(株)日吉建設de毎日現場

伊東市八幡野・伊豆高原・赤沢の建築・土木工事ならお任せ下さい!
(株)日吉建設社員の日常を書き込みます。

伊豆諸島 写真集です^^。

2012年02月29日 08時40分55秒 | うんちく・小ネタ
昨日から目の辺りがかゆくて、スギ花粉が飛散開始したようです。
つらい季節の幕開けです。
さて、今まで各現場でちょっとしたときに撮影したスナップ写真が
結構たまりましたので、お披露目です。ピンボケもあります。
1枚目が雲海に浮かぶ伊豆大島。
2枚目が利島、新島、式根島、神津島(見えるかな)
3,4枚目が恒陽分譲地から見下ろす浮山分譲地です。
伊東市で伊豆諸島がこれほど良く見えるのは
伊豆高原から南側の方くらいですね。
20年近く前にあった大島三原山の噴火の時は
空が真っ赤になるくらいで怖かったという話を聞いたくらい
伊豆大島にも近いということでしょうね。
P1010958 P1020166 P1020532 P1020531





にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村ここのところ1クリックたくさんありがとうございます!出来うるなら1クリック後再度、ブログ村ランキングページからもう一度クリックしていただくと、in/outともにポイントが入ります!!よろしくお願いします! まもなく総アクセス10000突破!

コメント

つる垣を作りました。

2012年02月22日 09時22分02秒 | エクステリア現場
早いもので来週はひな祭り。
もうすぐ春ですね
さて、今回はM邸のエクステリアの報告です。
M様はご自宅を新築されてから、ご自分で庭の手入れを
されたり、お気に入りのデザインに仕上げておられます。
それで、今回お隣さんとの間にクレマチスの苗を植えて
つる垣を作成したいとのことで依頼を受けました。
普通の竹垣というと一般的には四つ目垣や建仁寺垣、
大津垣等が有名です。つる垣はつる性の植物を絡ませて
作る垣根なので、植物が枯れてしまうと意味が無くなって
しまいます。ですから、冬の寒さに強い樹種であり、また
夏の日照りにもそれなりに対応しなければなりません。
つるの絡まる相手としての骨組みですので
いつまでも丈夫にいられるように、今回は偽木と偽竹
を使って施工しました。
P1020492 P1020518
どうですか?納まりがわかりにくいかも知れませんが
ちゃんと偽木を偽竹ではさんで作ってます。
これでつるが成長するまで保護するようになります。
棕櫚縄もナイロン製を使用しましたので、耐久性も
抜群です。
エクステリア工事も造園もお任せ下さい。
どんな小さなご相談も承ります。






にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村ここのところ1クリックたくさんありがとうございます!出来うるなら1クリック後再度、ブログ村ランキングページからもう一度クリックしていただくと、in/outともにポイントが入ります!!よろしくお願いします! まもなく総アクセス

コメント

国135号 落石防護柵工 既設基礎撤去してます。

2012年02月18日 10時11分27秒 | 土木工事現場
今朝起きたら、窓の外が雪景色でびっくりしました
こんなに降るのは久しぶりです。
さっそく、子供たちは雪だるまを作ってました。
でも、修善寺、三島方面や亀石・冷川付近は
ほとんど積もってなかったようで、伊東の平地のみ
降ったようです。こんなこともあるんですね。
 ・
さて国道135号の落石防護柵の現場は仮設も完成し
現在既存の基礎を解体中です。
P1020521 P1020520
P1020523
重機作業がメインになりますので、重機オペレータと
手元作業員で合図の確認の徹底をお願いします。
もちろん旋回範囲内の立ち入り禁止処置も
頼みます。
そうそう、お出かけ前に山や峠の道路の雪の状況を
確認するには静岡県沼津土木事務所が開設している
スノーライブカメラを確認すると簡単ですよ
こちらのHPを参照下さい。
それにしても、我が家の犬
雪を見て喜んだのか、雪をばくばく食べてました
犬ってこんな感じでしたっけ
P1000033




にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村ここのところ1クリックたくさんありがとうございます!出来うるなら1クリック後再度、ブログ村ランキングページからもう一度クリックしていただくと、in/outともにポイントが入ります!!よろしくお願いします! まもなく総アクセス10000突破!

コメント

仮設落石防護柵工のとまった君!とっても便利です!

2012年02月14日 11時05分01秒 | 土木工事現場

こんにちわー。

今回は国道135号落石防護柵工事の現場の報告です。

工事着手後、現場はどんどん作業を進めています。

只今、仮設落石防護柵の鋼矢板を設置作業中です。

「とまった君」という商品をご存知ですか

Catalogtom0001

今までですと、支柱のH鋼に鋼矢板を溶接して

取り付けしたりしてましたが、とまった君はその必要が無く

早いし、簡単です。もし溶接をしたなら、撤去時にも溶接を

切断しますし、リースの鋼材ならば場合によっては

溶接跡がひどければ損料も発生してしまいます。

ちなみに納まりはこんな感じです。

P1020512_2 P1020513_2

作業床のスーパーデッキも使い易いし安全です。

我社の部隊が全員集合で作業を頑張ってます。

安全第一で頑張って下さいね

P1020514 P1020515_2

P1020511_2

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村ここのところ1クリックたくさんありがとうございます!出来うるなら1クリック後再度、ブログ村ランキングページからもう一度クリックしていただくと、in/outともにポイントが入ります!!よろしくお願いします! まもなく総アクセス10000突破!

コメント

八幡宮来宮神社 神門改修工事に着手します。

2012年02月09日 14時37分55秒 | エクステリア現場
寒いですね。晴天で風の吹く、いつもの冬らしい冬が
やっと来たって感じでしょうか。そろそろ花粉シーズン。
今のうちに対策を・・・。
さて、今回は八幡野にあります八幡宮来宮神社の
神門の改修工事の報告です。
こちらの神社は静岡県指定有形文化財に
なっています。神社境内には杉の直径2mはあろうかと
いう巨大な木が何本もあり、下から見上げても上が見えない
くらいです。社殿も寛政7年(1795年)に作られ、江戸時代
後期を代表する社寺建築として重要だそうです。
Sany0012
こちらの鳥居をくぐって階段を登ると次に
冠木門(かぶきもん)があります。こちらも立派なものです。
冠木門とは二本の柱の上部に冠木を貫き渡し
上に屋根をかけた門のことを言い現在は屋根の
ないものをいうことが多いそうですが
冠木にも色々バリエーションがあるようですよ。
ここの冠木門の支柱はRC製でできており、袖の
壁と一体化して打設してますが、ちょうど袖壁の上
で縁が切れて、地震動などで完全に破断して
しまってます。今にも折れてしまいそう
よって、既存の柱、冠木を撤去し新たに基礎から
慎重に施工します。只今、準備段階中。
着手しましたら、順次UPしていきますよ。
P1020334 P1010048 P1010058



にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村ここのところ1クリックたくさんありがとうございます!出来うるなら1クリック後再度、ブログ村ランキングページからもう一度クリックしていただくと、in/outともにポイントが入ります!!よろしくお願いします! まもなく総アクセス10000突破!

コメント

巨石を割ってます。また、削岩機の出番です!

2012年02月04日 17時59分08秒 | 土木工事現場
今回は国道135号落石防護柵工事現場の報告です。
1月後半から、伊東市の水道工事と静岡県のここの現場と
他にも多数ありますが、結構あわただしくなってきました
今日は巨石を一生懸命割りましたよ。
Img_6292 Img_6330
ほんと大きいです。不幸中の幸いですが伊豆の溶岩石の
黒っぽい岩でなく、硬岩でしたので岩の目と言いまして
すじのように岩が割れ易い巨石でした。
これがもし溶岩岩でしたら大変な目にあいます。
以前の現場の大変さはこちら参照下さい
削岩機は作業する職人が本当に大変です。
長く作業すると白蝋病になってしまいますので、休み休み
作業してもらっていますが、危険な作業でもあります。
白蝋病(はくろうびょう)は、手足の血管が収縮することで
起こる血管性運動神経障害。携行型削岩機(ハンドハンマ、
ロックドリルなど)やチェーンソーなど、強い振動を伴なう工具
を用いる職種の人物が発病しやすいことで知られます。
安全第一で行きましょう。
P1000030 P1000032

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村ここのところ1クリックたくさんありがとうございます!出来うるなら1クリック後再度、ブログ村ランキングページからもう一度クリックしていただくと、in/outともにポイントが入ります!!よろしくお願いします! まもなく総アクセス10000突破!

コメント

初午(稲荷の祝日)の準備完了です!

2012年02月03日 10時45分30秒 | ブログ
2月3日 節分ですね。豆まきは子供たちにとっても
楽しい行事です。
今日は、我社の裏にある小さなお稲荷様の初午の
お祭りです。初午とは
2月初めの午(うま)の日を言い、稲荷(いなり)の祭日とされ
稲荷講の行事が行われますが、その習俗はかならずしも
稲荷とは関係なく、土地によりさまざまであるそうです。
祝い方は様々でも結局はその年の豊作を予祝する意味
の祭りであったということなんだそうです。
我社の裏の小さなお稲荷様(ほんとにかわいい)に旗を
立ててお神酒とお供え物を準備しました
社長さんが頑張ってやってくれましたよ。
P1020461
写真の右上になにやら小さな立て看板がありますが、
この場所は 源頼朝の馬蹄石といいまして
看板を見てみると色々言い伝えのある石なんだそうです。
興味のある方は見に来てください。
我社の敷地を通らないと入れませんが・・・
こういう史跡が会社の中にあるなんてちょっとめずらしい
ですよね
P1020464 P1020462

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村ここのところ1クリックたくさんありがとうございます!出来うるなら1クリック後再度、ブログ村ランキングページからもう一度クリックしていただくと、in/outともにポイントが入ります!!よろしくお願いします! まもなく総アクセス10000突破!

コメント