中年男の一言 「ヒデの日常」

サイクリング・トレッキング・釣り等を通して北海道の自然を紹介、カメラはニコンD7000がメイン。

清田→滝野公園→真駒内公園

2019-04-21 20:49:29 | サイクリング2019
本日は新車のフェデラルを駆って滝野方面を周ってきました、走行距離は
65.5キロあり今季初の本格的走行となりました。

ここ数日低温傾向だが昨日よりマシみたい、だけども朝は寒くて嫌な気分
満開です。

清田へ向かって進みますが気温は9.8度となっている、とりあえず雨は降ら
ないそうなので気温が上がるのを期待しよう。(nikon D7000 旧18-200㎜)


羊ケ丘通りを進む。


清田のセイコマで昼飯を購入し田舎道を進む。


だらだら上りでペースは上がらない、けれどもフェデラルは軽快かつ安定
して進む。

ここを通ると必ず撮ってしまうオート三輪。


到着である、ここまで体に違和感は無い。


鱒見口から入ります。


鱒見の滝へ向かいますが、昔はここをサクラマスが遡上していたのでしょう。


鱒見の滝です、ちょっと逆光でゴーストが出ておりますね、真ん中付近の白い
のは氷のよう。




滝の周辺では花はまだ早くて見られなかった。

下の遊歩道周辺では早いながらも花がいろいろ出てました、これはエゾエンゴサク。


フクジュソウは今が盛り。


キクザキイチゲ




ミズバショウ


アラヤフェデラルは旅用として理想的である。


昨日の円山公園と比べて芽吹きは遅いようだ。


寒いせいか天気が良いのに観光客は少ない、連休になると凄いことになるん
だろうな。




お昼で12.4度です。


残雪も見られる。


アシリベツの滝




入り口付近で見かけたプリムラ・ロゼア。


滝野公園を後にして滝野霊園へ向かう、なかなかしぶとい上り坂だ。

頭大仏が現れる。


そしてモアイ。


その後、真駒内まで一気に駆け抜けた。

真駒内公園の「カタクリの里」に来ました。


カタクリはまだ出始めのようで少ないです、連休あたりが満開でしょうかね。




小林峠を越えて帰ります、新トンネルじゃなくて峠の方ね。


ノンストップで上ったぜ・・・遅いけど。


小林峠から自宅までほぽ下りである。

本日の走行距離65.5キロ、平均時速15.3キロ。



サイクリングランキング

写真日記ランキング

コメント   この記事についてブログを書く
« 円山公園 野鳥&花 | トップ | エゾエンゴサク »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

サイクリング2019」カテゴリの最新記事