(株)日吉建設de毎日現場

伊東市八幡野・伊豆高原・赤沢の建築・土木工事ならお任せ下さい!
(株)日吉建設社員の日常を書き込みます。

台風被害処理工事、てんこもりで困った・・・

2011年09月27日 18時08分32秒 | ブログ
皆さんの中にも台風の影響による被害を受けた方は
いらっしゃるでしょうね。
今回は風台風でした。伊豆半島でも強風により
屋根が飛んだり、ガラスが割れたり、シャッターが取れたり
と建築的にはそういう被災が当社の顧客で多く発生しました。
土木的には国道の倒木や枝葉の飛散・流木が湾内に堆積
したり、テトラポットが流されてしまったりと
そりゃまあ大騒ぎさの復旧の三日間でした。
今週になって、やっと本業の工事が始まりますが
雨漏りが無かったからといって油断は出来ません!
被害の無かったおうちの方もお天気になったので
お庭の周りを見回してみてください。
もしかすると、屋根のスレート材や棟板金が落っこちているかも!
早めの対応で、被害を最小限に食い止めましょう。
P1010575 P1010579 P1010601 Img_1304 Img_1382 P1010593 P1010587

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村

いつも1クリックありがとうございます!

コメント

T邸 減築工事に着手です。

2011年09月20日 17時45分42秒 | リフォーム現場
またまた台風によって、現場は大変な思いをさせられてます
天城霊園の現場が完成するまでは、なんとかお天気が
続いて欲しいと切に願う今日この頃です。
さて、今回は前々回にお伝えしたT邸がリフォーム完成後
建物の屋上にある部屋を解体してほしいとのことで
今はやりの減築になりますが
高さが4階になりますので、全て人力 解体となります。
また、荷おろしもレッカー16tでの作業です。
危険を伴いますので、安全を十分確認しての
作業になります。
当初、この4階を増築したときは、外部足場等
無しの状態で大工さんたちは建て方を行ったそうで、
今考えると、とっても恐ろしいことです。危険な作業は
絶対にさせられません。
昔はそういう傾向で、事故を防ぐというよりも
事故にならないように作業する(要は安全対策費をカットしていた)
ような風潮でしたよね。今は、事故を起こさない作業環境
作りをしていくようになっています。安全対策費、
お施主様にとっては何でこんなに?って思われますが
必要なものなんですよって丁寧に説明させていただいております。
P1010565 P1010566




にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村

いつも1クリックありがとうございます!

コメント

全体像が見えてきました!(天城霊園新設工事)

2011年09月12日 17時50分27秒 | 土木工事現場
<script language="javascript" src="/.shared-blogzine/decokiji/deco1002_line3/deco.js"></script>
今日は土木部の工事報告です。
伊東市の天城霊園新設工事ですが、工事の出来高が
ここのところさらに、ぐんぐんスピードアップしてきています
写真を見てもらえばわかるように、唐櫃(かろうと)の設置が
半分以上終わり、芝生も張られて美しくなってきました。
こうなると、完成まではあと一息です!
ここのところ、作業員の皆さんも休み無く頑張ってくれてます。
怪我の無いように気をつけていって欲しいです
ちなみに芝生は高麗を使用しています。
今の時期ですと、植えるのには今シーズンで最後のタイミング
というところでしょうか。
本来は、春先から夏前、或いは梅雨時がベストですが
夏のど真ん中でも水やりをまめにあげられれば、長い期間
植えることができますよ
お気軽にご相談下さいね。
P1010526 P1010524 P1010525





にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村

いつも1クリックありがとうございます!

コメント

I邸別荘 木建にウッドステインプロテクター塗りしてきれいに!

2011年09月10日 11時19分50秒 | リフォーム現場
<script language="javascript" src="/.shared-blogzine/decokiji/deco1002_line/deco.js"></script>
こんにちはーー
今回は浮山のI邸のちょっとしたメンテナンス工事をご報告です。
I邸は新築時に当社でお手伝いさせていただいた、大型物件
です。
新築されて、早いもので6年経ちました。!
時間の経過と共に、木製建具はどうしても表面が傷んできます。
アルミサッシ等はそういったメンテナンスはほとんど不要ですので
ここは意匠的にどうしても木製建具でないと・・・という方
以外はアルミサッシをお勧めします。
でも、木製建具のいいところも捨てがたいですよね。
・・
今回は木製建具の表面の既存塗装(工場塗装されていた)を
丁寧に水洗い・ペーパー研磨し、下地をなめらかにしてから
ウッドステインプロテクターという塗料で塗装仕上げをしました。
建具の表面にはカビやヤニなどの黒いしみ、紫外線による
表面の焼け、雨濡れにより面材の痩せなどにより
建具の外部側がずいぶんと痛んでいましたが
すっかり、きれいに仕上がりました。
こういう作業は塗り作業よりも、塗装下地作業にほとんどの
労力をかけるようになります。
逆を言えば下地が悪ければ仕上がりも悪くなります。
エントランス廻りの大理石の床も高圧洗浄と研磨作業により
きれいに生まれ変わりました。
美観が悪いとか、汚いと思う前に、早めにメンテナンス作業を
行いますと、ほったらかしにして大掛かりな工事になるよりも
安く維持できますから、木製建具のお家の方は
お気軽にご相談下さい。
P1010504 P1010505 P1010495

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村

いつも1クリックありがとうございます!

コメント

ヒバ材で床仕上げしたら、いい香りです。

2011年09月05日 17時04分14秒 | リフォーム現場
<script language="javascript" src="/.shared-blogzine/decokiji/deco1002_line2/deco.js"></script>
まったくよく降る雨ですね。台風の影響で、東海地方も
この数日、ずーーと雨です。土木工事泣かせの雨です
 さて、T邸のリフォームですが、無事完成しました。
タカラスタンダードの耐震ユニット(ミーナ)は仕上がりも
重厚なイメージで、面材はタカラならではのホーロー
ですから、艶も美しく汚れもつきにくい、いいこと尽くめ
ですね。
 今まで通路だった部分に、ヒバ材をふんだんに
使用して、フロアーのように敷き詰めました。
フローリングにはない、ヒバの独特の香りは
人体にとっても、良い影響を与えるそうですよ。
T邸はこの通路下に浄化槽があるため、メンテナンス上
塞ぐことができません。よって、浄化槽清掃時には
ヒバフロアーを分割できるように工夫してあります。
 外壁廻りは、ステンレス板金が張ってあったところに
ニチハのサイディングを張りました。すっきりシックになりました。
これですっきりと、生活していただけます。
Ata1 P1010433 P1010471kan P1010469kan P1010472kan

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村

いつも1クリックありがとうございます。

コメント