ひよぷーこ ちゅみちゅみ日記

ちょっと思いついた事を何となく書き記したいと思います。

ニッキ (コバトン牛乳、顧問の先生...)

2016-06-02 08:29:41 | 日記
16/06/02 (木) 晴れ 27.6℃
秋口のような天候だ...(カラカラ寒気)

一昨日5月31日は、埼玉県のマスコット [コバトン]の
誕生日ということでした。

去年の3月に埼玉県のスーパーで買った
コバトン牛乳のパッケージが部屋に置いてある。


コバトンの図柄も良かったが、西武牛乳の文字が。
西武鉄道は酪農事業も手掛けているのか?
(どうやら関係ないらしい)

パッケージイラストに[勉強] [仲間]の文字が。
面白いなぁ、と思っていたが、この商品は主に
学校給食用に提供されているとのことで、納得。


休み時間中の仲間との会話で気分転換をしたり、
そうやって授業内容も頭に染み込んでいく、
...のだと思う。


無駄な抑圧から解放されて帰宅するわけで
家で勉強をする余力なんてあるわけがない。

テスト期間中不眠で一夜漬け。
結果はあまり良くない。


特に数学がサッパリで...


部活(卓球)の顧問の先生(数学)が、職員室で僕に質問⬇

(隣には2年次の担任(数学)の姿も、
もしかしたら顧問と担任で、僕の数学の話題に
なっていたのかも?)

⬇[インターハイ予選1回戦が終わった段階で
どれくらい選手が残っている?]

[さあ..3分の1ぐらいじゃないですか?]

[何でだよ!( ノ^ω^)ノ]


僕の名誉のために補足しておくと
考えて答えたのではなく、ボーッとしていて
イメージが湧かなかった。
(年中ボーッとしていたわけだが) (今もボーッ...)

<7時35分15秒、地震発生、推定震度1>

何かを探る深い設問だったのかもしれない?


当時はそんな洒落た言葉は知らなかったが、
軽い学習障害だったのでは? f(^_^;)
(授業中の居眠りも他人より多かったらしい、
名指しで怒られる(。-ω-)zzz)


ちなみに、この顧問からの年賀状には
[時には開き直りも必要]と書いてあった。

実践出来ているかは別にして
僕の座右の銘になっている。


もう一人顧問(社会)がいて
(卓球の強い大学でも活躍して
僕にとっては一番身近な先生と思っていた)

この顧問からの年賀状には
[君には何かひとつの事をやり遂げる才能がある]
(だったかな?)

残念ながら これはあまり響かなかった...

(実際、プラモデルすら満足に
完成させることが出来ない...)



ということで次回は、高校時代の話へと戻る予定。


また来週...

↓トコロンもよろしく。






























ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« ニッキ (ほぼ、サミット?の話) | トップ | ニッキ (目の前に学校の先生... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事