(株)日吉建設de毎日現場

伊東市八幡野・伊豆高原・赤沢の建築・土木工事ならお任せ下さい!
(株)日吉建設社員の日常を書き込みます。

本年もありがとうございました!

2013年12月28日 07時55分03秒 | ブログ
ちょっと気が早いですが鏡餅の背景です。田中です

当社は本日をもって本年の営業が終了します。

来年は1月6日より通常営業を開始しますので

宜しくお願い致します

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今年は当社にとってはいろいろなことがあった年でした。

公共工事もそうですが民間工事も結構こなしました。

社員も増えました。

少ない人数ながら、何とか仕事をこなすことができたのも

当社の職人さんたちの頑張りによるものが大きいと

思いますし、下請けさんたちの努力にも感謝致します。

見積もり依頼も今までで最も多い年だったのではないでしょうか。

(受注できなかった仕事も多かったですが・・・)

来年も事故、怪我の無い安全な現場からすべてが始まります。

当社一丸となって、まじめに一生懸命やっていきたいと思います。

本年もまことにありがとうございました。

(コマツ汐見崎分譲地より伊豆大島を見る)
P1060819


にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村ここのところ1クリックたくさんありがとうございます!出来うるなら1クリック後再度、ブログ村ランキングページからもう一度クリックしていただくと、in/outともにポイントが入ります!!よろしくお願いします! アクセス19000到達・もうすぐ20000!

<script type='text/javascript' src='http://blogparts.blogmura.com/pts/js/parts_view.js' charset='UTF-8'></script><script type='text/javascript'>parts(647500,"ffffff","160","001eff",600000,"59","567","rank","http://hiyosi-kensetsu.blog.ocn.ne.jp/blog/");</script>
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

各現場進捗状況報告

2013年12月18日 11時55分45秒 | 土木工事現場
今年もあと残すところ2週間で終わりです。

早いですねー田中です。

来週はクリスマス。

楽しいクリスマスだといいですね。

さて、年末はいっつも忙しいですが今年は特に

あわただしいのは、来年の消費税増税前の駆け込み

需要のせいでしょうか?どの業者さんに聞いても忙しくて

手が回らないとの話ばっかりです。

忙しいのはいいけれど、来年4月からはどうなっちゃうんで

しょうか心配です。

では、各現場の状況報告いきます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当社のメイン現場川奈八幡野線の静岡県発注工事です。
P1070767


















12月25日にはプレキャスト擁壁の設置を行い

今年の作業を終える予定です。
(工事看板も県産材を使ってたりして気を使ってます)
P1070765















・(他社の建設会社の工事も近接していますので
この工事看板量になります・・・
P1070764



















八幡野地内配水管改良工事です。

配水管の敷設も完了し、現在給水管の敷設を行っています。

先日、割丁字管の設置も完了しました。

急こう配での施工もずいぶん大変だったんです。
P1070762
















・(割丁字管、75*75)
Img_6527
















・(設置完了状況)
Img_6536
















来週には既設配水管のストッパーを凍結工法で行う予定です。

施工するのは初めてですが、楽しみです。

第2赤沢橋修繕工事です。

こちらは上部工補修工もずいぶん進みました。

P1070704















・(樹脂モルタルでの断面修復工)
P1070744















・(塗装面高圧洗浄工)
P1070758













・年内は塗装下地のケレン作業で完了です。


他民間工事は何件かやってますが以下まとめて。

O邸はようやく塗装工事に入りました。

P1070733
















M邸は鉄骨補強工事を行っています。
P1070672















・(キーストンプレートの下地が木っていうのはまずいですね
P1070673
















(デッキの下地にアングルで補強を入れなおしています)

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村ここのところ1クリックたくさんありがとうございます!出来うるなら1クリック後再度、ブログ村ランキングページからもう一度クリックしていただくと、in/outともにポイントが入ります!!よろしくお願いします! アクセス19000到達・もうすぐ20000!

<script type="text/javascript" src="http://blogparts.blogmura.com/pts/js/parts_view.js" charset="UTF-8"></script><script type="text/javascript">parts(647500,"ffffff","160","001eff",600000,"59","567","rank","http://hiyosi-kensetsu.blog.ocn.ne.jp/blog/");</script>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

施工管理技士試験受けてきましたが・・・

2013年12月12日 08時16分40秒 | 資格・転職・就職
急激に寒くなってきました。

木枯らしが吹いて、我が家の周りの落ち葉もいつの間にか

なくなっていました。(掃除しなくてラッキー)田中です。


先週の日曜日に東京の青山学院大学まで1級管工事施工管理技士

実地試験を受けに行ってまいりました。

渋谷のような都会を歩くのは久しぶりで、駅前も再開発工事で

仮設だらけでしたが、伊豆の田舎に住んでいる身にとっては

人ごみだらけの街は肌に合わないっていうか、落ち着きません
歩いている人々を見ると、リクルートスーツを着た若者がたくさん
いました。就職活動始まってますね。懐かしく感じます。
試験の方はというと、過去問題とまったく同じ傾向でしたので

過去問題をしっかり解いていた方には比較的ラッキーな年では

なかったでしょうか?

当社も1級建築施工管理の実地試験をたけちゃんが

受験し、当社の富戸工業の肥田さんも1級土木施工管理技士の実地

を受験しました。(肥田さんは特に私の試験の貴重なアドバイスを
頂きありがとうございました。!!感謝!)
来年の春はみんなで受かるといいなあ。

その際にはみんなで一杯やりましょう
(以下青山学院大学2号館より イチョウの紅葉が見事です)
P1000035

P1000036

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村ここのところ1クリックたくさんありがとうございます!出来うるなら1クリック後再度、ブログ村ランキングページからもう一度クリックしていただくと、in/outともにポイントが入ります!!よろしくお願いします! アクセス19000到達・もうすぐ20000!

<script src="http://blogparts.blogmura.com/pts/js/parts_view.js" type="text/javascript" charset="UTF-8"></script><script type="text/javascript">parts(647500,"ffffff","160","001eff",600000,"59","567","rank","http://hiyosi-kensetsu.blog.ocn.ne.jp/blog/");</script>

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

瓦屋根の下地を葺き替えしています。

2013年12月05日 08時22分53秒 | リフォーム現場
12月です。今年の新語流行語大賞は4つも該当しました。

そんなにたくさんだと、ありがたみが無いって感じがしますが

それだけ華やかな今年だったっていうことでしょうか。田中です。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
さて、公共土木工事もいろいろ忙しい当社ですが

建築工事もこまごまとやってますよ。

こちらは浮山のO邸です。

瓦屋根築40年程度の住宅ですが、当時屋根フェルトで松下電工の

商品がはやったようですが、これが思いのほか収縮してしまい

瓦の下へ漏れた雨水が漏水するという事例が多発しています。

当時40年も先のことを考えてはいなかったでしょうが

これはちょっとまずかったですよね。

P1070288
















(ちょっとわかりずらいかもしれませんが、フェルトのつなぎ目が

少し隙間が空いています。)
P1070287
















(瓦棒ときずりまで撤去し、新たにフェルトを2重で葺きます)
P1070295
















P1070296
















これで、一安心ですね。

フェルト自体の可塑性が低く、弾性がありますから夏の暑さで

釘廻りも自然に埋まりますし、当社の瓦屋さん(Mさん)も超ベテラン

でして、そこは私が指示をするまでも無く、どんどん考えてうまく

やってくれてます。

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村ここのところ1クリックたくさんありがとうございます!出来うるなら1クリック後再度、ブログ村ランキングページからもう一度クリックしていただくと、in/outともにポイントが入ります!!よろしくお願いします! アクセス19000到達・もうすぐ20000!

<script src="http://blogparts.blogmura.com/pts/js/parts_view.js" type="text/javascript" charset="UTF-8"></script><script type="text/javascript">parts(647500,"ffffff","160","001eff",600000,"59","567","rank","http://hiyosi-kensetsu.blog.ocn.ne.jp/blog/");</script>

</object>
YouTube: 株式会社 日吉建設

コメント
この記事をはてなブックマークに追加