ひよぷーこ ちゅみちゅみ日記

ちょっと思いついた事を何となく書き記したいと思います。

インフルエンザっぽい...

2014-11-30 19:33:31 | 日記

ということで
土曜日 お休みしました。

あと、
自分のブログの方向性に
自信が持てなくなり

しばらく休止しようかと
思いましたが、

今日の午後2時頃 うつらうつら して
休息をとっていたら
続けていく 元気が湧いてきました。

ひよぷーこ達の活躍を楽しみにしている
小中学生もいるかもしれないし...



何か ひとネタ...


大人気の 妖怪ウォッチ...

何が起きても [妖怪のせいだよ] と する
子供達に 嘆く大人達、という
週刊誌の見出しを 以前見たが、

学校内で起こる理不尽な諸問題に対し
子供達が 自己防衛と言うか、
心の平静を一時的に保つ役割をも
[妖怪のせい] という言葉は
担っているのだそうだ。

[心に住み着く かわいい妖怪さんの仕業で
君たちは 悪くないよ] 等と使えば
一定の良い効果は期待できそうだ。

大人でも 場合によっては使えそう?

尾木ママに訊きたいところだが...


明日発表の流行語大賞は
[妖怪ウォッチ]で決まりか?

それに [ダメよーダメダメ!] と歯止めをかける
地元の英雄も侮れないところだが、

今後も永く使われ続けられるであろう
[レジェンド] が ある意味
一番相応しいとも思いました。










寸止め上手な 大人達...

2014-11-27 20:05:49 | 日記
去年の夏場 早朝5時過ぎの話、
割と派手目な飲食店が多く
比較的治安の不安定?な某駅周辺を
自転車で走行中、

怒号を上げて言い争いをしている
男性二人に遭遇した。

コンビニ店員が不安そうな表情で
遠巻きに眺めていたので
僕もしばらく様子を伺うことにした。


180㎝以上の大柄な男性と
160㎝そこそこの小柄な男性が
二人とも両手を後ろに組み
激しく捲し立てている。

その事から判るように
ある意味 双方非常に冷静であり
分別のつく ごく普通の一市民であった。

始めは大柄な男性が終始圧倒していたが
結果的には小柄な男性が
下から突き上げる様な連続口撃で
相手をたじろがせ 幕引きとなった...



別の日の早朝ラッシュ時の話...

先程の話の場所から程近い
数年後消滅予定の総合スーパー前の幹線道路で
トラックと乗用車の交通トラブルが発生。

双方のドライバーが威勢よく降車し
任侠映画ばりのド迫力で
これまた捲し立てあった。

今度ばかりは大変な事になりそうだ と
暫し 立ち尽くしたが

信号が青になった途端、
儀礼が終了した と言わんばかりに
何事も無かったかのように車に乗り込み
走り出して行ってしまった。



双方の話に出てきた人々の共通点は
段階を踏んで 真っ当に成長してきた
分別がつく常識人達 というところか...
(見習わなければ...?)

口だけなら国家権力も
出る幕無しだし...



先日 これらの場所の近辺で
連続学生肘打ち事件の容疑者が
現行犯逮捕されたとのこと...

凶暴性の強い 危うい人物の犯行かと思いきや、
公共性の高い企業に勤める
温和な感じ?の男性だった。

ネットの書き込み等によれば どうやら
すれ違いざまに 自身の肘をさりげなく使った
迷惑行為ではないか? とのこと...?

現場周辺は毎朝 千人規模の学生が入り乱れ
最寄り駅に向かうのも一苦労な場所...
真相や如何に...



僕自身に話を移すと...
満杯のエレベーター内で
降りる人物の体の一部が僕の肘を直撃し
戸惑ったことが思い出された。

電車内で これまた偶発的に僕の肘が
他者の身体に当たり
4,5秒した後 相手が [...うん...] と
無言でうなずいていたが

納得できなければ
僕の右腕を掴み上げる可能性もあったワケか?


話が逸れましたが...

何れにせよ 短気は損気、
手癖の悪い人は要注意
というお話でした。
















































応募券15点 集まりました...

2014-11-25 20:57:28 | 日記

ブランケットを貰います。
おやすみなさい...

羊の下には不発弾...

2014-11-22 20:31:40 | 日記
(ひ) [今日 11月22日は お疲れ様の日だっピ。]
(僕) [どうして?]

(ひ) [ひーひーふーふー で別名マラソンの日、
だから明日は 感謝の日で休日だっピ。]

(僕) [ふーん]


ひよぷーこ流 豆知識はさておき...


前回の日米野球第5戦のブログ記事、
大谷投手のデッドボールについて
何気なく書いたのだが

それについての記述が
何故だか少なかったようで
僕の適当な記事が
Googleの検索でかなり上位に
表示されてしまった。

[日米野球 大谷 デッドボール] で検索すると
2ページ目に出てきてしまう。

こんな全国民?注目の出来事で
それこそスポーツ関係者や野球ファンが
こぞって何かしらネット記事にすると思うのだが...


しかも 僕の記事の出だしが
多少反感を買う恐れがあり
文言を一部訂正したのだが、

Googleで表示される文章は
そのまま変わらなかった。


僕は知らなかったのだが、
第3戦でオリックスの西投手が
大物メジャーリーガーに
デッドボールを当て 骨折させてしまい

さらに日本流で詫びてしまい
各方面で あらゆる意味で
物議をかもしたらしい。


その後の大谷投手のデッドボールなので
微妙な空気も相まって
皆さん自重したということか?


閲覧数が大激増して炎上していたらどうしよう...
そう思い確認したら
いつもより少ないくらいでした。
連休前なので 皆さん忙しいようです。

ホッとひと安心...



気分をかえて
恒例の秘蔵っ子紹介 第2弾!

最近 来年の干支が 羊だと知ったので
皆さんにお披露目します。
親戚の全快祝いで訪れた旅先の宿の
UFOキャッチャーで 救出し
連れて帰りました。

1994年10月生まれなので
二十歳になりました。


久しぶりに本棚から取り出しましたが
その下の収納部分には

1991年自販機にて購入の
未開封 [ファンタメロン] (炭酸飲料)が
パンパンの状態で格納されています。

(様子を見る度にシャカシャカするのは
我ながらおかしいが...)

今度ドアを開けたら気圧の変化で破裂しそうで
どうにもこうにも...


コカ・コーラに電話するか
Yahoo知恵袋を利用するか
鑑定団に出すか?

プルタブが古いタイプの珍品です。


家の屋根が吹っ飛び
ネットニュース等になることだけは
なんとか回避したいところですが...





















日米野球第5戦...

2014-11-20 20:59:01 | 日記
死球を与えたことによる大谷投手の
帽子を外しての謝罪。

日本では 珍しくない光景ですが
アメリカ人にとっては
[何故 謝るのだ? 故意にぶつけたということか?]
と 受け取られるらしい。


10年?程前 エンゼルスにいた長谷川投手が
打者に死球を与え
今回同様 日本式に謝罪した為、

素直に一塁に進もうとしていた打者が怒りだし
両軍総出の大乱闘寸前に
陥ったケースもありました。



まあ 日本での試合なので
郷に入ってはなんたらで...
しかも今回は
侍ジャパンとして挑んだわけだし

礼節を重んじる武士道精神ということで
メジャーリーガー達も納得か?
(もっとも 来日前にレクチャー済み?)

これに類する事が 以前
僕の卓球の試合であったのだが
忘れなかったら次回以降で...


それにしても大谷投手は
シーズンオフにも関わらず
慣れないボールでも
きっちり100マイルが出ました。

滑ってシュート回転していましたが
引っ掛かりの良い時のボールには
たじろぐ?メジャーリーガー達でした。


しかし今回 最も印象に残った選手は
アンダースローを駆使する
西武の牧田投手ということらしいです。

ちなみに
視聴率は6~9%ということで
今春の世界卓球の方が
僅かながら良いようです。

二日後加筆...
第3戦の西投手のデッドボールの件、
知らずに書いてしまいました。