ひよぷーこ ちゅみちゅみ日記

ちょっと思いついた事を何となく書き記したいと思います。

次回は5月10日(金曜日)からとなります。

2019-04-26 08:46:52 | 日記
2019 4月26(金)の日記
曇り 26.8℃ 64.5kg



もうすぐ5月→ 鯉のぼり(は最近見かけない) → 鯉料理は...↓






また次回。

2019 4/22日(月)の日記

2019-04-22 08:37:00 | 日記
晴れ 25.8℃ 64.5kg






また次回(金曜日)

2019 4/19(金)の日記

2019-04-19 08:30:44 | 日記
晴れ 24.4℃ 64.2kg



指示通り以前のID、パスワードとの統合を完了させて、これで久しぶりに紙面ビューアで見られると思ったら、

「認証番号をSMSで送るので、初回のみ携帯電話の番号を入力して下さい」との表示が...

「えー?!」 僕のスマホ類は中古白ロムのWi-Fi運用なので、携帯電話番号なんて無い。


お問い合わせフォームがあったので、個人情報をあれこれ入力して恥ずかしながら質問。

一週間以上かかるらしいけど、どんな回答が来るのだろうか?




実は昔、コンビニで買えるプリペイド式携帯電話を持っていた。(カメラなし、Eメール不可)

当時ちょっとした用があり、学生時代の知人に公衆電話から電話。

実家で親父さんが出て、都内で一人暮らしをしていると。

どうやら口止めされているらしく、なかなか電話番号を教えてくれない。(筆頭対象者が僕らしい)

「携帯電話を持っている」と言うと、コロッと態度を変えて、「あなたの番号を伝えておく」との返事。


とりあえず電話ボックスを出て外で5分ほど待っていると、ポケットから振動が!!

初めての着信にドギマギ!

通話ボタンを押して耳元に近づけたけど、電波が怖いし、通話口が小さいし、聞こえないしで、

とりあえず電話ボックスに入って聞き取りやすく喋りやすくした。

それでもやりづらくて、「公衆電話からかけ直すから番号教えて!」と伝えると、

やはり知られたくなかったのか、「あっあっ、そっそーなのーぉ?!」とオロオロし出す知人。


「あっ、どうもぉ」と、公衆電話を使えて落ち着く僕に対して、

「##君かぁ~....」と元気のない彼。

当時彼はどん底だったらしく、こちらの用事は言わず仕舞いに。

雑談を始めたが、学生時代と打って変わって怪しげな雰囲気をかもし出していたので(?)、結局この電話番号を破棄することとなってしまった。


翌年に再びプリペイド式携帯電話を買う。



結局これも使わず仕舞いとなったが、ネカフェでHotmailのアドレスを作っていたので、(店員さんに教えてもらった)

携帯電話からEメールを送り、PCデポのブロードバンド体験コーナーで開き、「メール出来たぁ」と喜んだ。

今でもどこかにあるし、何かしらの使い道はある。



また次回(月曜日)


2019 4/15日(月)の日記

2019-04-15 08:31:44 | 日記
晴れ 22.5℃ 64.0kg



どうやら、ときめいた物は残して、そうでない物は感謝して捨てるが基本で、結果としてさらにときめくらしい。

結局のところ、これは物にとどまらないのだろう。それもまた真理か。



消費に悪影響とか、英語を使えとか批判も出ているらしいけど、日本人に対してお客さん扱いが多い中、逆に凄い。

そんなアメリカのアンチこんまり層にうってつけのCoolな商品をプロデュース。

その名も「こんまりだんまりときめきパウダー」!




ドラえもんのジャイアンシチューを美味しいと錯覚させた「味のもとのもと」や、機動戦士ガンダムのレーダー撹乱物質「ミノフスキー粒子」のようなもので(?)、



パウダーをかけると何でも魅力的に思えてしまい、

こんまりが穴の開いた傘を片手に、「雨が降ってない時に使えるわぁ~」となる。再発見の有り難みを知ることとなるだろう(^O^)ハッハッハ


「ほらほら、にーちゃんも変なことばかり言ってないで...









「飲んだ後は萌えるゴミだッピ」

また次回(金曜日)

2019 4/12日(金)の日記

2019-04-12 08:52:12 | 日記
晴れ 19.5℃ 64.0kg





通称はネカス(寝かす)フェだったりして?
ロゴもNescafe → Necasfeに変えて...



ベッドはフ###ベッド製なんだ。昔バイトやった。(履歴書不要のお手伝い)

展示会前日にウォーターベッドのパーツに水を入れるんだけど、何と(?)トイレの洗面所の水。(水道水なので別に問題ない)


ところで、「睡眠カフェ」に対抗して、「うたた寝カフェ」というコンセプトはどうだろう?

その名も「電車でGU...!」



夜の電車でのうたた寝は最高だぁ。最寄り駅に着いた20分後に超回復状態になる。

疲れはおろか2秒くらいは羽が生えたようなストレス感ゼロの万能感!(寝ボケらしい)

あの爽快感を昼休みに体感!

起震車を車両風に改造して絶妙の揺れを再現して...

自分の最寄りの駅でパッと目覚める習性を利用するから、事前のカフェイン摂取なんて不要。

慌てながらも、うたた寝効果で軽やかに降車すると、

目の前にはダイドーコーヒーの自販機があって目覚めの一杯。

支払いはSuicaでお気軽に。受付やコンシェルジュなんて堅苦しいのは無し。

ポイントは、電車の揺れはリラックス空間より眠気を誘うのでは?というとこかねぇ。



「でも...」

↑実現不可能性をあれこれ列挙するひよぷーこ。(省略)



いや、まてよ...







(↑使用しているWi-Fiウィジェット)

また次回(月曜日)

おっ、今朝のいいニュース。

大谷選手GW明けに復帰!