及川 均 Logbook

フォトグラファー及川によるblogです。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

イカスミとタコスミの違い

2010年10月10日 | 生物豆知識
エントリー直後にイカスミが漂っていました。

ボートが接近して驚いたのでしょうか?





イカスミはアミノ酸がたっぷりでおいしいと聞いたことがあります。

というか、実際に人間が食べるイカスミメニューもありますからね。

そういう訳で、イカがスミを吐いて逃げるのは、相手がイカスミを食べている間に逃げるためと聞いたことがあります。(なので、スミが広がらないで固まります)


対してタコのスミは自分を煙幕で包み、姿をくらますためのスミだそうです。

つまり、タコスミはおいしくないので、タコスミメニューもないのです。



だとすれば、今日のイカスミはおいしいハズだから、他の魚たちが食べにきていてもよさそうなのですが・・・



ここのダイビングポイントの魚たちは餌付けされているので、もっとおいしい食事を知っているのでしょうか?



ちなみに餌付けの餌の多くは麩みたいですけど・・・







コメント (4)