(株)日吉建設de毎日現場

伊東市八幡野・伊豆高原・赤沢の建築・土木工事ならお任せ下さい!
(株)日吉建設社員の日常を書き込みます。

新しい現場がはじまりますーー!!

2009年11月30日 19時06分12秒 | ブログ

おひさしぶりです。

ここのところ色々忙しくて、ブログさぼってました。

今日から沼津の静浦で新築工事現場が始まりました。

竣工予定は来年の4月末の予定です。

じつは今月、ここの現場の積算ややりとり、他に

伊東市の入札物件の積算などに追われてました。

でも、この年末にかけて2現場が同時にスタートします。

どちらも工期ほとんど同じで、民間と公共の違いはあるものの

出だしが同時というのはちときついですーー。

今日、新築物件の丁張りを掛けましたのでとりあえず一安心。

施工図も出来たし、プレカット発注までしてしまえばあとは

軌道に乗ってくれます。

しばらくは公共工事の書類作成の山との格闘ですーー。

今年もあと1ヶ月で終わり。年末はいっつもばたばたしているだけで

なんだか、加速的に今年も終わりそうです。

皆様も良い年を迎えられるよう、一生懸命働いてがんばりましょう。

PS、静浦は景色が美しい町です。写真はぼちぼちアップしていきます。

コメント

水道本管工事

2009年11月17日 16時31分45秒 | ブログ

今日は雨です。冷たい空気につつまれて、工事作業も中止でした。

直近の現場では八幡野地区内において水道本管工事を施工しております。

ここのところ、作業員不足で現場へ応援に行っております。

水道工事や下水道工事というのは、未だに人力に頼らざるを

得ない工事だなあっと実感しました。掘削に関しては重機での掘削が出来ます。

しかし狭い所や、地下埋設物が出てきますと手堀せざるを得ません。

また、岩盤や他には暗渠があったり電話線があったりと結構大変です。

正直、埋め戻しを行う際にスコップを持って作業するだけで腰が痛くて

たまりません。こういう仕事になれてなかったといえばそうですが

土木作業員の皆さんは平気な顔でこなしています。

でも、みんな腰がヘルニアなのだそうで、時々腰痛で会社を休む職人

もいます。このような、人力頼りの作業というのは建築においても

型枠・鉄筋・コンクリート打設等、40年近く前から同じ様なことを

大きく進化することなく(一般的な小規模の場合)やっております。

車の工場などはロボットが働いたりしているのに建設業はいつまで

も人力に頼っております。これはやはり1点物を作るという、全く

同じ物を何個も作ることのない作品という意味では工業製品では

ないのですね。だから、作る側の気持ちというか、気、念の入れ方に

よって出来映えが(本来は違ってはいけないのだが)変わる、

芸術のような物かもしれませんね。

Yawatano2

コメント

久々の鉄骨工事。

2009年11月11日 17時11分56秒 | ブログ

こんにちわーー。

今週は八幡野地内で鉄骨工事を施工しておりました。

鉄骨ってホント久々です。本格的な鉄骨の工事管理は

もはや5年以上前の話。その時もせいぜい30t程度でしたので

今回はミニチュア版ですな。でも、自分で設計図やら、鉄骨の

加工図など作成しましたのでなんか妙に手間食っちゃいました。

でも、組立上がるとドブ付メッキが思いの外美しいーー

いろんな構造の建築を施工してきましたが、

自分の勝手なランキングでいくと施工の難しさ(管理しにくさ)では

第三位 ーRC造(鉄筋コンクリート)

第二位 ーS造(鉄骨造)

第一位 ーW造(木造)

となるかな。他の監督の場合は全然違うかも。

鉄骨は溶接や加工が本当に多彩しかも特殊で、構造事務所の言うことを

まともに聞いていると、勉強時間が異常に長くなり、自信喪失します。

木造は大工の棟梁の知識にはまったくかないませんし、複雑な

納まりや加工方法等、材木に至っては多種多彩な樹種を使い分けなきゃ

なりません。ただし、RCと違って間違えても切断や加工が簡易に出来ること

だけはいいかも。RC造は施工図が全てを決めます。内装やタイルなどの

割付、サッシなどの開口寸法等決めなければならないことを決めてさえしまえば、

あとは各工程の検査項目をきちっと押さえれば管理しやすいですね。

話がそれます。混構造での建築も色々経験しましたが、

「図面のしっかりしている設計事務所は監理もしっかりしている!!」

これだけは言えますね。図面がしっかりしているとホント楽です。

積算もしやすいし、またこういう設計事務所さんは施工段取りの事も

十分わかってくれてますので、いついつまでに決めていただかないと工期が

間に合いませんとか、このタイミングまでの変更なら追加が発生しません

等施主との打ち合わせも完璧です。

私の少ない経験では今まで、2件の設計事務所が上記に該当しました。

設計事務所の選択をするというのは非常に大事ですが、そういう経験を

している現場監督に相談すると教えてくれるかもしれませんね。

以下、完成。

Kadai2

コメント

ホームページ更新しました。

2009年11月05日 11時45分29秒 | ブログ

久々にホームページの更新もしておきましたので

ご覧下さい。当社の案内看板が新設されましたので

そちらの様子ものっけました。ここのところ

工事現場の数も増えており、職人の手配が大変です。

出来れば自社の社員だけで施工したい・・んだけど

こう忙しいと応援も呼ばなきゃ間に合いません。

でも、この厳しい不景気の時期ですのでみんなで

がんばって利益を出したいです。

ちりもつもればマウンテン。

みんなの力量は違いがあっても同じベクトルさえあれば

物事はうまくいくはず。大変な時こそ、がんばりましょう。

コメント