(株)日吉建設de毎日現場

伊東市八幡野・伊豆高原・赤沢の建築・土木工事ならお任せ下さい!
(株)日吉建設社員の日常を書き込みます。

T邸 改修工事ですがユニットバスが納まるか?キワドイ!

2011年08月27日 15時58分22秒 | リフォーム現場
今回はリフォーム現場の報告です。
Y邸の雷被害の補修工事は内装工事も平行して施工しております。
施主様が住んでいらっしゃるので、一刻も早く仕上げる事が命題です。
追加項目が多く、次々に作業が増えて行きますが粛々と仕事をこなして
くれてる職人さんたちに感謝です。
T邸はようやく造作工事に着手しました。ユニットバスの下地を組んで、
簡単にユニットの設置といきたいところですが、既存の躯体RCが若干
通りが悪く、思わぬところで木天井を解体すると梁があったり
色々苦労させられてます。木軸なら欠いたり、切ったり色々出来ますが
RCですとそうはいきません。うまい納まりを事前に検討して発注
しないといけません。段取り8分とはよくいったもので、図面での
検討でほとんど決まってしまいますね。
私見ですが、現場監督の技量って、積算見積の内容で
わかってしまいますね。よく言う、落としっていうのは絶対だめですが
施工の順番に、材料や納まり、工法を検討し、それが見積り明細書
に反映されてきますので、「坪ーー万円で全てリフォームします。」
なんてのは本当にいい加減で信用できません。建物によって、
構造も違うし、大工さんによっては壁を先に施工するのか
天井を先に施工するのかなんてところから、解体したらびっくり
なんてとこまで。最終的に完成したら、追加がウン百万円に
なったりしたら困りますよね
Ata1 P1010433




にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村

いつも1クリックありがとうございます。

コメント

天城霊園新設工事 進捗状況4

2011年08月22日 10時14分50秒 | 土木工事現場
子供たちの夏休みもそろそろ終わりの気配です。
我が家では長男君は宿題全て終わってますが、次男君は
ばたばたやってます。それでも、今年の夏休みは
暑くて、夏らしい夏でした。でも、昨日も今日もとっても
涼しいです。早くも秋、このまま夏は終わってしまうのでしょうか
ちょっと寂しいです。
さて、天城霊園の現場ですが、工期もあと1ヶ月ちょっとという
状況になってきて、現場も進捗状況がぐんぐん上がってきています
排水工の施工を行いながら、かろうとのせこうへと移っていきますが
この前までの地盤の下地(路体)の転圧作業が晴天が続き
はかどりました。転圧っていうと、建築的にはプレートやランマー
等しかお目にかかることが少なく、大きくてもアスファルト舗装の
時に見るロードローラー程度ですね。
土木現場での路体の転圧(締め固め)は、普通ブルドーザー
やバックホー、湿地ブルドーザーなどによる転圧が多いですかね。
路体の締め固め工法の選定では、工法規定というのがあって
盛土材と含水比があまり変化しない現場ではとってもいいのですが
あらかじめ現場締め固め試験を行い、所定の品質を満足することを
確認しなければなりません。
天候にも大きく左右されます。含水率を下げる効果が高いのは
やはり乾燥(ばっき)です。自然条件にも左右されます。
単純な作業かと思いきや、色んな工法があるものですね
以下、路体転圧状況です。
P1030363
Img_0479

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村

1クリック御願い致します。

コメント

天城霊園新設工事 進捗状況3

2011年08月11日 18時30分08秒 | 土木工事現場
伊東按針祭 花火大会が昨日、終わりました。
伊東もこれが終わると秋だなあっといつも思います
さて、天城霊園建設工事も急ピッチで工事が進んでおります。
ブロック積みももうすぐ完了、重力式擁壁へと進み
唐櫃(かろうと)の設置へと進みます。
唐櫃ってあんまり聞きなれない言葉ですね。
遺骨を納める為に墓石の下に設けた石室のことを
いいます。墓石は、墓所の区画を購入された方が
設置しますので、そこまで施工して今回の工事は大まかな
ところ完成になります。
今週末はお盆休みになりますので、たくさんの方が
ご先祖のお墓参りに来るでしょう。
伊東市では巡回のバスをこの期間、臨時で運行させて
いるようです。詳しくは伊東市役所広報へご確認下さい。
P1010349 P1010350 P1010352





にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村

1クリックよろしく御願いしまする。

コメント

K邸 外構工事と歩道切り下げ工事完成

2011年08月10日 17時54分55秒 | 土木工事現場
あぢ~~~たまんないですね
夏本番が突然やってきました。もうお盆休みなのに!
今回はK邸の外構工事と歩道切り下げの完了報告です
外構工事はほどほどに、歩道の切り下げが肝心な
現場でした。
歩道の切り下げ工事とは、道路管理者の県や市に許可
をもらって(歩車道境界ブロックといいますが)これを
車が乗り入れられるような車椅子用ブロック等に変え、
段差を少なくし歩道のアスファルト舗装も下げる工事です。
勝手に施工は出来ませんのですね。
これによって、敷地内の駐車場に自家用車や車椅子が
段差が少なくなるように出来、進入しやすくなるわけです。
今回は県道でしたので、熱海土木事務所に図面・書類作成
し、申請して許可をもらいました。
自費で公共の施設を改修することになりますが工事を行った
切り下げ部分はあくまで県のものです。占有は出来ません。
よく見かける、段差解消のプラスチック樹脂製品で車を
乗り入れしているお宅を見かけますが、万が一
この段差ブロックで歩行者や、車椅子の方、通行車両に
被害が発生したら・・・そうです、設置した人が賠償しなければ
なりません。そういった商品の設置はあくまで自分の敷地に
設置してくださいね。
そうそう、この歩道切り下げ工事は隣地境界部分から
すぐに切り下げという訳にはいきません。隣地境界から
最低2.5mは離さなければならないので、駐車場を作って
から申請して、切り下げ位置が合わなかったなんてことに
なると悲惨です。お気をつけ下さい。
P1010138 P1010303 P1010337




にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村ぽちっと1押しおねがいしまする

コメント

落雷被害にお気をつけ下さい。

2011年08月02日 09時32分58秒 | ブログ
なんだか涼しいですね。ここのところ戻り梅雨のような
お天気です。この間の日曜日は伊豆地方で、激しい雷雨
発生しました。八幡野地区のある住宅裏の巨木に雷が落ちまして
その影響で電化製品が故障・外壁に穴があき、水道管も破裂
致しました。早速、東電に来てもらいブレーカー等検査してもらい
建物内部は電気業者に抵抗値チェックをしてもらいます。
建物内部の幹線や配線に影響が無ければいいのですが。
以前、このブログでも落雷被害の記事を書きました。
落雷は落ちた場所だけでなく、その周囲の離れた家の精密機器等も
破壊することがあります。現在のネット環境からするとブレーカーオフ
ということは出来ませんね。各種設定やら、再起動の問題など
ありますしね
しかし、誘導雷がコンセントなどから侵入すると、パソコン等
だけでなく、モニターやプリンター等も故障する場合があります。
また、電話回線やISDN回線等にモデムやターミナルアダプタを接続
している機器が被害に遭います。データ通信をする為の精密機器は
もともと大きな電流が流れるように設計してませんので、誘導雷が
電話線などから侵入してくると、真っ先にぶつかるのがこれらの
機器なので壊れる確率が高いのです。
今はアレスタ(避雷器)というものがありますので取り付けすれば
防げます。電気工事士の資格が無いと施工できませんが。
しかし、雷が落ちた時の振動はびりびりと凄かったですよ。
被災した家の方は、怖くて布団を被っていたそうですが、ほんとに
皆様気をつけて下さい。
P1010230 外壁が破損しました。
室内側のコンセントが吹き飛びました。P1010232

にほんブログ村 企業ブログ 建設業へ
にほんブログ村

いつも1クリックありがとうございます。

コメント