ひつじ草の挑戦状

色んな思いを綴ってます。

天の争奪戦

2012-06-10 | 義経絵巻-芭蕉夢の跡-
池田「伊達のつまみ食いで捕まるほど愚かではなく、」
義経「無闇に腹を見せる蝮(マムシ)じゃない」
斎藤「いつ牙を剥くか知れないヤツを傍に置いていいのか?」
池田「毒を以て毒を制す。命と引き換えに毒を盛るヤツはいない」
義経「それに、独りで毒に走るほど愚かではない」
斎藤「まだ熟してねぇってか」チラッと義隆を見て、
義隆「…?」
義経「婚活中だろ?」
斎藤「で、美人スパイを派遣か?」
義経「残念、美人らしいがスパイじゃない。照さんのご好意だ。俺らの関知する所じゃない」
池田「照さんが、お前を買っている。無論、斯波さんもだ」
斎藤「で、昨日の敵を今日のバック(味方)に就かせた?」
義隆「バック…」
池田「蝮ほど心強い腹心はなく、これほど腹黒い側近はいない」
斎藤「危なっか臣下ってか?」
池田「…」
義経「危なっかしいほどに、世は均衡と秩序を保とうとする」
池田「如何にも。蝮のバックでは後が無い」
斎藤「俺を取り込む、最大の賭けって訳だ」
池田「お前と真っ向勝負しようとは、誰も思わん」
斎藤「情で繋ぎ止める?」
義経「ほいほいと軽い情に流されるお前じゃない」
池田「しかし、情に厚く、仁と義と貫いた愛は無い」上杉景虎軍師 直江兼続さんです。
斎藤「戦わずして、勝つ戦法か…」道三の子 斎藤義龍→羽柴秀吉軍師 竹中半兵衛さんです。
義隆「戦わず?」
池田「勝利とは多くの人命の上にだけあるのではない。駒を喰うか喰われるか、心理戦だ」
斎藤「おい、坊主。天が欲しいなら、こっちに来い」
義隆「てん…?」
斎藤「頭の足りない僕ちゃんにはちょっと難しい話か?ここでいう…」ツボを持って
「これだよ」


最新の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。