マドレーヌ氏の随想録

斑井の父老が、日々、想う事をだらだら書きます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

インスタントストアを作りました。

2014年11月04日 | 自分のこと
インスタントストアどうぞ!
コメント

再開します。

2014年11月04日 | 投資
改めて再開します。
今年度中に一千万円稼げるよう目指します。
おすすめの本も随時紹介しますよ。
コメント

これまでの動きを振り返る。

2005年12月18日 | 投資
11月30日ごろから始まる円安の動きに対して乗り遅れたのが失敗。
乗り遅れたために逆張りするも、ストップロス幅が狭いために次々と確定し失敗。
資金を大きく失ったところで方針転換。ちょうどそのときトレンドも転換。
ここまでやったのなら逆張りで行くべきだが、臆病になり注文できず失敗。
恐る恐る下げトレンドに乗るが、ストップの幅が狭くすぐに引っかかってしまう。トレンドに乗り始めたら逆に大きくしてもいいような気もする。
ストップロスの幅をどの程度にするのが一番良いのか。トレイリングストップとの関係と一緒に考える必要がある。

結局、短期で9円上がって9円下がるというぼろ儲けできる相場で全く儲けられなかったのは相場のセンスがないということ。次に検証されていないやり方でやったら、もうこの世界から足を洗うくらいの覚悟でやる。
コメント

ルール破りを許さない

2005年12月14日 | 投資
今日、ひさびさに今月の取引についてよく振り返ってみた。
今まで成功してきたルールを完全に無視したひどいものだった。

この世界で生き残っていくためには、自分の決めたルールを守るなんてのはできて当然のこと。それができないのであれば、もう辞めた方がいい。
今後もし自分でルールを破るようなことがあったら、もう取引はしないことにする。

ちゃんとルールどおりにやっていれば三百万は多かったはず。このところ為替での自信をなくしかけて、オプションのことを勉強したりしていたが、これまでやってきたルールは勝てるルールだ。それを封印する必要はない。

今後はストップロスの幅を決めるために上昇中・下降中にどれだけ逆にいくかを調べたり、30分単位で、上昇トレンド、もみ合い、下降トレンド、それぞれで通用するシステムを検討していく方がいいと思う。できたらくりっく365で取引できるものについて。
コメント

トレイリングストップを使う。

2005年12月03日 | 投資
昨日に続いて反省。
本来であれば、205円台で揉みあっているときに、トレイリングストップを使うべきだった。そうしておけば、今200万円近く違っていたはず。
損切りの値幅も逆張りで150pipは大きすぎる。逆では50pip、順張りで150pipが妥当。損切りできる額も総資金の5%に収まるように取引量を調節すること。

勝っているので調子に乗っていたようだ。勝っているときこそ、油断と慢心を除かなくてはならない。
またもっと自分の生活を見直して、やるべきことに集中するようにしないと、この先、勝てるようにはならない。無駄が多すぎる。真剣さが足りない。

今の損で、こういうことがわかったことにむしろ感謝しなければならない。全部なくしていたら、それこそ終わりだ。
コメント