京都市会議員鈴木マサホひとくち日記

民進党京都市会議員鈴木正穂(マサホ)の日々の活動と京都市や民進党、左京区の話題が満載。

消防団歳末警戒激励に       12月25日ー28日

2018年12月30日 | 日記
●12月28日(金)
 
 朝、今年最後の浄楽は吉田歯科に。ぼくは健康体で、この1年も他の医者に通ったことがなかったが、唯一、歯が痛くなるので、よく通いました。オーラルフレールですかね。吉田先生、スタッフのみなさん、この1年、色々とありがとうございました!
 
 午後は、ひたすら事務所の整理。行政資料など諸々の印刷物を古紙回収に出すべく格闘。新年を迎えるには、ちょっと整理しておかないとね。でも興味ある資料が出てきたら読んだりしてなかなかはかどりません。
 
     <雪降る中 消防団まわり4日目>

 そして、夜は消防団歳末警戒激励、4日目。寒そう!左京区役所から府市会議員とジャンボタクシーに乗り込む。いざ、一路、国道367号を大原に。道路わきの温度計は0度!小雪が舞い始め、八瀬を過ぎると雪ですがな。路面にも積もっているし田畑や家々の屋根も真っ白。大原は器具庫の中で、地域のみなさんも多数参加。来た道を戻り八瀬から高野川沿いにある上高野では雪が降りしきり風も吹き寒い!地域の人も多い。帽子をかぶったままで失礼しました。
 そして、岩倉南や明徳の岩倉に入ると雪景色。そして山裾にある岩倉北消防分団では雪も止むことなく、木々が白くて美しい中での激励、そして恒例の猪汁を御馳走になりホカホカと体の中か温まったのです。ご馳走様でした。帰路、雪は止むことなく路面は真っ白になり、ここは北国。
 ところが、トンネルを抜けて狐坂から雪も降っていない!いやはや、左京の天気の変りように改めてびっくりです!

●12月27日(木)

 昼前、北白川の友人宅に。8年ほど闘病されていた奥さんが亡くなったので弔問に。神輿を担いでいるお元気なころの写真が遺影で涙が出そうになった。入院される前、バス停でよく見かけた。心よりご冥福をお祈りいたします。 
 昼過ぎ、緊急に招集された国民民主党京都府連常任幹事会。中身はオフレコ。

     <「土地の記憶と建築による地域の再生」のシンポジウムの相談>

 午後、事務所への来客は吉田山の里山を再生する会でお世話いただいている同志社大学の清瀬みさおさん。1月に「土地の記憶と建築による地域の再生」をテーマにしたシンポジウムを開催するということで、相談に。古民家や近代建築物をいかに生かして地域を活性化するのか、新潟からドイツ人建築家カール・ベンクス氏らを招いてのシンポジウム。京都市が取り組んでいる施策などについて説明してまちづくり景観センターを紹介する。ぼくも参加する予定です。1月26日(土)同志社の良心館です。興味ある方、ぜひご参加ください。無料ですよ。

    <消防団周り 3日目> 

 夜は消防団歳末警戒激励、3日目。新洞分団は元新洞小学校のグランドで、川東と聖護院分団は器具庫の中で、また岡崎消防分団では地域の自主防災会は女性会など各団体長さんに岡崎神社の宮司さんらも寒い中激励に来られてました。錦林東山では、高校時代の同級生が消防後援会の会長として参加してたのです。ご苦労様です。そして銀閣寺参道前の浄楽も器具庫の中での激励。これらの南部の消防団員さんには、親しい友人も多いのです。それぞれのみなさん、御苦労さま。今日は6カ所回ったが、比較的近接していて短時間で終了し、さらにそれほど寒くなくて助かりました。天気予報では明日は寒波とか。いややなあ!

 左京区の今年の火災件数は7件減で23件です。みなさん、火の用心!火の用心!

 散会後、この3日間呉越同舟した左京の府市会議員の有志と池内左京区長、多田副区長にも来てもらって、恒例になっている忘年会をとある居酒屋で。話題はなんといっても来年4月の府市会議員選挙についてワイワイ。府会議員選挙は無投票かな。幸せな府会議員さん、ええなあ!市会議員選挙は定数8人で現職8人が全員立候補するのに加えて元職が1人にさらに新人が6人でるので15人のバトルロイヤル。大乱戦ですぞ!

●12月26日(水)

 午前中、来客はコムペイジの牧野君。地域ウエブサイト「左京ライフ」の今後の運営についてなど協議。

 水曜日の昼ご飯は、事務所から徒歩2分!久しぶりにご近所の「みみお」さんで中華そば!美味い!

 そして、こらぼねっとの小島雅子さんらと烏丸御池のビルに中の京都市の男女共同参画推進課に。来春3月に企画しているハッピーウーマンのイベントの後援依頼に。パワーのある女性たちです。その後、彼女と政治談議。色々と難しいのですよ。政治の世界は。

    <大見新村プロジェクトと大見のこと>

 午後3時からは、大原は大見地区の尾見分校が廃校になり、その後の活用について、教育委員会と大見新村プロジェクトのメンバーとの懇談会。ちょうど1年前に尾見分校の廃校の条例を議決したのだが、その後、大見の地権者のみなさんと何度か協議をしてきて、大見でこの5年ほど活動している大見新村プロジェクトとの初顔わせ。
 大見に残土を埋めて公園を作ると京都市が発表したのはもう40年近く前。ぼくは、北山の自然を守れと住民訴訟や立木トラストなど色々と取り組み、市会議員になってから徹底的に見直し、凍結の論陣を張ってきた。そして田辺市長の時代に凍結になり、その後も色々と大見の地域のみなさんと協議をして、この1年もなんども教育委員会との懇談の場を作って今後の方策を検討してきた。
 ここにきて、ようやく大見をよくしたいと思って活動をしている大見新村プロジェクトのメンバーの出番がきたとぼくは喜んでいる。これから信頼関係を構築して、前向きに進んで欲しい。期待しています。
 
 その後、議員団室では、とあるゴミ屋敷のことで情報交換。これも長年の懸案事項。条例制定後、関係者が尽力してくれて当事者と話を進めてくれているが、さて、どうするか。悩みどころです。

    <消防団周り 2日目>

 夜は、消防分団歳末警戒の激励巡視の2日目。昨夜と同様、ジャンボタクシーに府市会議員の有志と共に、養正分団から、修二、修学院、市原野、静原、鞍馬分団を回る。山本団長は、それぞれの分団での発生した火災件数やまた集中豪雨、台風21号での消防団の活動に敬意を表しての訓示。
 今年は、まさに「災」の年でした。消防団のみなさん、お疲れ様でした。ちょっと寒かったけれど、寒風が吹いたりすることもなく、比較的暖かくて、助かりました。
 
 消防団周りが終わり、やっぱり寒かったので百万遍西入るの「きゅんとや」で焼酎のお湯割りで温まりました。

●12月25日(火)

 朝日に照らされて高野交差点で朝の街頭演説。高野パチンコ店建設計画が断念されたが、住民のみなさんの粘り強いまちづくりへの運動が成果をあげたことなどを中心に話す。3,4人、自転車や車から手を振ってくれる人もいてうれしいね。
 それから夕方まで2018年回顧の文章を書き始めや資料整理など。

      <歳末警戒の消防団激励に 1日目>

 そして夜は、今日から、毎年恒例の左京消防団長、署長、区長とともに左京選出の府市会議員、北岡、石田、隠塚、国本、村山、大西議員にそれにぼくが加わり、呉越舟同(ジャンボタクシー)で、歳末特別警戒中の消防団を激励巡視の一日目。国本議員がジャンボタクシーの手配をしてくれる世話人。
 ぼくは北白川まで歩いて行って、以降、養徳、松ヶ崎分団では、少年消防クラブの児童たちも参加。葵分団は小さな器具庫の中で、下鴨は地元の各種団体の人が多く集まり、グランドでの激励で少し寒かったが、例年に比べて今年は暖かい。週末は寒波が来るとか。みなさん、ご苦労様です。
 最後は、わが地元吉田分団。自主防災会のメンバーらも。寒い中、ご苦労様です。なお吉田分団では市内で一番最初に女性団員が誕生した団なのですが、菊池さんらはこの春に退団したので、男だけの団になり、いつもだったら温かいにゅう麺が振る舞われるのだが、今年からはなしです。ちょっと残念。なお左京の火災件数は昨年30件だったが、今年は7件減少して23件とのこと。残念ながら焼死者が2人だったという。この年末、火災がないことを祈るのみ。みなさん、火の用心!火の用心!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 歳末 あれこれ      ... | トップ | 年の瀬!!        ... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事