Debian Linux wwwサーバー構築メモ

DebianLinuxでのウェブサーバー構築のメモです。

ハードディスク(HDD)の廃棄方法

2004-08-09 09:03:03 | その他パソコンメモ
HDDをゴミとして廃棄する際、中のデータはどのように処理して捨てているでしょうか?

昨今は携帯電話でも、不燃物の日にゴミ出してしまうと、その姿のままデータが筒抜け状態になって秋葉原で500円で販売されてしまう時代。 HDDも、何もせず不燃物で出してしまうのは危険です! 普通のフォーマットだけでは、データが再生されてしまう場合があります。
携帯電話は、水没して動かなくなった機種でもデータ復帰して売られてる様です。 例え動かなくなったHDDでも、ディスク部分だけを細工し再生されるかもしれません!たった1度だけでも再生に成功さえすれば、データを吸い出せます。
技術的には、「データ復旧センター」などを参照。


 さて、HDDに記録されたデータを潰すには、2つの方法があります。
  1.ソフトウェアを使ってハードディスクを完全に消去する
  2.ハードディスクを破壊する

1番目は、ハードディスクやそれを含むパソコンを売却する場合に有効です。 しかし、廃棄の場合には、時間と労力の無駄ですし、恐らくHDD自体も動かなくなっているでしょう。 2番目のHDDのディスク自体を一発で粉々に粉砕するのが、廃棄に向いてます。


●ディスクの破壊
HDDのディスクは、ガラスでできた円盤です。 こいつを割ってしまえば、読み出す事はもはやできません。

 盤の破壊方法ですが、HDD本体の側面には、本体の穴をふさぐ様に1cm弱のシールが貼られています。
これを剥がせば、ディスクそのものが姿を現します。(壊す時以外は普段は絶対剥がさないでください!ホコリが入り使えなくなってしまいます)

ガラスはプラスチックと違い 1点に力を加えただけで、ほぼ粉々になります。
この見えてるディスクを歪ます感じで、ドライバー等の棒を使ってグッと力を加えればパリンッ! 破壊完了。(この際、破片が飛び散らない様に、ティッシュなどで穴をカバーしておくことをお薦めします)
本体に穴がない機種は、壁にぶつける等、本体に強い衝撃を与えれば中のディスクは割れると思いますが、やったことはありません。

あとは、ガラス片が出てこない様にシールを元に貼り直して、ゴミとして出しましょう。


免責:当内容による結果の影響については、一切の責任を負いかねますので御了承ください。

コメントを投稿