ひよぷーこ ちゅみちゅみ日記

ちょっと思いついた事を何となく書き記したいと思います。

ひよぷーこ のブログ (家電の修理 [前編] )

2016-08-29 08:30:34 | 日記
~16/8/29 (月) 雨 29.3℃~

[ねぇ ひよぷーこちゃん]

[あなたいつまでバカンス気分なの!!
もうすぐ9月よ!!]


[まったく もうー... ところでブログの更新は?]

[こっ この前やったッピ]

[お兄ちゃんさんは、月、木 週2回
更新してたわよ]

[それじゃあ にいちゃんのメモ帳でも
覗いてみるッピ]


[にいちゃんが2006年にリサイクルショップで買った
CDプレイヤーの修理ねたが載っているッピ。

オープン特価 訳あり品100円で買ったけど、
トレイが閉まらず10年間放置していて...

最近YouTubeに同じ機種の同じ症状の
修理動画を発見して 試してみたらしいッピ。

以下 にいちゃんのメモ帳からだッピ...]





ゴムベルトの交換が必要とのこと...

↑これが代用品になるらしい!

[次回に続くッピ...]









ひよぷーこ のブログ (頂に ご当地キャラを訪ねる)

2016-08-25 08:59:07 | 日記
~ 16/8/25 (木) 晴れ 31.1℃ ~

夏場のネタ作り...もとい、思い出作りに
とある庁舎の展望台に出掛けたッピ。


ご当地キャラが出迎えてくれたッピ!







この後、警備員さんが歩いてきたッピ。
定時の巡回と断言したいッピ...


景色より驚いたのが
練馬大根が何本収穫出来るのかと考えてしまうほどの
1階の広さと立派さだッピ!
(100年は使ってほしいッピ (あと80年) )


(季節、時間帯、気象条件にもよると思うけど)
展望台というものは
思った程は面白くなかったッピ...

(また次回だッピ)


夏ニッキ (次回は 8月25日(木)からとなります)

2016-08-04 08:57:30 | 日記
~ 16/08/04 (木) 晴れ 32.2℃ ~

前回の記事で、蹴飛ばす という表現を使いましたが、
実際は地面と相手のかかとの間に自分の足の親指を
ズンズンと滑り込ませるといった感じでした。

ただ、弟くんが恐怖のあまり声も出せずに
斜め下を向いて固まっていたのは事実...
僕がそれに気づいたのは、兄貴の反応の後だったが...

いずれにしても だいじょうぶ だいじょうぶ!
10分後にはガンプラゲットして喜んでいたし、

むしろ心配なのは、
後ろでちょっかいを出していた子かなぁ...?

(⬆よく分からない人は 前回記事をご参照下さい)



明日からオリンピックとのこと...

卓球もライブ 録画を含めて30回ほどの放送機会が
あるようだが、当然そんなには見てられず、

タイミングが合えばワンセグでチラッと
見るくらいだと思います。
自分の生体リズムを良くするスパイスとして
オリンピック報道を活用したいです。

(逆に言えば騒がしいのは御免だ...?)



昨日 地域猫のたまり場付近を通りかかり
[いるかなぁ?] と見渡したらちゃんといた!

首からかわいい名札をぶら下げていた。
分かりやすくて良いと思った...

その後 野菜の路地販売場を通ったら看板猫がいて
お客にモフモフされていました。


また今度~







夏ニッキ (ガンプラ入手への険しい道のり...)

2016-08-01 08:52:49 | 日記
~16/08/01 (月) 曇り 32.2℃ ~

小学校の早朝ラジオ体操って
地域によっては、もはや過去の遺物らしい。

校庭外の道路で体操をするおじさん達が結構いて、
スタンプを押してもらわないで帰っていく姿に
不思議がっていた小学生時代の僕...

それはさておき...

僕は、ほぼガンプラ世代である。
ガンダムプラモデル、略してガンプラ。

ガンプラブームにまつわる思い出の中でも
今回は心暖まるオチのあるものを紹介。
(暖まるのはオチだけ、過程は寒々しい...)


小4の頃の話...

当時ガンプラは入手困難で (生産 流通調整の噂あり)
まともなガンプラなど持っていなかった。
(ロボットを乗っける土台とか...(ドダイYS) )

ある時、1/144ガンダム(主役メカ)5個入荷の知らせが
お店のガラスに貼り出されていた!

整理券は10枚用意され、その入手に成功。
これで くじ引きに挑むことができる。
(比較的高確率な1/2の当選確率)


当時 野方駅(中野区)周辺には4軒のおもちゃ屋があった。
おもちゃのいちろー、おもちゃのテリア(?)、
おもちゃのQ、模型のバンビ、(現在はほぼ全滅...)

今回の舞台は[おもちゃのQ]。
(試しに検索したらページがあった!(ノ_<。) )


お店から線路へ抜ける細い路地に一列に並ばされる。
僕の前には小4と小1くらいの兄弟がいた。

僕は緊張感からか、元来の神経質に拍車がかかり、
全く悪気は無かったが、当選の[おまじない]として
前にいた弟くんの靴のかかとをツンツンと一定間隔で
軽く蹴飛ばし始めるという奇行に及んだ!

始めたきっかけはよく分からないが
止めたらクジに当たらない気がしていた。


弟くんは怯えて小さくなりながら固まっていた。
気づいた兄貴が[ナナ?ヌヌ?!!]と僕を威嚇しながら
弟をかばっていた。

悪い事をしていた気は一切無かったが(個人的儀式だし)
一応それで止めることができた。


チック(神経的クセ)のようなものがその場で
出たと推測される。
石原元都知事が顔をクシュクシュやるような...
あれもチックの一種らしい。
(あーっ!、昨日 知事選行かなかったぁ...)


おみくじ形式で 店のおじさんが手にヒモを握りしめた。

行いが悪かった僕はハズレたが 兄弟は当たったようで、
弟くんが箱を持ち、嬉しそうな顔をして兄貴の顔を
見上げながら店を後にしていきました。
(めでたしめでたし~)

愛しさと切なさと心苦しさ?が混じり合う、
そんな小学4年時の思い出です...



トコトコ(トボトボではない)手ぶらで家へ帰る、
そんな小4の僕にピッタリな夏歌?を紹介。

毎年夏休みになるとテレビ朝日が
劇場版ガンダムを放送してくれていた。

~ 機動戦士ガンダム劇場版( Ⅰ ) 主題歌 [砂の十字架] 、
唄 やしきたかじん、 作詞 作曲 谷村新司 ~


小学生当時は詞も曲も全く意味が分からなかった。

2004年頃にガンダムのCDを借りて録音をしたけど
この曲はやはりピンとこなかったので録音をしなかった

小学生時代の記憶が邪魔をして
12年前でも曲の良さが分からなかったのだが、
近年はまっている。

詞に[たたかう]とあるのだが、
[戦う]ではなく[闘う]、
意味がかなり違うらしい。

その他調べていくと、何やら色々と
いわくつきの曲であるようだ(笑)。


また次回...