月の裏から デジタルアート便り

デジタルアートの時代。写真と造形で「虚構の真実」を
  月の裏側は見えないけどあるんだよ。(金子みすず)

月裏画報 画譜17-219

2017-07-12 20:08:31 | デジタル絵画
◆この28日は花火大会である。
 川岸は陣取りで喧しい。
 わが感性はそうまでしてと思うようになった。
 感性の退化か、進化か?
 やがて消えない花火が
 宇宙空間にただよう。
  (天才ピンボケ)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 月裏画報17-241 | トップ | 月裏画報17-242 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

デジタル絵画」カテゴリの最新記事