京都市会議員鈴木マサホひとくち日記

民進党京都市会議員鈴木正穂(マサホ)の日々の活動と京都市や民進党、左京区の話題が満載。

今年最初の教育福祉委員会    1月24日ー25日

2018年02月08日 | 日記
●1月25日(木)
 
 朝は雪景色。寒い!京都はこの冬、一番の冷え込みかな。積雪は2,3センチだが、家の前も凍結状態。凍てついて車はノロノロ運転。
 
    <安楽寺さんで火災> 

 左京消防署よりファックスで今朝がた、哲学の道近くの安楽寺さんで火災とのこと。事務所に来てくれていた友人の車で早速走る。安楽寺は法然院の南にあり、ご住職の伊藤さんとも以前にお会いしたことがあり、かぼちゃ供養など何回かお伺いしたことがあります。
 現場はすでに鎮火していたが、消防団員が凍結防止剤を散布したり、警察が警備に当たり、消火活動で煤で真っ黒になった消防署員から様子を聞く。ご一家が寝起きされていた庫裏が全焼して負傷者もおられるとか。おひとりは心肺停止で救急搬送されたとのこと。
 お見舞い申し上げます。直ぐ近くの友人宅を近火お見舞いに。新聞記者の対応もあって疲れた様子でした。くれぐれも火の用心!

 昼ごはんは、今年になって3回目のラーメン。銀閣寺交差点西入るの「てっぺん」で。9年がんばったとのこと。この2月25日に閉店です。さみしいなあ!

    <歴史的景観の保全について>

 午後の事務所への来客は、糺の森 未来会のメンバー。下鴨の糺の森のところにマンション建設があったときに、世界遺産の近くということで色々と議論があった。その時にも事務所で色々と話をしたグループの人。京都市では、「歴史的景観の保全に関する具体的施策(素案)」への意見募集をしていたが、各説明会場にも足を運ばれて勉強もされていて、要望及び提案書を持参されて懇談。市民参加の方法を考えてほしいというのが要望のポイントかな。ぼくはまちづくり委員会に所属していないので詳細な議論について承知していないが、基本的には京都の歴史的景観を守る視点での素案だと思っている。
 過去に銀閣寺の半鐘山の開発については、当局とも開発者とも当時大いに渡り合ったものだ。これらの事案を経験して、京都の歴史的景観を守る流れができてきたとぼくは思っている。ともあれ、市民の声を反映させた取り組みを期待しています。
 
 夕方、街に。御池通の噴水が凍っているやん!寒いよ!

 7時からは一般社団法人京都市公認水道協会の理事長津田彰眞さんのお通夜。とあることで親しくさせていただいて新洞学区での行事でもよくお会いしていた。体調を崩されていたのは知っていたが、逝去された。前原議員も立礼、多くの水道協会の人やご町内の人が参列されてました。心よりご冥福をお祈りいたします。

 その後、「しるら」で塚本元副市長らと一献。2年前かな、定年退職されて今は京都国際会館の事務局長。まだまだ若い!お元気ですよ。
 市役所時代を振り返った本をもうすぐ出版されます。同和行政のことなど色々と思い出しながら一献。同和行政が制度疲労を起こして職員も疲弊して、まあしんどい時代が京都市にはあったのです。もうその時代を知る職員も議員も少なくなったなあ。もう20年余前ですが、1995年(平成7年)頃からの京都市会本会議でのぼくの発言した議事録をぜひご覧ください。

●1月24日(水)

     <教育福祉委員会  夜8時前まで>

10時から年が明けて新年最初の教育福祉委員会。
 保健福祉局からは、報告案件が5件。
・「京都市の「民泊」の適正な運営等に係る新たなルール(案)」に対する市民意見募集の結果等については、今年6月15日から住宅宿泊事業法が施行される事を踏まえて、京都市では条例等による独自ルールの制定を目指し、1月12日までその素案についてパブリック・コメントが行われた結果が報告と質疑を行いました。素案では住居専用地域での事業について1月と2月に限定するとの事でしたが、1月15日~3月15日までにするなどの変更も加えられています。条例の制定によって、駆けつけ要件や、事前説明の義務化などが予定をされています。今、困っておられる方々にとっても不安を少しでも取り除ける条例となるよう今後も審議してまいります。

 その他・京都市深草墓園における樹木型納骨施設について、・介護保険サービス事業者への行政処分等に実施について、・「はぐくみ支え合うまち・京都ほほえみプラン」(仮称)の策定に関する市民意見募集について、・「地域リハビリテーション推進センター、こころの健康増進センター及び児童福祉センター一体化整備計画」(仮称)の策定に関する市民意見募集についての報告があり、ぼくも樹木型納骨施設や3施設の一体化については簡単に質疑。

 子ども若者はぐくみ局とは、「子供の医療費無料制度創設の要請等」の請願については、現状の取り組みなどが理事者から説明があり、留保。

 一般質問では、高校入学必要品費の前倒し支給について、・育児休業後の職場復帰についての誓約書について、・企業主導型保育事業について、・保育園、幼稚園における定員割れについて質疑があり、なんやかんやで委員会の終了は午後8時前。

 教育委員会からは報告も一般質問もなかったが、今日も長丁場でした。水曜日は市役所ノー残業デーなんですが。疲れたあ〜

  
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 連合議員フォーラムなど  ... | トップ | 住みよい京都をつくる婦人の... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事