京都市会議員鈴木マサホひとくち日記

民進党京都市会議員鈴木正穂(マサホ)の日々の活動と京都市や民進党、左京区の話題が満載。

市会決算委員会、祭り、そして選挙前夜!  10月1日ー9日

2017年11月09日 | 日記

  <衆議院選終わり、市会が再開されて日々、バタバタしてました。この1か月の疲れも出て
  もうぐったり。ようやく一息ついて1か月遅れですが、「ひとくち日記」書き込みました。(11月9日)>

●10月9日(月・休日)
 
 地元、吉田の祭りが終わりぐったり。昼前まで立ち上がれず。
 
 昼過ぎ、粟田神社の神幸祭に。わが剣鉾の師匠たちが差すのを見て元気をもらう。三条通から白川を下がる狭い道を差すのは技術が必要です。見事です。
 
     <明日から衆議院選挙>

 ゆっくり付き合いたかったが、そうも行かず、前原選挙事務所に。明日が公示、出陣の日なのだが、色々と打ち合わせ。問題は推薦人に福山参議院議員の名前が選挙ハガキと政策ビラに書かれていたのだが、それをどうするのかという難題も。
 また前原候補は民進党の代表だけれど、無所属で出馬するということで、選挙の制限もある。さらに他府県の候補者の応援に行くということで、京都の地元の選挙区にいることがほとんどないので、個人演説会をどうするか、などの検討すべきことが色々。前原後援会のメンバーを中心に東京事務所の秘書も京都に来てさらに組合役員も今回は少ないけれど、スタッフも揃いなんとかスタートできそう。

  前原候補の決意。FBから

 <いよいよ明日から、選挙戦がスタートします。都内で小池都知事と会い、「安倍政権を倒す」「しがらみだらけの自民党政治を終わらせる」との考えで、一致しました。その上で、首班候補については小池さんに一任しました。
外交安保政策は現実路線。内政は自民党の自己責任型の冷たい社会から「All for All」、みんながみんなのために支え合う社会に転換する。
原発を着実に、現実的に無くしていって、風力や太陽光など、再生可能エネルギーが中心となる社会を作る。中央集権から、権限も財源も地方の裁量度を増やす。
「非自民・非共産」の、政権交代可能な二大政党制の一翼を作る、渾身の戦いにしたいと思います。力一杯頑張ります。ご支援を宜しくお願い致します。(誠)>
 
 さてどうなるか。がんばろう、と思うが、ややこしい複雑な構図になり、イマイチ意気上がらないし、高揚感がない。こんな選挙初めて。

●10月8日(日)
 
      <吉田今宮社 神幸祭  2年ぶりに剣鉾を差す!>

 祭り日和。去年は親父を見送ったので1年間、祭事には参加しなかった。いつもは区民運動会周りをしてから行くのだが、今年は祭りを最初からがんばるぞ!と気合をいれた。神輿が出る前に剣鉾が周りをまわり、神事の後、11時前に御稚児さんなどの前列が出て、
 剣鉾が続く。今年は造形芸術大学の剣鉾女子と小学校から剣鉾を差している女子高校生のチーム。京大時計台前で剣鉾を差しました!練習不足でヨタヨタ。なんとか持ちこたえたが、危なかったあ。
その後、百万遍から万里小路と西吉田を巡行して松井酒造さんの前で神事、消防器具庫で弁当食べて、昼からは東山通を東に近衛の銀座通から東吉田を回る。ぼくは近衛広場前での剣鉾をなんとか差せました。

 そこからは第四錦林小学校の剣鉾クラブと和太鼓クラブの児童らと十二提灯こども神輿の巡行の先頭に立つ。無事に巡行を終えることができてほっと一息。暑いぐらいの好天気でもうくたくた。還幸祭も終えて、神輿や剣鉾の終いをして午後六時半から直会。ボランティアで来てくれた京大生たちもいい経験になったことでしょう!
みなさんお疲れさま。
 
 祭りも終わって連休終われば選挙や!まったく高揚感がないなあ!

●10月7日(土)

    <前原選挙事務所 清祓式>
   
 10時から岡崎東天王町を北に行ったところの栗田メガネさんのビルが前原選挙事務所。事務所設営がたいへんだったのだが、ようやく事務所らしくなった。前原候補は大阪でのテレビ出演でちょっと遅れたが、八大神社の宮司さんが来られて厳粛に事務所の「清祓式」。必勝祈願!

残念ながら十二提灯こども神輿出しには行けなくてみなさんには申し訳ない。 

 昼前、民進党京都府連に。この間の混乱でさて民進党の運営や選挙態勢をどうするのか、ということで緊急の幹事総会。これまでの経過について幹事長から説明などあり、今後の方針について。国会議員の離党により、府連の会長をどうするのか、選出について協議。副会長の安井議員を暫定の会長にすることを決める。ほんまに大混乱や。

    <十二提灯こども神輿の巡行と夜店> 

 午後3時から吉田の十二提灯子ども神輿の巡行。みんなの日頃の精進が良かったので晴れました。お世話いただいたみなさん、ご苦労さんでした。参加してくれたこどもたちありがとう!その後、大元講社の建物では明日の剣鉾の巡行の無事を祈願。生きた海老が供えられて飛び跳ねた!
 そして、吉田今宮社の宵宮。今宮会のみなさんの手作りの焼きそばやゲーム。今宮太鼓の演奏もあり盛り上がりましたよ!明日は祭り日和ですね!

 ぼくは剣鉾を差しますよ!吉田神社参道を午前11前に出発します。ぜひ見に来てくださいね。
でもこの間、練習がほとんどできなくて、自信がないなあ。無理をしないで軽い剣鉾をもって巡行できればいいのだが。本番に強いと友人は言うが、ちょっと心配だよ。

●10月6日(金)
 
 吉田はいよいよ祭りシーズン到来。朝、今宮社の倉庫から今宮会と剣鉾保存会のメンバーや氏子講社理事らで神輿出し。 ちょっとだけお手伝いして市役所に。
 
     <市会決算特別委員会 上下水道局と質疑>

●10時から決算特別委員会の局別質疑3日目。今日は上下水道局。
 ぼくも質疑。まずは、地域水道のこと。左京区は北部の山間部、久多、広河原、花背など水道が敷設されていない地域があった。地元住民の請願を採択して、水道未普及地域にこの10数年 地域水道が付設されてきた。その成果について。また大原 鞍馬、静原などには下水がなかったが、特定環境保全公共下水道事業としてこの7,8年で下水道が付設された。その間の経過を説明して その後の水洗化の取り組みについて状況を聞き、また今年の春から京都市の上下水道局に統合されて、それぞれが運営されることになりその評価。
 これらの経過については、若い議員や職員は知る由もない。京都の山間部の上下水道の沿革を知っといてもらうのがぼくの役割や。
 
 またぼくも推進を求めてきた琵琶湖疏水通船事業復活事業についてもその経過と現状を問い、来春から本格運行されるのでその期待について。また松ヶ崎の妙法の妙の字の山頂にあるソーラー発電を先年、視察したことを踏まえ再生可能エネルギーの活用についてと蹴上のツツジ、藤の花の咲く水環境保全センターの一般公開について質疑。
 
 で、解散総選挙になったので、京都市会は日程を変更して選挙の投票日過ぎるまで休会。

●10月5日(木)

     <決算特別委員会 交通局と質疑> 

 市会は決算特別委員会。第3分科会は交通局との質疑。交通局と質疑をするのは久しぶり、7、8年ぶりかな?ぼくの持ち時間はわずか15分。マイッタ!

 されど、市バスについては、MKタクシーがバス事業に参入を試み、市バスの在り方について、大いに議論がされたこと。市バスの運転手のマナーの悪さや高額な給与の問題などが指摘されて、信頼を失い、管理受委託のことや「京都市自動車運送事業経営健全化計画」が策定され、労働組合も協力してサービスの向上などにも取り組み、観光客の増加や歩くまち京都の推進、バス待ち環境の改善など、オール市役所で経営の改善に努め、この5年間で32万にから36万に乗客が増えて28年度決算では27億の黒字になったことなど手短に述べ、
 さらに、地下鉄事業についても地下鉄東西線開業20周年感謝祭のこと、昭和56年に烏丸線北大路 - 京都間が開業、東西線では工事費の高騰で苦難の道だったこと、そして近年、観光客の増加もあり
地下鉄5万人乗客推進本部も設置されて37万9千人の乗客があり、 2年前倒しで目標を達成。経常収益が334億円で純損益は16億円の黒字であったことを評価。今後も公共交通の中心として市民の足となり、経営の健全化に努められたいと質疑。
 久しぶりの質疑で気合が入っていたが時間が少なくて残念。
 ともあれこの間、京都市の交通事業は大きく改善されて良かった!
 5時半に委員会は散会。

     <前原誠司総決起集会 民進党政策フォーラム>

 夕方、ウエスティン都ホテルでの「前原誠司総決起集会 民進党政策フォーラム」。ぼくは一応全体を見る役目。警護のSPらも多いし時の人でもあるので取材陣も多数。そして何よりも集会で野次を飛ばすような人も来るのではないかと緊張感が漂う中での集会。それにどのくらいの人が参加するのかも予想がつかなかった。しかし、会場は超満員。さすが前原後援会の底力か。

 とあるFBの記事を載せておきます。FB友達の泉寺 卓さんの京都フォトニュースから。

 <凄い人数でした。 希望の党へ合流した民進党前原代表の地元での決起集会が左京区の都ホテルでありました。(正式には民進党政策フォーラム)会場は超満員でしたが女性や若い方が少ない集会でした。プレスは最後尾で、そこから撮るとやけに高齢のオジサン姿がめだつ印象で、最後の「頑張ろう!」の発生の壇上には女性の姿が見当たりません。お一人いたはずですが。(後列におられました)
前原代表は「最後の選挙になるかも知れません。留守にしますので皆様のお力をお願いします。」「何としてでも安倍政権を倒す」と述べ覚悟は伝わりました。また、後援会長は「厳しい選挙ということです」と来場者に強調しました。これまでの選挙とは違うという思いがあるようでした。
選挙に強い前原代表だけに危機感を支援者に持ってもらおうという意味合いを濃くしたものでした
また、開演まえに抗議する女性が「民進党葬儀会場 喪主前原誠司」と書いたボードをもって抗議の意思を示したようで、抗議者本人がFBで報告しています>
 
 混乱もなく無事に終わりほっとした。
 その後、同じ会場で合同選対会議。13ある前原後援会の幹部のみなさんとわれわれ議員と幹事。今回は労組の関係者は少ないのが印象的。厳しい選挙になるけれどがんばろうと気合わせ。
 
 ニュースは福山哲郎参議院議員が立憲民主党の幹事長に就任とのこと。ギョギョギョ。京都でともに民主党を立ち上げ、20年ともに行動してきた二人がここにきて決別するのか。暗澹たる思い。

 その後、ちょっと時間ができたので、粟田神社の剣鉾の練習を激励に!10月9日の粟田神社の神幸祭に向けての集中練習の最終日で打ち上げでした。みなさん、頑張ってくださいね。
 深夜、明日の決算特別委員会で上下水道局と質疑をするべく質問のメモづくり。

●10月4日(水)

    <決算特別委員会  産業観光局と質疑>

 市会決算特別委員会が3つの分科会に分かれて開催。第3分科会は産業観光局と質疑。民進党の持ち時間は安井議員と二人で30分ちょっと。観光や産業振興などの実績について各委員が質疑。

 ぼくに残された時間は10分ほど。北部山間地域の取り組みについて質疑。

 花背に「山村都市交流の森」が平成2年に完成して以来、「ふるさと森都市交流フェスティバル」が行われてきた。ぼくはほぼ皆勤で、宿泊施設の「翠峰荘(すいほうそう)」ができる前から参加しているのだ。花背、別所、百井、広河原、久多の各集落の住民が野菜や御餅、地鶏の串焼きやアユの塩焼きなど出店をして、子供たちは川原で遊ぶ。市役所から貸し切りバスで峠を越えて市民がやってくるのです。この間のこのイベントの成果と役割についてウンチクを傾けて、今年から、一同に集まるのではなくて各集落で独自にイベントやることになった。この夏は百井と久多に行ったことを踏まえて、その現状について聞き、今後は、左京区役所まちづくり活動支援助成金などの活用もしながら北部山間部の振興策についてやり取り。
 
 委員会散会後、夜は、中華民国106年国慶節の祝賀会。華僑総会の会長は創作中華の店で有名な「一之船入」の魏禧之さん。両洋高校の吹奏楽部の生徒による演奏や獅子舞も出て賑やかな集いでした。
 
 夜は前原事務所にて諸般の打ち合わせ。明日の夜、以前から予定していた民進党政策フォーラムの次第や受付のこと、また夕方、京都駅前で前原代表が街頭演説をした際、帰れコールがあったということで、警備体制のことなど。
 その後、深夜まで明日の決算特別委員会での交通局との質疑のメモづくり。

●10月3日(火)

 今日から京都市会は3つの分科会に分かれて決算特別委員会が開催。ぼくは第3分科会で産業観光局、交通局、上下水道局から28年度の事業実績について説明。(今年から一日で局から実績説明が行われることになったのです。)
 
 午後は、新築工事にかかわり山麓の景観条例にかかわることで若い友人から相談ごと一件。また事務所への来客は鴨沂高校で同期の川井君。鴨沂高校の同窓会長を引き受けてもらえるということで、過去の経過など同窓会のことを説明。ご苦労をかけますが、よろしくです。

 夜は、鴨沂高校の先輩で浄土寺の西尾さんの奥様のお通夜。心からご冥福をお祈りいたします。

 通夜の後、吉田神社境内での剣鉾練習に。民進党のドタバタで心乱れるが、心鎮めて剣鉾を夜空に差すが、練習不足で冷や汗。

    <希望の党、公認候補ようやく発表>


さて、衆議院選挙の告示が来週の10日火曜日。希望の党がようやく第一次の公認候補を発表。京都では、3区の泉健太、4区の北神圭朗、6区の山井和則議員が3人を公認。そして、1区はアナウンサーの嶋村聖子さん、5区では前防衛省官房審議官の井上一徳さんという人。この二人、誰やねん?!何の準備もなしに、落下傘で京都に来て選挙できるの?選挙をなめとんのか!

 そして、わが2区の総支部長の前原誠司議員は民進党の代表という肩書で「無所属」で出馬とのこと。正直、なんやようわからん。
 選挙ハガキやポスターの印刷の刷り直しもあるし、どう対処するの?

●10月2日(月)

 昨日が投票日だった長岡京市議選。宮小路、大伴、進藤、綿谷の4人がそろって当選。良かった、良かった!
 
    <本会議と決算特別委員会 書類調査>

 10時から市会本会議。衆議院選挙にかかる経費3億3600万円の補正予算を即決。突然の選挙になり、選挙管理委員会も投票所の確保などに大変や。
 
 今日から市会は決算特別委員会。各分科会に分かれて支出書類の調査。パソコンで局の支出された項目を見ることができるのです。ぼくは第3分科会で交通局、上下水道局、産業観光局の会計簿をチェック。政令指定都市で書類調査が行われているのは京都だけですよ。3時過ぎまで、各委員が熱心にパソコンに向かってました。

    <立憲民主党 立ち上げへ>

 夜、連合京都の幹部を交えての合同選対。希望の党の候補者の選別を受けて、連合も混乱。某組合は希望を支援しないことも明言。
 この20年、京都では民進党が結成されて以来、連合京都の多大なる支援を受けて各国政選挙を闘ってきた。そこに大きな亀裂が生じたのだ。これは由々しき問題だよ。
 
 また前原議員と代表選挙を争った枝野幸男代表代行が「立憲民主党」を立ち上げるとの報道も。赤松議員や長妻議員が加わり、野田、岡田氏らは無所属で立候補するとか。一方、希望の党の公認候補もいまだ発表されていないのだ。公示日が10月10日だというのにこのドタバタ劇、いったいどうなってんの。どうするの。

●10月1日(日)

 今日から10月だあ!

    <運動会まわり>

 左京区では今日と来週の日曜日に区民運動会が各所で開かれる。

 まずはわが母校、地元吉田学区の運動会。好天に恵まれて運動会日和。いつものように開会式に参加して、地元のみなさんに挨拶。

 そして恒例の連合京都市内地域協議会の恒例の鴨川クリーンキャンペーンが出町柳の高野川と鴨川の合流地点の公園がスタート。激励の挨拶に。自治労や叡電など労組のメンバーが参加。ご苦労様。
 
 それからわが後援会会長の柿阪正夫さんが運動会まわり、付き合うよ、と言っていただいて会長の車に乗せてもらい、錦林小学校での聖護院学区の運動会。自治連会長の聖護院八ッ橋の鈴鹿さんや消防団のメンバーらに挨拶して各町内のテントを回って参加者にご挨拶。同級生ら色々と知り合いのみなさんに出会ういい機会。それから第三錦林小での東山錦林では、南禅寺の若い坊さんや国際交流会館があるので留学生もいて国際色豊か。
 
 それから一路、国道367号を大原へ。ちょうど昼休み。お弁当を御馳走になって、子供たちの消防車の綱引きなど見学。それから、岩倉北小学校に戻る。岩倉北学区の体育振興会の会長は北岡ちはる府会議員。自らマイクをもって大活躍。FB友達の消防団の松尾隆正も元気でがんばってました。そして岩倉は明徳学区と松ヶ崎学区の運動会にも立ち寄ってご挨拶。

   <宮崎県議 渡辺創議員と>
 
 そして朋あり、遠方より来る。昨日、民進党本部で幹事長会議があったのだが、宮崎県の県議、渡辺創さんが、わざわざ京都に立ち寄ってくれる。2時間ほどしか京都に滞在できない、ということで、北山駅まで来てもらう。彼は、自治体議員フォーラムの九州・沖縄ブロックの世話人でこの間大変親しくなった。民進党と希望の党の合流について意見交換。国会議員がいないところで、彼らは地道に民進党の旗を立てて頑張ってきている。この先どうなるのか、お互い心配だ。次回会うときはゆっくり焼酎でも飲みたいね。

 帰途、前原選挙事務所になる岡崎のとあるビルに立ち寄る。荷物の整理に悪戦苦闘しているようです。ドタバタの準備でどの陣営もさぞたいへんなことでしょう。
 
 最後に地元吉田の運動会に戻り抽選大会。お米や八ッ橋などの商品などと自転車が豪華賞品。競技が終わっても多くの人がこの抽選を楽しみにされているのです。各団体の長とともにぼくも抽選札を引かしてもらいました。体育振興会の役員のみなさん、お疲れ様でした。

 そして吉田宮社で剣鉾の練習を激励に!来週土曜日は、十二提灯子供みこしのと夜店。そして日曜日は吉田今宮の神幸祭。剣鉾を差しますよ!ぜひ来てくださいね
 朝からあわただしい一日でした。
 
 選挙を巡っては、希望が維新と候補のすみ分けて、大阪では希望の候補を立てないとか。なんじゃこれは。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 解散総選挙に。民進党、大嵐... | トップ | 衆議院選挙の12日間   ... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事