(株)日吉建設de毎日現場

伊東市八幡野・伊豆高原・赤沢の建築・土木工事ならお任せ下さい!
(株)日吉建設社員の日常を書き込みます。

急傾斜のがけ崩壊対策工事・仮設矢板を撤去しました。

2017年01月31日 14時29分33秒 | 土木工事現場

こんにちは。田中です。

今回も公共土木現場の報告をさせて頂きます。

去年から数回報告させて頂いております、八幡野の急傾斜がけ崩壊対策工事ですが

完成が目前になってまいりました。

先日までで、仮設防護柵の矢板と支柱を撤去しておりました。

ちなみに撤去前の全景は↑↑↑(上の写真)こんな感じでした。

こちらの矢板を撤去して、崖全体の様子がわかるようになりました。

それにしても、既存の木造瓦屋根の住宅とがけの距離がありえないほど近接しております。

通常でしたらがけ条例によって、木造の建物だったら存在しえない状態になっております。

しかし、この建物自体も古く、がけ条例が施行される前に建てられたようですし

既存不適格ということになるのでしょうか。

工事前には、今まで小さな落石が何回かあったようで家主さんもその都度瓦を直したりしていたようです。

今回の工事で、剥がれ落ちそうな斜面の石も、アンカーにて固定され、特殊なネットと固化材によって

表面が一体化しましたのでこれで安心できるかと思います。

ちなみに伊豆高原、八幡野地区は溶岩台地です。

大室山から噴き出した溶岩が海へ流れ着いて冷えて固まって地盤が出来ていますので

地盤はガラガラの岩盤だらけです。ちなみに溶岩でも色の風合いがずいぶん違うのがスコリヤです。

こちらの物件は外構にスコリアという溶岩石を敷きならしました。

スコリヤは溶岩に含まれる鉄分が錆びて赤く発色したものです。

同じスコリヤでも黒っぽいものもありますが、お庭の場合赤色を好まれる方も多いです。

通路部分に単なる砂利も敷くよりも、ちょっとおしゃれになりますよね。

火山活動のおかげで、伊豆半島にはたくさんの温泉や観光名所が多数あります。

溶岩台地やスコリヤも火山活動の恩恵です。

ありがたいですね。

 

 

 

コメント

国135号 落石対策工 モノレールを登り詰めた先にあるものは・・・。

2017年01月24日 09時11分09秒 | ブログ

おはようございます。田中です。

本日は公共土木工事の現場の報告を致します。

去年の11月、国135号の落石対策工の現場が始まった内容をお伝えしました。

http://blog.goo.ne.jp/hiyoshikk/e/4c97f17d292ae943b048d23aa4a3740e

こちらの現場も、ずいぶん作業が進んでおります。

落石防護柵の基礎工事も終わり、防護柵の支柱設置工事から

ワイヤー設置・網張りを行い

このあと、工事のメインイベントともいえる崖面の工事へと作業が移ります。

まずは作業を行うためにモノレールを設置しましたが

下から見上げると恐ろしいほどの急傾斜です。(レールがずいぶんカクカクしていますが・・・)

今回はスイッチバックする場所もあったり

よくもまあこのような場所に上手に設置したものだと思います。

そして、このモノレールで上部まで登り詰めた先にあるものは・・・

今にも落ちそうな巨石がゴロゴロしています。

石の下半分が浮いている・・・

これは奇跡の1石では?ほぼ8割が浮いている。

樹木が石を支えてくれていたり、

これらの石を小割にして、撤去しなければなりません。

とにかく危険な作業になります

落石対策をしっかり行いながら、少しづつ割って、モノレールで場外搬出することになりますが

考えただけで気が遠くなりそうです。

ちなみにこちらのモノレールは資器材運搬用ですので、乗車はできません。

人が乗る場合はシートが付いたタイプになります。

モノレールの設置に関しては1,2級のモノレール技士という資格がないと設置できませんが

操作に関しては運転講習を受講し、修了証を持っていないと

発注者から安全面での注意勧告が出されてしまうそうです。

当社も全員で受講しましたので、安全作業で工事を進めていきたいと思います。

 

コメント

当社材木屋さんの新春初市金物フェアーに行ってきました。

2017年01月18日 09時37分53秒 | ブログ

寒いですねーー田中です。

新年入って、いつもの当社の材木建材問屋の伊豆木材市場さんの新春初市金物フェアーに

行ってきましたョ。それにしても寒かったーー。

お買い得品の照明器具や衛生器具・資材をまとめて購入しました。内容は詳しく出せないくらいの安さです。

今年はパナソニックのブースが出ていましたが

今話題のZEH(ゼッチ)対応のソーラーパネルや

キッチンセット等々、クリナップさんもきていましたが

パナのホームエレベーターも高齢者住宅の改修提案には欠かせませんね。

そんな中、材木のタイムセールがあって、お買い得な材木をみんなで吟味していましたが

自分はセランガンバツーをすっごく格安でGET!他には言えないような安さでした。ラッキーです。1山買い占めましたョ。

他にもマキタ・日立・リョービ・MAXのブースも出てて、新機種の発表もあり

特に日立の新型保温保冷庫が目を引きました。

カタログ上での性能もすごくいいので、これは売れると思います。

14.4と18V、100Vと使用出来、100V使用時はバッテリーの充電もしてくれる!これはうれしいですよね。

伊豆木材さん担当の日立の営業マンの前担当が提案してできた商品だとか。

ヒタチストではないので、マキタが真似っこして同じ機種を出すのを待ちます・・・

最後に住宅ストック循環支援事業の補助金の講習会を受けて来たり、ZEHの勉強をしたり

充実の内容でした。

次回もぜひ参加したいと思います。当社担当ののOさん。お疲れ様でした。

 

 

 

コメント

伊豆山 T様邸 外構工事完成しました。

2017年01月13日 10時47分33秒 | エクステリア現場

寒いっす今週末はセンター試験だというのに今季最強の寒波が土日にやってくるそう

何でも-45℃の寒気が吹き込んでくるようなので大雪が東北から北陸まで警戒されています。

-45℃というのは地球では北極にある寒気と同じだそうですから大変なことですね。

受験生のみなさんは、無理せずに栄養をとって、十分な睡眠と防寒対策をしっかりして

時間にゆとりを持ってセンター試験を無事に乗り切ってくださいね。

さて、今年の現場報告の一発目ですが、去年末ぎりぎりに滑り込みで完成した伊豆山T様邸の

報告でいきたいと思います。

T様邸は10月にお話しを頂きましたが、他現場との兼ね合いでここまで遅くなり申し訳ございませんでした。

着工前はこんな状態でした。

建物入口となっている通路の木製デッキが腐ってしまい、破損してしまいました。

木製で作成しなおしてもいいのですが、今回はお施主様のご希望により地盤をかさ上げして

土がよろしいとのことでしたので、いつもの朴石積で細工をすることになりました。

まずは、腐って破損しているデッキを解体しまして~

下地骨組みまで残しました。

柱や桁材の損傷のひどい部分は差し替えや補強を行います。

と同時に朴石を積みながら、盛土転圧をしっかり行っていきます。

通路土間の型枠や配筋を行って~

コンクリートを打設しました~。相変わらずのバケットホッパー打設です。

そして、きれいに木鏝で押さえて刷毛引き仕上げを行います。

完成です。

水がたまらないように、途中を飛び石でデザインしたり、雨だれ部をモルタルで補強したりと

当社の職人さんのみんなの知恵と工夫で完成しました。ありがとう~

施工量はそれほど多くはなかったですが、見えないところでの工夫がたくさん盛り込まれていて

詳しくは書き込めませんが、見積もりの内容通りにスムーズに完成しました。

T様、このたびは工事のご依頼誠にありがとうございました。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

*岩本建材社長様も工事のご協力ありがとうございました。

 熱海での工事の際にはまたご協力お願いいたしますね。

 

 

コメント

業務再開しました。あけましておめでとうございます。

2017年01月06日 16時55分48秒 | ブログ

新年あけましておめでとうございます!

平成29年の業務を1月6日(金)から開始致しました。

今年の年末年始は、穏やかな気候でとっても過ごしやすかったです。

初日の出も最高だったのではないでしょうか。

心機一転気持ちを入れなおして、頑張らなければなりませんが

本日は体の調子が、重くてなんだかだるいし、正月休みの不摂生のせいで

しょうね。

本年も(株)日吉建設をどうぞよろしくお願いいたします。

 

コメント