枕草子の枕

気になる出来事

十五夜 お月見 おだんご

2018年09月24日 | 星・天体


晴れた夜空にお月さま〜



お月見団子の上に月



この場合、

on ではなく、above

団子の上の月

Fullmoon above the DANGO.


中学生諸君、これ試験にでます。

“on”      ⇒ 何かに接している「上」
“over”   ⇒ 何かを覆っている「上」
“above” ⇒ 何かよりも位置が「上」

ストロベリームーン

2018年06月29日 | 星・天体





2018年6月28日の夜、満月の「ストロベリームーン」
 


ストロベリームーンとは、
北米の先住民による「いちごの収穫時期」を伝える満月
という言い伝えから名付けられたものです。
また月は地面に近いほど大きく、そして赤く見えることから、
世界中の天文ファンが満月の観測を楽しませている。
ネットより。


東京ゲートブリッジと月🌔

2018年05月04日 | 星・天体


不安定な天気との予報だったけど

大きく崩れる事なく

概ね五月晴れの一日でした。

月齢 18  土星と仲良し

三大・・・大師さまとたい焼き

2018年05月02日 | 星・天体
先日訪れた、西新井大師。

その時初めて知る・・・大師って・・・弘法大師さまの事なんだね。

じゃあ川崎大師も?佐野厄除け大師もなのかなぁ・・・・



以下「日本人なら知っておきたい「寺・大師・神社・神宮・大社」の違い」より

大師とは寺院のことです。

また、偉大なる師という意味合いを持ち、位の高い僧侶を指します。

関東厄除け三大師

「西新井大師」「川崎大師」「観福寺大師堂」は、弘法大師(空海)を祀る真言宗の寺院。

関東三大師

「佐野厄除け大師」「青柳大師」「川越大師」は、元三大師(良源)を祀る天台宗の寺院を

いうことが多いようです。


とな。



西新井大師で御朱印をいただきに行ったら、

「大師様のでよろしいですか?」と聞かれ

後ろで待ってる方もおられたし、無知がばれるので、

とりあえず「ハイ」と言っていただきましたが

大師様の以外に何があるのでしょう・・・

そもそものお話から聞けばよかったかな・・・






さてと、昨晩、日本橋人形町エリアのオフィスで働くツレ。

今日は一人も並んでなかった~と

いつもは長蛇の大行列!! 「柳屋」の鯛焼きを買ってきてくれた。

ここ柳屋さんは、東京三大鯛焼き屋の一つ。


では、東京三大鯛焼き屋とは

人形町の「柳屋」、

麻布十番の「浪花家総本店」、

四谷の「わかば」

行列の絶えない老舗、有名な三大店。



調べてたら、


この3店では「天然物の鯛焼き」が食べれることも人気の理由。

って書いてあって、鯛焼きの天然物と養殖物って・・・なにそれ~~~!!




実は、専門家の間では

縁日や近所のスーパーなどで店頭販売されている鯛焼きは「養殖物の鯛焼き」と呼ばれ、

大きな鉄板で複数匹同時に焼き上げられるのが特徴


それに対して一丁焼きの鯛焼きが天然物なんですって

1匹1匹を丁寧に焼き上げることで、一般的に皮は薄皮でサクサクに仕上げ、

しっぽまであんこが詰まったこだわりを売りにしているものが多い


って。

はははっ!鯛焼きにも天然と養殖かぁ〜〜!!

なるほどね~



美味しくいただきました。

三大鯛焼き、すべて制覇しております。


赤い月

2018年05月01日 | 星・天体


月齢15.4 満月🌕

月の右少し上に木星

変な雲〜

2018年02月11日 | 星・天体




空をバギっと、分ける様な断層型の雲。

これと似たようなの、東日本大震災、地震がおきる前に

「変なくも〜〜〜気持ち悪っ」って思いながら見たのを思い出しちゃった。


皆既月食だよねー

2018年01月31日 | 星・天体

普段より大きな満月「スーパームーン」
1月に2回満月を迎える「ブルームーン」
赤銅色の月「ブラッドムーン」

あわせて、スーパー・ブルー・ブラッド・ムーンですって。









あーーっ、隠れたね〜。




早く言ってよぉ〜

2018年01月22日 | 星・天体
本日4時半にとある企業さまと会う約束。

天気予報は昨日から大雪。

そして、その通り、雪しんしんと降り積もる…



交通機関が怪しいから早めに向おうと、今正に出かけようと。

その前に、念のため電話したら!!

社内では早帰りさせてるとこだから…って!!



それさぁ、早く言ってよ~

のCM、松重豊さんみたいにつぶやく・・・・・



私は皆様帰った後に到着するとこでしたぜ〜

念のための電話して良かった。

と同時に、なんだかなぁ〜!

(●`ε´●)


日の出前

2018年01月05日 | 星・天体


今朝の日の出前の空



昨日は早朝5時ころ、しぶんき座流星群極大で

起きてみたけど、流れ星見えへんかった…

でも、見慣れない星座と惑星で満足。

ふたご座流星群

2017年12月16日 | 星・天体
14日のふたご座流星群

今回は条件が良かった。

天気、ヨシ

雲、ナシ

月明かり、ほとんどさし障らずヨシ

国立天文台のホームページでは条件が良ければ

1時間に40個くらいみられるって!


なので夜11時から観測開始

と云っても寒いから各10分くらい

11時半

0時過ぎ

1過ぎ

5時45分に、1個づつ



4つもみられたぁーって、云ったら、

ツレ、『それ、流星群って呼ばなくね?普通の日の流れ星じゃん』

.............確かに

降り注ぐようにビューン、ビューンって見られれば流星の群だけどさ〜



でも、都会っ子の私、東京の空で流れ星一つだって貴重なのに

一晩で4つも見たのだ! 私的にはヨシ、なのだ、、、、と、、


チックショ〜









隕石(火球)落下!

2017年12月09日 | 星・天体
スーパー下弦の月だね。



今日はリュウコツ座流星群って事で11時半頃、ベランダでオリオン座や双子座、シリウスあたりを観ていたら

わ、わわわっ!

ビューンって落ちてきてパチっと火花的に光って消えた!

これは流れ星ではなく火球だ。

初めて見たよ。

このところ、火球の目撃情報多いよね。

そろそろ合否がくるころだけど・・・

2017年12月09日 | 星・天体
過日・・・

10月某日、第7回天文宇宙検定試験2級を台風で嵐のなか受験してきた。

回答速報で自己採点。

残念ながら・・・というか当然不勉強だったから不合格と自己採点。


今日、天文宇宙検定のブログをみていたら、受験生から

設問がおかしい、とか、誤字でこっちも正解だろ!的な質問。


ふ~~~~~~ん。





私も、春過ぎても、あまりにも今年のテキストが発売されないので

問い合わせ、去年のテキストみてれば大丈夫?とメールで問い合わせてみた。

その答えは、問題はすべて今年のテキストの中からだけ出ます、

出版遅れて申し訳ありませんとのこと。



確かに天文関係日々日々新しいことが発見されたり更新されたり、解明されたりで

アップデートは大変だからしょうがないね。

今年のテキスト隅から隅まで覚えていれば合格・・・

とは思っていたけど、ほんと重箱の隅をつつくようにみてないといけないんだ。




この検定の受験生はすごいぞ。

私はポワ~~~~ンと読んでるだけだけど、

設問じたいにも疑問を持って挑んでるし、誤字脱字発見し校閲か!!って感じ。






■2級・問21
次のうち、スケールの比率が最も小さいものはどれか。
(1)銀河系サイズとオールトの雲サイズの比率
(2)人間サイズと富士山サイズの比率
(3)宇宙全体サイズと宇宙の大規模構造の比率
(4)銀河団サイズと星団サイズの比率

【正答】
(3)→全員正解



■2級・問37
日本は江戸時代まで、中国の暦を輸入して使用してきた。これについて間違って述べたものはどれか。
(1)白村江の戦いで中国に敗れた後、中国の暦を採用した
(2)宣命暦は800年以上も採用され続けていた
(3)高橋至時による寛政の改暦によって初めて日本独自の暦が採用された
(4)中国の授時暦は日本独自の貞享暦を作る際に参考にされた

【正答】
(3)


上の問題は設問に問題が、下の問題は誤字。発表前に受験生からの指摘。

私はそんなこと気づきもしない・・・

来年は1級受ける予定が、2級受かってないと受験資格がないんだ。

満月だよ〜

2017年12月03日 | 星・天体
スーパームーンだよ~


今年最大の満月



12月4日の満月は、今年地球に最も近い満月です。

月は、12月4日に日付が変わったばかりの0時47分に満月となり、

その後17時46分に近地点を通過します。

なお、翌月の2018年1月2日には、12月4日よりも月がさらに地球に近い距離で

満月となります。


国立天文台ホームページより





満月とは全く関係ないけど

12月14日は双子座流星群が極大に。

14日の0時過ぎを中心とした数時間ですって。



さらに関係ないけど

数独タイムトライアルにハマっている。

マイルールで3分以上かかったら負け。



今日は大負け😣

残念でした。

昨夜の流星と今朝の惑星

2017年11月12日 | 星・天体
昨晩は2つ流星見えたよー。

風が強かったから、雲も飛ばされ、星もソコソコ見えてたし。


そして今朝、5時半くらい、トイレに起きた時

お外を見たら

ワーオ!

肉眼では金星と木星がチョンチョンと縦並びにいる。

タブレットで写真撮ってみたけど

ふーむ

やはり、写らんかったですぅ〜










流星群、見られるかな

2017年11月11日 | 星・天体

12日 レグルス食

このころ、おうし座北流星群が極大

(見頃は月明かりの影響がない11月中旬から下旬の夜半頃。1時間に2個程度)


18日 新月

この頃、しし座流星群が極大

(見頃は18日の未明。1時間に2個程度。月明かりの影響がなく、極大時刻もまずまずで、比較的条件がよい)

星空情報より