(株)日吉建設de毎日現場

伊東市八幡野・伊豆高原・赤沢の建築・土木工事ならお任せ下さい!
(株)日吉建設社員の日常を書き込みます。

ミカドのキッチンの修理

2017年08月26日 09時00分07秒 | うんちく・小ネタ

暑い!熱い!アツイ!本当に暑い毎日です。

これだけあついと夜中もぐっすり眠れませんね。

さて、今回はうんちくの小ネタです。

去年に防水工事の施工させて頂いたA様からのお問い合わせでキッチンの引き出しの

金物が壊れてしまって、開閉ができないので困ったとのこと。

現場調査をしましたら・・・

やばいです。ミカドのキッチンです。

ミカドは2010年に倒産しています。かといって、現物のキッチンはリフォームしてから10年程度しか

経過していないようですので、これだけでキッチンセットを交換というわけにもいきません。

破損部位はというと・・・。

あー、やっぱしのスライドレールのコマが取れてしまっていました。

引き出しにあまりに大量に重いものを収納しますと

樹脂製のコマですから耐久性がありません。

こちらは受枠と引き出しの金物枠とセットで交換になってしまいますが

なんとこの金物はOEM商品だったようで、問い合わせたところまだ在庫があるとのことでした。

よかったーー。

これなら簡単に自分でも交換ができますね。

しかし、いつまで在庫があるかわかりませんし、この金物を大事に使用するように

また、無理なく使っていただくようにお施主様にもお願いしました。

 

こういう機器や建材など、安いメーカー等を選定されることもままありますが

まさか10年先に倒産することなど考えもしませんよね。

TOTOやLIXIL等の一流メーカーならまずその心配はないと思いますが

商品の選定に関しては、ある程度建設会社の融通の利く建材やメーカーの商品を

使用したいです。

その方が後々のクレーム対応や、商品に問題があった場合でも素早く対応して

もらえます。

皆様にもそういうことを念頭にちょっとだけでも入れて頂きたいですね。

デザインで商品を選ぶこともいいですが、安心感も選んでほしいです。

 

コメント

業務再開しました。

2017年08月19日 17時08分42秒 | ブログ

田中です。

当社としては久しぶりの長い6連休のお盆休みとなりました。

8月17日から業務再開ですが、伊豆高原近辺の国道135号線は

AM10:00頃になりますと、上りも下りも大渋滞になっております。

お盆休みでなくても伊豆方面へいらっしゃるお客さんは結構いるんだなって

実感します。

この時期はダンプ車などで土や砕石を運ぶ運搬作業が渋滞に巻き込まれますと

効率が非常に悪くなりますので、そういった作業をなるべく行わないような

作業を優先して行うように配慮しています。

また土木事務所からも片側交互通行の規制を行うような工事作業は

夏休み期間は規制されています。

 

工事車両が渋滞を増加させてはいけませんし

そういった無理無駄な作業は生産性を下げ

工事費の増大を招きますから

過去には作業の開始時間をAM6:00開始で完了をPM3:00

にしたなんてこともあったようです。

 

伊豆半島の渋滞もそれこそ30年程度昔は

当社から伊豆高原駅まで車で1時間以上かかったこともあった位

大渋滞していたようです。

その頃と比べると、伊豆の観光客は大幅に減っているんですね。

 

観光客がいっぱい来てくれることはいいことですよね。

ありがたいことです。

ありがたい渋滞です。

安全運転で事故無しの夏にしましょう。

コメント

夏季定休日のお知らせ&第25回やんもの里花火大会

2017年08月09日 11時44分22秒 | ブログ

台風5号が過ぎ去って、急激に暑くなりましたね。

田中です。熱中症対策をしっかりして、現場作業を乗り切ってほしいです。

 

 

さて、当社も夏季休業ということでお休みをいただきます。

 

8月11日(金)から8月16日(水)までの6日間

 

期間中の緊急連絡等は転送電話にて対応になりますので

  (日吉)0557-53-0773までご連絡下さい。

工事等の対応は17日(木)以降となります。

予めご了承くださいませ。

 

また、今年も八幡野港の花火大会が開催されます。

8月14日(月)PM8:00~八幡野港で開かれます。

車では行けませんので、八幡野駅から徒歩でお願いいたします。

会場まで駅から20分程度かと思います。

 

コメント

浮山 O様邸・S様邸 改修工事完了です。

2017年08月07日 08時42分21秒 | リフォーム現場

田中です。台風5号がずいぶんと東よりの進路を取りそうです。

これって、1週間前の気象庁やヨーロッパ気象予報センター・米軍の進路予想の中で

米軍の予想がぴったり合致しました。ということで気象庁と米軍の予想を確認します。

やはり、日本縦断は確定ですよね。

問題は雨量ですが・・・

東海地方は相当な雨量が見込まれます。

当社は今年、県の小規模担当ですので台風の被害がとっても心配になります。

台風の進行スピードがずいぶんと遅いので、対策を行う時間は十分にあります。

皆様も飛散物対策等、できることを事前に済ませましょう。

さて、今回の現場報告は浮山のリフォーム現場2件が完成した報告です。

まずはS様邸です。

コロニアル屋根の塗装は完了しました。

前回は屋根の塗装まで報告済みです。http://blog.goo.ne.jp/hiyoshikk/e/d2d2328d14943aba0484b361f4756d08

そして、破風板の破損があり、交換しました。

新たな檜材にあらかじめキシラデコールを2回塗りしておいた材料を用意。

既存を撤去して見たら・・・

なんと既存の破風が痛んでいたので、その上に新たな破風板を被せて施工してありました。

今回は軒天井や屋根の下地を細工しませんのであくまで交換ということで作業しました。

次回、外部塗装等全体をリフォームする際には下地の交換なども含めメンテナンスをおすすめ致します。

S様、工事のご依頼誠にありがとうございました。

 

 

 

次はO様邸です。O様邸は既存屋根コロニアルの撤去作業まで報告しました。

http://blog.goo.ne.jp/hiyoshikk/e/376c7662900156d95fc26038ed6ed0b7

他、軒天井の張り替え作業や

母屋の加工など、そこそこ下地の補修を行いました。

痛んでいた破風板は檜材で交換しました。

外壁の塗装もO様のリクエストにより弾性タイル系が良いとのことでしたので

今回は微弾性フィラーでなく、レナフレンド(JIS A 6909防水形複層塗材E)で低コストでしっかりとした弾性ベースを作りました。

屋根の方はガルバリウム平葺きのUMルーフを使用しました。

裏打ち材に4㎜のポリフォームが取り付けられており、多少の雨での雨音が響きにくくなっております。

断熱効果も気持ちUP?くらいありますかね?

ガルバリウムのカラーはKNC(シルバーブラック)です。真っ黒でなく、グレーに近いブラックなので

非常にマットな高級感がありますよね。

しかし、浮山の40年程度前の近辺の住宅はなぜか、破風板が母屋の上に乗るように施工してあります。

母屋が破風板よりも出っぱっているんですよね。

確かにその方が施工しやすいのはわかりますが、後々のことを考えるとまずいですよね。

今回は外部の母屋を切除し、破風板を大型化・屋根材と同様のガルバリウム鋼板で包みました。

これで母屋の損傷も無くなりますし、破風が大きくなることで軒裏への雨水の回り込みも

無くなるはずです。

 

O様、この度は工事のご依頼誠にありがとうございました。

工事期間中も飲み物等のご配慮を頂き、本当に感謝致します。

本当にありがとうございましたー。

 

コメント