、城北洞通りへ行ってみました。

そこに、スヨンサンバンという韓国伝統茶が飲める店があると書いてあったので

ここでお茶を飲もうと、駅から歩き始めました。

しかし、歩いてもなかなか着きません。

あれ~と思い近くに居た人に地図を見せて聞いてみたら知らないと言われ

うそ~と思いながらもここまで来たら引き返す訳にもいかないということで

どんどん歩いていってみました。

するとなんとか地図の目印のものが出てきてやっとたどり着くことができました。

地図がアバウトすぎてもっと駅から近いのかと思ったらかなり遠かったです。

そこでお茶を飲み、私はオミジャチャのピンス(カキ氷)を食べました。

暑かったのでとても美味しかったです。

その後近くにあるテジカルビの店で昼を食べました。S6

ここがなんとタクシーの運転者さんたちに人気の店で

5000ウォンで食べられる店でした。

美味しくて安いお勧めの店です。

でも周りに何も無いしこれだけを食べに行くのもな~です。

ここで食べた後はタクシーに乗りそのまま明洞まで戻ってしまいました。

タクシーでも800円くらいの距離の場所です。

S7 一度宿に戻ってから、仁寺洞へ行きました。

ちょっと歩いていて喉が渇いたのでお茶をしました。

私はゆず茶で友人はピンスです。

このピンスは氷が少なくてプチトマトが入っていました。

何故ここにトマト?と言いながら首をひねっていました。

この日は夜に南山ゲストハウスのバーベキューパーティーがありました。

これは月1回オーナーが無料で開いているものです。

肉を焼いてくれて、キムチや果物トマトが切ってあって、ビールがありました。

こんな安い金額で宿泊できてバーベキューまでご馳走になって

何だか悪いなぁ~と言う感じです。

ここにはいろいろな国の人が宿泊しているので共通語として英語でした。

しかし、英語も?できない私はかなり無口です。

途中なんとなく部屋に戻ってしまって、ご馳走さまを言わなかったので

次の日、勇気を出してオーナーに「オジェヌン チャィルモゴスムニダ」

昨日はごちそうさまでしたと言っておきました。

S8 4日目は水原の一日観光ツアーへ行きました。

最初、前日にたのんであったのだけど

確認の電話を入れたら明後日だともう2人居るので

明後日では駄目かと言われ、私はもちろん4人の方が安く行かれるのでOKしました。

おかげで150000ウォンが79000ウォンになりました。

S9 まず民族村へ行きました。

民族村は韓国の昔の人々の生活の様子が

見られる場所です。

そして、民族舞踊や王の男で出てきたクァンデの

綱渡りも見ることができました。

S11 この綱渡りは本当に素晴らしいです。

しゃべっている内容が分かればもっと楽しいの

ですが、さっぱり分からなくて

途中、観客に上手~と言って上手~と言わせていました

それくらいが分かるだけで後は殆ど分かりません。

ガイドさんがタメ語でしゃべっていたと言っていました。

S12 S14

次が水原華城です街が城壁に囲まれています。

通過する車は料金を払うのだそうです。

建物はこのときの王がお母さんのために建てたものだそうです。

ここは日本語がペラペラのハラボジが説明してくれました。

日本の植民地時代に殆ど壊されてしまったので現在は修復された

建物なのできれいなのだと言っていました。

ここではいろいろな時代劇が撮影されているようです。

チャングムやもちろん王の男もです。

そうか、ここにジュンギも来てたのか~なんて。

S15 夜にはソウルタワーへ行きました。

この日は日曜日だったので凄い人でした。

ケーブルカーに乗るのに並び、

タワーの下に着いてチケットを買うと

エレベーターに乗るのに1時間待つと言われました。

1時間はつらいので次の日に登ることにしました。

ケーブルカー乗り場まで5分位の所に宿があったので

5日目は朝一で行ってみたら、ぜんぜんがらがらでした。

タワーに登ったあとはヨイナルにある63シティへ行きました。

S16_1 63シティには展望室、水族館、映画館

レストランやショップとそこだけで

いろいろと遊べる空間になっています。

夏休みということで家族連れで超満員でした。

ということで、チケットを買うのにえらいことになっていて待つことが嫌いな私は、

カキ氷食べて、展望室に登るのは次回ね!ということで出てきてしまいました。

すぐ近くがハンガン公園になっていて物凄く暑くなっていたのですが

行ってみました。さわやかな季節に行くと散歩をするのにとてもよい場所ですね。

S17 帰る日、午前中時間があったので

2日目大雨で歩くことのできなかった

チョンゲチョンへ行きました。

少し歩いて写真を撮って、教保文庫へ行きCD、DVDを

買って、ロッテデパートでキムチを買って、宿に戻り荷造りし

タクシーで金浦空港へ向かいました。

金浦空港にはショップや食堂、映画館がありただの空港ではありません。

チェックインしてから食事をして、ショップで時間まで買い物をしました。

そこで見つけたんです、エビスのジーンズ。

日本で買うとどれくらいするのかな、凄く高いのは確か。

それがセールをしていたものは7000円くらいだったので即買です。

これが今回の私の旅です。6日間は少し疲れました。でも楽しかったです。

コメント