(株)日吉建設de毎日現場

伊東市八幡野・伊豆高原・赤沢の建築・土木工事ならお任せ下さい!
(株)日吉建設社員の日常を書き込みます。

シロアリ警報発令!(GWの営業のご案内)

2013年04月27日 17時30分28秒 | ブログ
ゴールデンウイークですね。世間は・・・
今年は春になったら突然暖かくなったので
さくらの咲くのが早かったり、竹の子も早めでしたし
我が家のつつじもいつもはGWが見ごろなのに
すっかり見ごろも終わってしまいました。

ですので、伊豆もなんだかいつものGWとは違うような
そんな気がします。
GWが明けると、当社も公共土木工事現場や
民間大規模リフォーム工事等、様々な案件がスタートします。
そちらも次回ご報告させて頂きます。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
**白蟻警報発令です。**
羽ありを見かけたら捕獲の上
当社までご連絡下さい。八幡野浮山地区でも既に白あり駆除
の依頼が来ています。
!!雨上がりの気温が高い翌日に発生します!!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
当社の連休期間の営業のお知らせ
暦通り、4月29日(月)は休業とさせて頂きます。
4月30日(火)~5月2日(木)までは通常営業
5月3日(金)~5月6日(月)は休業になります。
緊急のご連絡は当社までお電話頂きますと転送で
連絡が付きますので宜しくお願いします。
緊急以外、見積や工事依頼等につきましては
5月7日(火)以降承りますのでご了承下さい。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村ここのところ1クリックたくさんありがとうございます!出来うるなら1クリック後再度、ブログ村ランキングページからもう一度クリックしていただくと、in/outともにポイントが入ります!!よろしくお願いします! ついにアクセス15000突破しました!

<script src="http://blogparts.blogmura.com/pts/js/parts_view.js" type="text/javascript" charset="UTF-8"></script><script type="text/javascript"></script>

</object>
YouTube: 株式会社 日吉建設

コメント

宇佐美 ペンション改修工事 追い込みです!

2013年04月17日 16時14分15秒 | リフォーム現場
3月早々から工事を施工し始め、工期が2ヶ月しかない
という状況をわかっていながら追い込みの時期に
入って来ました、宇佐美のT邸です。
造作工事も終わりが見え始めました。
改修工事で建物の築年数が古く、既存の構造が
わからず、やや不安がありましたが
80坪のリフォームのゴールが見えてきましたよ。
間仕切りを組みなおしですので、柱を抜いたり梁を
補強したり、筋交いを抜いたり入れたりと
構造とにらめっこの連続です。
今回は木造で上下階や左右の居室の防音にもこだわり
ましたので、遮音シート+グラスウールで対応したり
特に上下階はグラスウール2重に敷き込みました。
本来は床フロアーの下にも遮音シートや石膏ボードを
入れたかったのですが、既存の建具等の収まりから
そういったところをなるべく壊さずに安くしたいとの
リクエストに答えての苦肉の策ですね。
ちなみにその状態で上の階層を歩いてもらうと
やや、音が小さくなったような・・・。
今日現在で2階がクロス屋さんでいっぱいで、1階は
大工さんや左官屋さんがうろうろ。
(電気屋さんや設備屋さん・・・すみません・・・
来週いっぱいで完成出来そう。ほんと工期いっぱいいっぱい
でした。
P1050362 (this.href, '_blank', 'width=640,height=480,scrollbars=no,resizable=no,toolbar=no,directories=no,location=no,menubar=no,status=no,left=0,top=0'); return false" href="http://hiyosi-kensetsu.blog.ocn.ne.jp/.shared/image.html?/photos/uncategorized/2013/04/17/p1050584.jpg">P1050584 P1050586 P1050560 P1050562

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村ここのところ1クリックたくさんありがとうございます!出来うるなら1クリック後再度、ブログ村ランキングページからもう一度クリックしていただくと、in/outともにポイントが入ります!!よろしくお願いします! ついにアクセス15000突破しました!

<script src="http://blogparts.blogmura.com/pts/js/parts_view.js" type="text/javascript" charset="UTF-8"></script><script type="text/javascript"></script>

</object>
YouTube: 株式会社 日吉建設

コメント

三島へ監理技術者講習に行って来ました。

2013年04月12日 16時09分06秒 | 資格・転職・就職
今回は久々の監理技術者講習に行って来ましたのでその報告です。
あまりにもほったらかしていたので、講習更新日に気がつかない
というチョンボをしてしまい会社にメーワクをかけましてん。
それにしても、三島、久しぶりです。
5年ぶりの講習会で、朝から夕方まで目一杯先生の
お話を聞いて、最後に簡単なテストを受けます。
それで最後に講習の修了証を頂き、これで無事
公共工事の建築1式4500万円以上(民間工事でも
不特定多数が使用する建築物の工事管理上必要です。)
の工事を請け負う事ができるわけです。
土木ですと3000万円以上です。
講習の内容も、法律がずいぶん変わってきていますので
定期的に勉強することはとってもいいことで、基本も再確認
できました
ちなみに講習を行った三島の商工会議所

P1050570

結構立派ですよね。
P1050572
1FのTMOホールで講習を行いました。
目の前には有名な楽寿園があり、そのすぐ横が市民文化会館

P1050569 P1050571

P1050568
裏手は白滝公園もあり、きれいなせせらぎで、美しい町並み
です。
ちなみに、講習を受けていたら隣の席が昔の会社の上司で
お互いびっくり
忙しくしていたらしく、当時自分の課長でしたが
今では取締役になっていました。
大変な時期をすごしていたんだなあっと実感。
でも久しぶりに色々懐かしい話を聞けて、充実した1日になりました。

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村ここのところ1クリックたくさんありがとうございます!出来うるなら1クリック後再度、ブログ村ランキングページからもう一度クリックしていただくと、in/outともにポイントが入ります!!よろしくお願いします! ついにアクセス15000突破しました!

<script src="http://blogparts.blogmura.com/pts/js/parts_view.js" type="text/javascript" charset="UTF-8"></script><script type="text/javascript"></script>

</object>
YouTube: 株式会社 日吉建設

コメント

建物の底が抜けた!? 地下鉄工事現場そばで陥没事故、中国

2013年04月06日 15時42分36秒 | うんちく・小ネタ

<script src="http://jss.afpbb.com/sdata/newsdelivery/blogzine/js/utf8/10190000/8ab550ab063b1935a79af0c4eab82dd9.js" type="text/javascript"></script>

今回は久々の中国ネタですが、この記事は今年の1月の頃の
お話ですので知っている方もいらっしゃるかもしれません。
このニュースの内容で、写真を次々にクリックしていきますと
現場の作業の流れがわかります。・・・・・・が
崩落した建物の瓦礫や、家財を撤去していないのか
そのまま、ポンプ車3台で生コンを(恐らく陥没した穴の底
の水みち?の部分?)流しこんでます。
そして、すっかり埋め戻されて平らになって完成。

とってもすばやい施工で、高速鉄道の事故の時のようです。
日本なら、陥没の原因の調査、再度同様にならないように
大掛かりな構造補強等で相当な期間かかる工事が
あっという間にという感じです。
工事現場にも中国共産主義の勢いを感じますね~



p>にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村ここのところ1クリックたくさんありがとうございます!出来うるなら1クリック後再度、ブログ村ランキングページからもう一度クリックしていただくと、in/outともにポイントが入ります!!よろしくお願いします! ついにアクセス15000突破しました!

</object>
YouTube: 株式会社 日吉建設

<script src="http://blogparts.blogmura.com/pts/js/parts_view.js" type="text/javascript" charset="UTF-8"></script><script type="text/javascript"></script>

コメント