心の風景  認知的体験

癌闘病記
認知的体験
わかりやすい表現
ヒューマンエラー、安全
ポジティブマインド
大学教育
老人心理

鉛筆」処分に困るもの

2017-02-27 | 高齢者
半分以下の鉛筆。
無論、まだまだ使える。
でも、鉛筆を使うことは最近ではほとんどない。
したがって、今残っている鉛筆は大昔の残骸だと思う。
それでも、捨てがたい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
« 慣れが引き起こす不注意 | トップ | もったいない、まだ使える心... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

高齢者」カテゴリの最新記事