きまぐれ猫の外あそび

な~んのとりえもない主婦のおでかけ日記^^

あいな里山公園へウォーキング

2019年03月25日 12時37分23秒 | ウォーキング
2019年3月24日

少し肌寒い中、頑張ってウォーキング行きました^^

あいな里山公園は自宅から車で20分ぐらいにある公園。

くわしくはこちら↓
あいな里山公園


公園なんだけど、

入園料450円(65歳以上250円 小中学生無料)

駐車場500円

・・・なんだかな~(笑)




長屋門をくぐると、おじいいさんのお出迎え^^



最初の建物は移築された茅葺屋根の家、伝庫の家。(でんごのいえ)



おじいさんたちが座ってました(笑)



再現された農村舞台





菜の花満開~






こんなのもありました。

子供が喜びそう~~~♪



わらといえば、こんなの飾ってました^^





さくら山の桜。

まだ1、2本しか咲いてなかったです^^;



公園内をぐる~と一周して約1時間。

そこそこのアップダウンはあったけれど、景色見ながら、楽しいウォーキングになりました









しあわせの村へウォーキング

2019年03月23日 01時16分27秒 | ウォーキング
<しあわせの村>

しあわせの村は、神戸の中心地、三宮から車でわずか25分の場所にある、
こどもからおとなまで、お年よりも障がいのある人も、
誰もが楽しめる総合福祉ゾーンです。

205ヘクタールの広大な敷地内には、自然を十分に生かしながら、
高齢者・障がい者の自立を援助する福祉施設をはじめ、
運動広場、芝生広場、キャンプ場など、多種類の屋外スポーツ施設、レクリエーション施設、宿泊施設、温泉施設などがあります。

くわしくはこちら↓
しあわせの村HP

我が家から車で15分くらいかな?
子供が小さいときによく行ったけど、
今は時々孫ちゃんたちと遊びに行くくらいで、
久しぶりに行きました^^

ウォーキングコースは3km、5km、8kmの3つのコースがあるけれど、今日は5kmコースがんばります~♪



ここからスタートです^^




コースはこんな感じ



できてから、もう30年も経つんだ~



遠くに淡路島も見えます。




オブジェ的な感じの「ふれあいの門」




だんだんになっている噴水
(水は出てなかったけれど^^;)



う~ん。
花の名前、ぜんぜんわからなくて・・・^^;
クリスマスローズかな?



桜が少しだけ咲いてました。



まだまだつぼみ^^;



水仙は満開でした^^


アップダウンがあって、ぼちぼちしんどかったけど(笑)
景色もいいし、楽しみながら歩けました。

次は8kmにチャレンジしようかなぁ~











丹波篠山へウォーキングのつもりが・・・。

2019年03月15日 09時00分00秒 | 日帰りおでかけ 兵庫県
2019年3月15日

まずは腹ごしらえ。
(ドライブがてら高速道路とおらずに、一般道を通ったので自宅から2時間もかかってしまいました・・・^^;)

前から気になってた、『里山工房くもべ』へ

くわしくはこちら↓
里山工房くもべHP




閉校になった雲部小学校を利用したカフェ



懐かしい~雰囲気そのまんま^^



窓から見える景色



週替わりの『くもべ定食』

本日のメニューは煮込みハンバーグでした



いよいよ、ウォーキング開始~



まずは篠山城址へ





篠山城大書院の入り口



『篠山城大書院』で入場券を買うとき、こんなんありますよ~っと4館共通入館券を案内され、

ウォーキングしながら4館まわれるからいいね~と、これをGET!!!



手作りの甲冑が展示されたました。
(段ボールで作ったそうです。)



上段の間
(大書院の中で一番格式の高い部屋)



大書院の外観

くわしくはこちら↓
篠山城大書院



2番目は歴史美術館

篠山城大書院から10分くらいだったかな~?



1981年6月まで地方裁判所として使われていたそうです。

くわしくはこちら↓
篠山歴史美術館



ちょっとおやつタイム(笑)



歴史美術館の前の和菓子屋さんで黒豆大福買っちゃいました~



甘さ控えめで美味しかったです^^


3番目は青山歴史村&丹波篠山デカンショ館

歴史美術館から10分ぐらいでした。



青山歴史村は篠山藩主青山家の別邸と3棟の土蔵、移築された笹山藩旧藩士沢井家の長屋門から成り立っているそうです。


くわしくはこちら↓
青誤歴史村


4番目は武家屋敷安間家資料館

青山歴史館から10分くらいです。





おひな様が飾ってありました。

くわしくはこちら↓
武家屋敷安間家資料館



結局、歩いた距離は・・・3kmぐらい(笑)

ゆるゆるウォーキングだったけど、知らなかった丹波篠山の歴史を少し知ることができてよかったです^^




















ジェームス山へウォーキング

2019年03月02日 09時00分00秒 | ウォーキング
ジェームス山といっても、山ではなくて・・・。

1930年(昭和5年)、神戸に居住しカメロン商会を経営していたイギリス人貿易商、
アーネスト・ウイリアムス・ジェームス(英語: Ernest William James[1])が、
当地に自邸を含めてイギリス人のための住宅地を約60棟以上ほど開発した。
やがてジェームスの名を取り、この地を「ジェームス山」と称するようになった。
(ウィキペディアより)

といいことです

今は一部をのぞいて普通の住宅地になっています。




ここから海沿いの駅のほうへ坂を下っていきます。



ジェームスさんが開発した外国人住宅地の門
居住者しか入れないので、外から写真を撮らせてもらいました。



ここがジェームスさんのおうち。
いまはレストランになっています。
ジェームス邸



塩屋の海岸



グッゲンハイム邸
くわしくはこちら↓
グッゲンハイム邸



ここまでは下り坂だったので楽勝だったんですが・・・。
ここからはひたすら坂道を登っていきました^^;

距離はわからないけれど、約10000歩ぐらい歩きました。
運動不足の私にはかなりきつかったです(笑)