(株)日吉建設de毎日現場

伊東市八幡野・伊豆高原・赤沢の建築・土木工事ならお任せ下さい!
(株)日吉建設社員の日常を書き込みます。

八幡宮来宮神社 神門改修工事 完成です!

2012年06月28日 16時26分34秒 | エクステリア現場
職人の皆様、本当にご苦労様でした
無事に八幡野の八幡宮来宮神社 神門改修工事が終了
しました。
冠木門の仕上がりもなかなかいいですよ。銅葺の屋根板金も
非常に手間がかかる納まりで、なおかつ雨天にも負けず
工期を守ってくれたU板金さん、ありがとう
そして、きれいに塗装の仕上げをしてくれたHさん
ご苦労様でした。もちろん、大工のN中さんもありがとう。
こういう寺社仏閣で鳥居や冠木門等の架け替えを行う場合は
以前の物の大きさや高さよりも一回り大きく作るのが通例だそうです。
今回も当初より、高さでは400㎜、柱型では100㎜大きく計画
されました。より立派になったので、地域の皆様に愛されていって
欲しいですね。今回は耐久性を重視して計画・作成しましたので
次回の改修は50~60年後?自分が生きている間はがっちり耐久して
くれるといいなァと思ったりして・・・。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
建築工事というのはきれいに仕上げて完成、そして引き渡す
ということは出来て当たり前。そうでなければお金はもらえません。
大事なのは
工期内に工程通り仕上げること。
予算の管理をし、利益を出すこと。
一定以上の品質を必ず出すこと。
現場の安全管理。
以上の4つの一つでも欠けると、必ず問題が起きます。
出来栄えの良し悪しというのは、上記を守って工事していると
必然的に向上してくるはずなんですね。
でも、利益追求で職人さんたちに無理ばかり言っていると
最終的に自分の会社が困ることになります。ここで
予算と品質が関連してくる訳ですね。市内某社では
業者をたたきにたたいたら、下請けがいなくなってしまった
なんて聞きます。そりゃそうですよね。
以下着工前と完成・作業状況も含め。
P1000029_2 P1030843 P1030675 P1030671 P1030850 P1030851





P1030680

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村ここのところ1クリックたくさんありがとうございます!出来うるなら1クリック後再度、ブログ村ランキングページからもう一度クリックしていただくと、in/outともにポイントが入ります!!よろしくお願いします! ついにアクセス11000突破しました!

コメント

台風被害は大丈夫でしたか?

2012年06月25日 13時41分54秒 | ブログ
先週の台風は風が強かったですねー
台風が近づいてくるに従って、どんどん強くなっていきました。
幸い、ここ伊東市ではそれほど大きな被害はなかったようです。
当社も、何件かの問い合わせがあり、台風一過の翌日は
あちこちを走り廻ってましたが、屋根が飛んだりの被害は
ありませんでしたので、ほっと一息つけました。
去年の台風の時は、板金屋さんも大忙しで、屋根の復旧に
ずいぶん時間がかかってしまいましたね。
当社でも、工事中の現場の養生やら、シート・資材の飛散が
ないか現場巡回、当社の周囲の道路の枝葉、泥などの
撤去作業を行いました。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
話は変わりますが、これだけ地球の環境が変化しやすく
台風やゲリラ豪雨などの起こる原因が、地球温暖化のせい
ではなく、太陽の活動低下が一番の原因なんだそうです。
太陽の活動が弱くなると、太陽系を保護している太陽の磁場
が弱くなり、磁場の影響を受けなくなった宇宙線が地球に
降り注ぎ、それによって大気中に電気的作用で雲の種となる
核がたくさんできて雲が多くなり、雨が降り易いということらしいです。
太陽の黒点の数が異常に少ないという状況が続いている現在の
状況は江戸時代の天保の大飢饉の時と同じ状況だそうですから
地球温暖化防止対策というより、冷却化防止をしないといけないような
そんなふうにも思いますよね。
温暖化させるために、化石燃料をもっと燃やして二酸化炭素排出量
を増やしましょうなんて言い出すんじゃないかって思いますョ。
(根拠はないですが・・・)



にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村ここのところ1クリックたくさんありがとうございます!出来うるなら1クリック後再度、ブログ村ランキングページからもう一度クリックしていただくと、in/outともにポイントが入ります!!よろしくお願いします! ついにアクセス11000突破しました!

コメント

八幡野 S邸 鉄骨駐車場架替工事着手

2012年06月16日 08時51分37秒 | エクステリア現場
とうとう入梅です。憂鬱な季節になりました。
台風も接近中のようです。
我が家はようやく雨樋のごみ掃除をしました。
竪樋のアンコーという部分にごみや土がいっぱいでしたので
これでようやくすっきりしました。
さて、今回は八幡野のS様宅の鉄骨デッキをしっかりとした
駐車場に作り替えの現場の報告です。
既存の鉄骨デッキはすのこ材が樹脂デッキ材ですので
すのこ自体は痛んでいませんが、鉄骨のフレームは
錆び錆び、いっそのこと駐車場としてしっかりとした
構造体に変更をというリクエストから、
ドブメッキ鉄骨+QLデッキ+デッキコンクリートを採用。
解体工事から着手致します。
既存の石積みを保護しつつ、負担を掛けないように
うまく基礎を計画しています
次回は、作業状況をUP致しますのでお楽しみに。
(着工前)
_pcr0001





にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村ここのところ1クリックたくさんありがとうございます!出来うるなら1クリック後再度、ブログ村ランキングページからもう一度クリックしていただくと、in/outともにポイントが入ります!!よろしくお願いします! ついにアクセス11000突破しました!

コメント

鉄骨階段の架替え工事 完成です。

2012年06月06日 16時17分35秒 | エクステリア現場
八幡野の鉄骨アパートの鉄骨階段の架替工事が完了しました
いやー、ほんときれいに仕上がりました
解体した当初はいったいどうなることかと思ったほど
骨組みまでひどい錆びでした。
こちらの建物の立地条件(海が直ぐそばで、風雨も強い)
だとさすがに建物本体の鉄骨も、表面だけでしたが
やはり錆が進行していました。
解体してわかったことは、階段のシンダーコンクリートの表面に
加硫ゴムシート防水を施してさらに防水モルタル+ウレタン
防水で表面の雨水の勾配を取っていたことです。
階段室の上部に屋根がありましたので通路に雨水が
入らないように設計してあったようです。
結論(いつも思うことと工事してみてわかったこと)
①海のそばの鉄骨構造物・露出部は亜鉛メッキ仕上げorSUS
 (予算によっては無理ですが・・・)
②海のそばの鉄骨は屋根等で通常の雨がかからないように
 すると、台風などによって塩水が強風で吹きつけると
 それによって錆が進行し易い
③上記によって、鉄骨の表面の塩分が残り易くなる為
 雨水を避けるよりもむしろ逆に雨水にて塩分が流される
 ように屋根が無い方が良い。また水切れを良くする。
④鉄骨階段は丸パイプ手摺等は避ける。錆が付着し易い。
 できる限りフラットバーにて施工する。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
様々な複合建築を経験してきましたが今回も勉強に
なりました!細かい話でしたが皆さんいかがでしたか?
気をつけるポイントなんてそんなにたくさんあるわけでは
無いのです。今回の場合は
水切れよくする為の鉄骨の鋼板に曲げを付けて
コーキングがしっかり充填できるようにしたり、
コーキングを保護する為に水切り板金を納めたり。
そんなたいしたことの無い気配りこそが建物の寿命を
左右するのです。
そういうことの出来ないどこかのリフォーム業者の
安い見積の裏には材料代をケチってグレードを下げた
塗装をしたり(シリコンをウレタンにしてしまう)
知らない・わからないので下請けにお任せとなります。
(中には監督が現場に来ないなんて会社も市内には
あります。)
塗料の材料代なんてたかが知れているのです。
作業手間は一緒なのですから・・・
安ければいい!本当ですか?
我社は見積りに自信があります。公共工事を
受注している責任もあります。ですので、施工内容にも
自信がありますお客様にはきっちり内容説明させて頂き
ご納得の上で工事受注させて頂いております。
見積無料です!どんな小さなことでもお気軽にご相談下さい
(着工前及び完成)
P1020007 P1020009 P1020019 P1020016 P1020011
P1030555P1030556 P1030557 P1030566 P1030558 P1030561 

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村ここのところ1クリックたくさんありがとうございます!出来うるなら1クリック後再度、ブログ村ランキングページからもう一度クリックしていただくと、in/outともにポイントが入ります!!よろしくお願いします! ついにアクセス11000突破しました!

コメント

八幡宮来宮神社神門改修工事⑤ 木工事完了!

2012年06月01日 17時27分53秒 | エクステリア現場
八幡宮来宮神社の冠木門 頭貫の建て込み完了です
材木選びから始まって、承認を得て、加工、仮組を経て
ようやくここまで辿り着きました感慨深いです。
それにしても檜の頭貫材がきれいですね
大工さんが相当に苦労した様子が伺えます。
「〇中大工さん、ほんとにありがとー」(多分このブログ
読んでないでしょうが・・・
八幡野区の皆様も建て方時にはいらっしゃってわいわいと
建前のようでしたよ。
この次の工程は、塗装・吹付け・止水処理を行い
板金工事となります。
我社の板金屋さんは伊豆修善寺の板金屋さんですが
社寺仏閣をこなしてくれている腕利きですので仕上がりが
楽しみです。全て銅葺きですので、結構なコストも
かかってますが、仕事も手間がかかります。
桟葺の桟小口の板金1枚を加工するにも約1時間も
かかるそんな納まりです。ですので、大変なんですが
工期もあと少し、がんばって下さい
P1030451 P1030455 P1030458 P1030459 P1030461 P1030478 P1030480





にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村ここのところ1クリックたくさんありがとうございます!出来うるなら1クリック後再度、ブログ村ランキングページからもう一度クリックしていただくと、in/outともにポイントが入ります!!よろしくお願いします! ついにアクセス10000突破しました!

コメント