(株)日吉建設de毎日現場

伊東市八幡野・伊豆高原・赤沢の建築・土木工事ならお任せ下さい!
(株)日吉建設社員の日常を書き込みます。

Y邸 増築及び改修工事・順調に進行しています。

2012年10月29日 18時16分35秒 | リフォーム現場
秋晴れですね。
夜は寒くなりますが、日中は太陽がずいぶん傾いているので
暑いくらいです。
さて、Y邸では基礎工事も完成・外構工事も並行して行った
ので大工さんもガンガン工事を進めてくれています。
工期はあと1ヶ月しかありません
既存建物内部の改修もありますので
みんなに頑張ってもらわないと終わりません。
でも、車椅子対応のスロープやバリアフリーのユニットバス、
トイレは介助し易いスペース確保等
福祉住環境コーディネーターの資格を生かして
設計しましたよ
老齢のご両親が住みやすくなるように計画しましたので
完成が楽しみです。色々な仕掛けもありますよ
そちらは後日UPします。
私の方も段取り良く材料等の手配や、業者の打合せを
綿密に進めていきますよーーー
(着工前から現状までまとめてUP!)
P1040394 P1040607 P1040598 P1040596





にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村ここのところ1クリックたくさんありがとうございます!出来うるなら1クリック後再度、ブログ村ランキングページからもう一度クリックしていただくと、in/outともにポイントが入ります!!よろしくお願いします! ついにアクセス13000突破しました!

<script src="http://cmizer.com/javascripts/version02/swfobject.js" type="text/javascript" charset="UTF-8"></script><script src="http://cmizer.com/javascripts/version02/cmizer_1_0_1.js" type="text/javascript" charset="UTF-8"></script>

<noscript></noscript>

<script type="text/javascript"></script>

コメント

今年もこの工事の季節がやってまいりました。

2012年10月23日 16時12分40秒 | 土木工事現場
やってきました。八幡野地内配水管改良工事の現場の
ことです。ここ4年程、毎年八幡野の上町から順番に
給水本管の改良工事を順次施工させて頂いておりますが
本年度も前年の続きを施工開始しました。

早速、試掘を行い、測点N0,0から作業開始です。
年度末にかけて、何かと気ぜわしくなるこの頃から
年末にかけてどこまで頑張れるかで年度末の
余裕が全然変わります。
というか、もっと早く工事を着手すれば良かったと
後々になってぼやきたくはありませんが・・・。
他にも様々な案件があり、作業人員のわりに
結構どたばたしている今日この頃です。
後悔先に立たず。
「まったくごてごてだなあ!」と言われたくありませんので
一生懸命やってますが
Img_3585 Img_3589 Img_3603



にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村ここのところ1クリックたくさんありがとうございます!出来うるなら1クリック後再度、ブログ村ランキングページからもう一度クリックしていただくと、in/outともにポイントが入ります!!よろしくお願いします! ついにアクセス13000突破しました!

<script src="http://cmizer.com/javascripts/version02/swfobject.js" type="text/javascript" charset="UTF-8"></script><script src="http://cmizer.com/javascripts/version02/cmizer_1_0_1.js" type="text/javascript" charset="UTF-8"></script>

<noscript></noscript>

<script type="text/javascript"></script>

コメント

八幡野変電所 変圧器交換でお手伝いさせてもらってます。

2012年10月16日 17時49分35秒 | ブログ
今日は八幡野の変電所の工事のお話です。
こちらの変電所で変圧器の交換を行うということで
当社の施工できる範囲内でお手伝いをさせてもらってます。
仮設敷鉄板を70枚近く敷設・仮設関係や
土工・鉄骨工の施工がメインです。

当社の請け負う工事は小規模なものですが
それよりも作業安全に関する配慮の気配りが
一般的な土木・建築(公共も含め)の比ではありません
そりゃそうですね。作業する場所の直ぐ上には6000V
の電線が真上にあるので、うかつにバックホーやユニック
車両のブームを上げ下げできませんし、作業範囲も
厳しく制限されています。
作業計画が非常に入念にねられていますので
それに従うだけなのですが、とっても厳しく、慎重です。
あたりまえですが、コンベックスもスチール製は使用禁止
ナイロン製ですし、アルミスタッフ等持込厳禁です。
管理している元請の監督さんは百戦錬磨のようで
手馴れたもんです。
建築を管理していると電気工事はちょっと苦手な
ところもあって、毎回色々質問しては教えてもらってます。
電気の世界も知ると面白いですね。
P1040143 P1040146 P1040253 P1040255


にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村ここのところ1クリックたくさんありがとうございます!出来うるなら1クリック後再度、ブログ村ランキングページからもう一度クリックしていただくと、in/outともにポイントが入ります!!よろしくお願いします! ついにアクセス13000突破しました!

<script type="text/javascript" charset="UTF-8" src="http://cmizer.com/javascripts/version02/swfobject.js"></script><script type="text/javascript" charset="UTF-8" src="http://cmizer.com/javascripts/version02/cmizer_1_0_1.js"></script><script type="text/javascript">var cm_option = new Object();cm_option["auto_play"]="true";cm_option["repeat_play"]="false";cm_option["mute"]="true";cm_option["volume"]="0";cm_option["jump_action"]="normal";SetPlayer("cmizer.com/swfs/cmizer_player.swf",420,390,"cmizer.com/cm/movie/n/j9/if/4epy5.xml","237464", cm_option);</script>
コメント

RC造のエキスパンションジョイントの施工ミス

2012年10月10日 18時05分06秒 | うんちく・小ネタ
今回は東日本大震災でRCマンションの隠れた瑕疵という
内容でケンプラッツさんの記事が特集されていたので、自分も
勉強になったのでご報告
RCラーメン構造では柱と袖壁部は普通スリットという
構造縁切材を使用しますね。
不燃材が付いていて、壁のセパレータに固定して
取付します。
でも、コンクリートの打設の仕方がまずかったりすると
コンクリートの側圧がエキスパンションの下に極端に
かかり、セパレータの無い部分が曲がります。
下の写真もそういう部分です。
これは正直見るとドキッとしましたね。
打設手順を打ち合わせをしてから打設しても
コンクリートがどこまで上がっているかは、上と下
(ポンプ車の筒先の合図者といわゆるたたきを行う指揮者)
との合図がきちんととれていないと確認できません。
こうならないように、業者におまかせな施工はあっては
ならないのです。「監督は必ず筒先にいろ」良く
いわれたものですが、本当にそうですね。
基本は大事です。
それにしてもエキスパンションの曲がりだけで、躯体に
余計な力がかかり、サッシが曲がったりするんだから
スリットってほんとに大事なんですね
5 6
1 2 3 4





にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村ここのところ1クリックたくさんありがとうございます!出来うるなら1クリック後再度、ブログ村ランキングページからもう一度クリックしていただくと、in/outともにポイントが入ります!!よろしくお願いします! ついにアクセス12000突破しました!

<script src="http://cmizer.com/javascripts/version02/swfobject.js" type="text/javascript" charset="UTF-8"></script><script src="http://cmizer.com/javascripts/version02/cmizer_1_0_1.js" type="text/javascript" charset="UTF-8"></script>

<noscript></noscript>

<script type="text/javascript"></script>

コメント

富戸港で落石事故案件発生!その処理を行いました!

2012年10月06日 08時44分14秒 | 土木工事現場
緊急出動です
富戸港で崖面上部の溶岩石が崩落しました
かなり大き目の石(2t)程度のものは樹木の幹に
よりかかってかろうじて転落せずにいますが
危険な状態の為、撤去作業を行いました
崖面上部には道路がありますが、石を吊り出すに
してもいかんせん幅員が狭く、ラフターを設置するスペース
もそうですが、道路横の電線やら樹木の枝が邪魔します。
早速枝払い・伐採作業から開始。
そうこうしている間に16tラフターが到着。
何とか設置出来まして、岩を吊り込みします。
溶岩岩はクラックが入っていましたので、玉掛けワイヤー
を掛けるのに十分な配慮とテクニックが必要でしたが
上手に3方向からうまく絡めてくれたので
割れずに吊れました。
その作業中も法面からの浮石等の落下により
崖下で事故の無いように配慮しました
搬出した岩は吊り上げ完了後、真っ二つにぱかーん
と割れて、その中には木の根が入り込んでました。
樹木のパワー恐るべし。
大雨でもなく、風でもなく、巨石を転落させたのは
樹木の根っこのようでした。
それにしても無事に作業完了できまして良かった。
皆様のご協力に感謝します。
ほんとうにありがとうございましたー


P1040419 Img_7642 P1040423 Img_7649 P1040424

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村ここのところ1クリックたくさんありがとうございます!出来うるなら1クリック後再度、ブログ村ランキングページからもう一度クリックしていただくと、in/outともにポイントが入ります!!よろしくお願いします! ついにアクセス12000突破しました!

<script src="http://cmizer.com/javascripts/version02/swfobject.js" type="text/javascript" charset="UTF-8"></script><script src="http://cmizer.com/javascripts/version02/cmizer_1_0_1.js" type="text/javascript" charset="UTF-8"></script>

<noscript></noscript>

<script type="text/javascript"></script>

コメント

大きな被害が無くってよかったー。

2012年10月01日 08時56分44秒 | リフォーム現場
台風17号、相当すごい雨と風が吹くのでは
と警戒してましたが、急ぎ足で過ぎ去ってくれてほんとに
助かりました

まだ、被害の程度の報告で大きいものは上がってきていませんが
屋根の破損が1件、1日午前8:30現在であるだけで
当社部隊は、折れた枝葉等の路面清掃に出かけています。
これから、雨漏りや瓦の剥がれ等随時調査です。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
宇佐美 Y邸の屋根にソーラーパネルを載せるとの
ことで事前に屋根の塗装をして欲しいとの相談。
既存の屋根スレートの表面が確かにそぼそぼの状態でした。
高圧洗浄を掛け、きれいに塗装仕上げを行いました。
スレート屋根(コロニアル等)は塗装する時にスレート
同士が全てくっつくように(屋根全面を塗装でフタをするように)
塗装してはいけません
普通の考えでは表面に完全な塗装の膜を作った方が
いいのではと思いますが、これは間違いです
スレート自体はお互いの重ね代があり、どうしてもスレートの下に
雨水が入ってしまいます。これを排出することが必要なのですが
前面塗装してこの隙間を無くしてしまうと
下地の防水フェルトも完全では無く、スレートを固定している
釘孔などから漏水してしまいます。
ですので、当社の場合はスレートの小口にプラスチックの
既製品のスペーサーを設置させてもらっています
塗装をしてもらったら、雨漏りがしたという場合のほとんどが
この原因ですのでご注意下さい。

こちらのY邸は引き続き増築リフォームもお仕事を頂きました。
ありがとうございます
そちらの工事も今週からスタートします。又、状況UPしますね。
(塗装スペーサーの写真参考)
P1040258 P1040257 P1040262

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村ここのところ1クリックたくさんありがとうございます!出来うるなら1クリック後再度、ブログ村ランキングページからもう一度クリックしていただくと、in/outともにポイントが入ります!!よろしくお願いします! ついにアクセス12000突破しました!

<script src="http://cmizer.com/javascripts/version02/swfobject.js" type="text/javascript" charset="UTF-8"></script><script src="http://cmizer.com/javascripts/version02/cmizer_1_0_1.js" type="text/javascript" charset="UTF-8"></script>

<noscript></noscript>

<script type="text/javascript"></script>

コメント