(株)日吉建設de毎日現場

伊東市八幡野・伊豆高原・赤沢の建築・土木工事ならお任せ下さい!
(株)日吉建設社員の日常を書き込みます。

台風22号接近中。台風の影響に大わらわな当社です。

2017年10月27日 14時52分44秒 | 土木工事現場

また今週末も台風がやってきます。

疲れました。とはいっても、紀伊半島や九州では大きな被害も出たようですから

そうもいってられないのかもしれません。

台風22号は想定よりもやや南よりに進路を変えています。(おなじみのkasayanさんのHPより)

進路は助かりましたが、前回の21号同様に台風の影響により前線が刺激されるのは同じ状況。

29日(日)は東海地方も大雨が長時間降りそうです。

21号の過ぎ去ったあとは当社近隣でも

倒木や枝葉、海岸に打ち上げられた流木の撤収作業などに

明け暮れました。

当社近くにある市道は周囲を緑に囲まれていますので

枝葉の飛散がすごい量です。

毎回の清掃も大変です。

先日は夜間にもかかわらず倒木処理の出動依頼があり

土木部長さんは大変でした。この時、夜中12:00過ぎです。

安心して睡眠も出来ないので、次の日はみんなぐったりでした・・・。

(当方、緊急出動電話に気づかなくてすみませんでした!

 

コメント

どこの業者だ?当社敷地内に違法廃棄物を投棄したのは!

2017年10月16日 13時04分49秒 | うんちく・小ネタ

田中です。ブログ更新かなり遅れ気味です・・・

先日はある方に、「ブログの更新ずいぶんまめにやってるね」なんて言われて

その気になっていましたら、前回の更新から早くも10日経過。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回のネタは、ちょっと腹立たしい内容です。

先月の早々の出来事だったので、もうだめかなって気持ちで投稿します。

先月の9月4日の朝に会社へ来てみると、当社の一部の駐車場にこんなものが

捨てられていました。

キッチンセットです。キッチンの天板から吊戸・ガスコンロまで1式すべて投棄されています。

シーリングライトもあり、リフォームした業者が解体した撤去物を投棄した事がわかります。

当社の看板のすぐ裏手なのですが、よくもまあ堂々と捨てたものです。

普段はバリケードがありますので、わざわざどかして投棄していったのだと思いますが

かなりショックです。

近隣の分譲地のリフォームを行った業者が通りがかりに投棄したのでしょう。

本当に許せない行為です。

すぐに伊東警察へ通報し、伊東市の環境課の皆さんも来てくれました。

もし犯人がわかればそのものに撤去させることはできるかもしれないが

見つからなければ一般的に土地の所有者が処分することになるとのことでした。

こちらとしても黙っているわけにはいかないので、どこかにキッチンの登録番号が無いか

探しましたが

上記のような一般的な生産番号しか見当たりません。

通常はキッチンのシンクの内部にロット番号(生産時に通し番号を刻印したステッカーがある)

のステッカーがあるのですが、これが見当たりません。

仕方なく、上記の検査証の番号でサンウェーブ工業(現在は統合されてLIXIL)に問い合わせてみました。

その結果・・・やはりだめでした。

当社でもキッチンリフォームは頻繁に施工しますし、この程度の廃棄物の処分費が大したことはない

金額であることはわかっています。

しかし、こういう行為を行う業者がいることに大変憤りを覚えます。

しかも身近な物件でもあるんだという実態にかなりがっかりしました。

 

現場は現在も警察の捜査中になりますので立ち入り禁止処置をしてあります。

このような廃棄物を捨てられないような環境を整備することも大事ですので

汚らしい場所や、雑草で覆われないような配慮も必要だったなあと

ちょっと反省もしています。

 

 

コメント

伊豆地方 9月28日は大雨被害でした。

2017年10月04日 16時16分36秒 | 土木工事現場

こんにちは田中です。

ブログ更新もずいぶんとさぼってしまいました。2Wも開けて

しまったのは初めてですが、ここのところ、なんだかバタバタしてまして

ゆっくり更新している時間がありませんでした。

さて、表題なのですが9月28日の夜中から朝方にかけて

伊豆半島の下田から伊豆高原までは驚くほどの大雨が降りました。

伊東の市街地ではそれほど降らなかったのですが伊東市の南部だけが

伊豆急線が運休になるほどの大雨で、当日は当社も早朝から緊急出動で

大わらわでした。

当社の前の八幡野草崎線では国道135号との取り合い部で山からの雨水で

川ができてしまい、伊豆急線の線路へ大雨が流れ込んでしまいました。

付近の小さな市道が川に・・・

これでは近くの浸透槽もまるで役に立たず・・・

緊急で近場を重機で掘削し、ようやく伊豆急線への水の流れを止めました。

路面はドロッドロ!

路面清掃も大仕事です。

側溝の蓋も水の流れで持ち上がってしまいました。

天城山では時間当たり80㎜を超えたようですが

伊豆高原近辺もかなりの雨量でした。累積雨量では軽く100㎜を

越えてしまいましたので、こういう被害がこれからも出るんでしょうね。

先が思いやられます・・。

 

コメント