(株)日吉建設de毎日現場

伊東市八幡野・伊豆高原・赤沢の建築・土木工事ならお任せ下さい!
(株)日吉建設社員の日常を書き込みます。

各現場完成検査を受けました。

2017年09月22日 09時56分56秒 | 土木工事現場

田中です。八幡野地区は秋のお祭りも終わりまして、ずいぶん静かになりました。

今年もあと3か月となります。早いものですね。

さて、当社にて伊東市発注の公共土木工事現場が2つ一緒に終わりまして

完成検査を受けました。

まずは、長く施工をしておりました松の木畑鉄砲塚線道路改良工事現場です。

ボックスカルバートの設置がもっとも金額の割合の大きな工事でしたので

そちらをメインに検査を受けました。

カルバートは工場製作品ですから、管理ポイントは内部の空間の仕上げ高さと水勾配になります。

無事に検査も終わりまして、ほっと一息ですがこの現場は道路の拡幅工事がそのまま

続けて始まります。

本当に色々なことがあって、大変な現場でしたがみんなの頑張りで完成しました。

ありがとうございました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

そして、八幡野草崎線法面改良工事現場です。

こちらは完成した全景の様子を公開済ですが、http://blog.goo.ne.jp/hiyoshikk/e/7ed2ef7b9b5e0fc32605607879af96a2

こちらの現場の検査監も伊東市役所のHさんです。

まさかの斜面へ下る!とのことで、安全ベルトと使い方を確認。

目視にて出来栄えを確認して頂きました。

とんでもなく恐ろしい高さなので・・・。怖いです。

どちらの現場も無事終了です。

本当にありがとうございました。

 

 

 

 

コメント

I様邸 外構工事 もうすぐ完成です。

2017年09月13日 11時15分38秒 | エクステリア現場

田中です。台風18号が近づいています。

いつものkasayanさんのブログで確認しますと

16日の午後には台風が巻き上げる湿気により東海・関東地方も相当な大雨になると予想できます。

17日の午後には本州のうえを縦断しそうなので、このGSMモデルのままで台風が進行すると

静岡県の真上を通過しそうです。

せっかくの連休ですが、当社はお休みどころではなさそうですねェ。がっくし

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

さて、色々訳がありましてブログ掲載をしていなかった民間現場の報告です。

着工前は建物だけ完成しており、外構工事を受注させて頂きました。

地盤の整正を行って~

朴石を積んだり~

 

建物周囲の整正やもろもろを行い、現在はインターロッキングの敷設を行っています。

花壇のシンボルサークルをレンガブロックで作成して

地先見切りや単粒砕石を敷きこみながら~

下地の透水シートの上に砂を敷いて透水性インターロッキングを

敷設しています。

完成までもう少しです。

作業員の皆さん、すっごく暑いこの夏の間、本当にお疲れ様でした。

特に炎天下の中で躯体工事を頑張ってくれたT組の皆さんにもとっても感謝しております。

今週末には台風が来ますのでなんとかそれまでには、大まかに仕上げてしまいたいです。

皆さんもうひと踏ん張り、よろしくお願いいたします。

 

 

コメント

国135号 赤沢 中の崎トンネル内で事故

2017年09月05日 15時46分02秒 | 土木工事現場

9月4日(月)の夕方6:00前後?に伊東市赤沢の中の崎トンネル付近で

交通事故が発生しました。

国道135号線は事故発生現場を先頭に上下線とも大変な渋滞になり

浮山付近の国道の直線道路は事故発生間際は全く動かず大変でした。

たまたま通りかかった下田方面へと向かうドライバーの方が

「40分以上動かないでこのままだけど、どうなってるの?」

といらだっていましたけど、事故現場の状況もわからなかったので何とも言えませんでした。

土木事務所の皆さんと現地へ到着すると

被災した車両のフロント部分がめちゃめちゃになっており、オイル漏れで

路面がべとべとです。

消防署員の方が事前に油吸着材を散布してくれていましたが不足分を

当社にて散布して路面清掃を行いました。

その後2時間程度して路面清掃も終了し、ようやく解放できました。

翌日、確認がてら通行してみるとよくわかりますが

上下線ともトンネルの直前がわりと緩やかな直線道路なんです。

中の崎トンネルは全長が40m程度しかなく

事故当日のような雨が降っているときに、制限速度を超えて

スピードの出しすぎですと、トンネル内のコーナーで車線をはみ出してしまいそうです。

路面にもスリップガードという滑り止め薄層舗装 が施されていますが

それでも、スピードの出しすぎには対応できません。

伊豆半島の道路はくねくね曲り道が多いので、直線でスピードを出したい

という気持ちになってしまいがちですが

こういう事故が起きると多数の方に迷惑がかかります。

常に安全運転で事故ゼロでいきましょう。

コメント