京都市会議員鈴木マサホひとくち日記

民進党京都市会議員鈴木正穂(マサホ)の日々の活動と京都市や民進党、左京区の話題が満載。

住みよい京都をつくる婦人の会50周年など  1月26日ー28日

2018年02月08日 | 日記
●1月28日(日)

    <知事候補に西脇隆俊氏>

 日曜日だというのに朝8時から民進党京都府連の常任幹事会。知事選挙のことなど。山田啓二知事が引退を表明して、候補者選びが自民党、公明党、そして民進党での調整が図られてきたが、西脇尚一元市議の子息で復興庁前事務次官の西脇隆俊氏(62)を擁立することになり、民進党京都府連としても推薦をすることに。洛星高校出身で京都生まれ。以前から候補者に上がっていた人で予想されていた。民進党の府議会のメンバーらが中心に合意がなされた。この時点で共産党の候補者はまだ名前がでていない。選挙は3月22日告示で桜満開の4月8日が投票日。がんばりましょう!
 
 昼前、日仏会館での吉田ウインターフレンズコンサートに。精華高校の吹奏楽部の演奏や吉田女性会民踊部のみなさんが出演。お世話されているみなさん、また出演のみなさんお疲れ様。
 
    <まえはら誠司後援会の新年会>

 夕方、ウエスティン都ホテルでの恒例のまえはら誠司後援会の新年会。いつものように会場には千人を超える参加者で熱気。
 来賓挨拶では、引退される山田啓二知事から感謝の言葉が述べられ特別ゲストとして民進党も京都府知事選に出馬要請した西脇隆俊氏が早速登壇。前原国交大臣の時代の部下かな、もちろん親しい間柄です。淡々と決意を語られました。そして、前原議員は代表選から代表集就任、総選挙への突入していた時の想いを語り、「ALL FOR ALL」をこれからも訴えていくと挨拶。
 その後、賑やかに会場も盛り上がる中で、ぼくら府市会議員と立候補予定している幹事も挨拶。親しいみなさんと少し歓談して、途中で退席。
 
銀閣寺前の白水園での浄楽消防分団の出初式に駆け付けるいつものパターン。消防団員さんら浄楽の各種団体のみなさんと懇談。
 
 そしてふたたびウエスティン都ホテルに戻って、前原後援会の新年会実行委員のみなさんの打ち上げに合流して、しばしお疲れさん会。
 明日から、議員団で他都市調査。早々に帰宅。

●1月27日(土)

   <左京食文化フェスタ2018 「楽市洛味~左京で味わいませんか~」>

土曜日。昼過ぎ、左京区役所での<左京食文化フェスタ2018「楽市洛味~左京で味わいませんか~」>に。左京の食文化にかかわる料理関係者や学識経験者等で構成する「左京食文化プロジェクト「“ほんまもん”の食を楽しもう」実行委員会」が、「食」に関するもの・ことの継承及び食を通した北部地域の活性化を図る事業。
 大原の里の駅や百井の名産物などが展示され、食育サポーターや授産所のクッキーの販売、また吉田今宮太鼓の演奏など多彩な催し。キッズスペースもあり子供たちも楽しそうにしてました。餅や野菜に漬物にクッキーなど買ったよ。関係者のみなさん、ご苦労様。

    <おふくろのこと>

 それから、91歳のおふくろの様子を見に。大正15年生まれ、激動の昭和、そして平成の30年を生きています。去年の今頃は要介護4が今は1に快復して復活。テレビで相撲も見るようになり、難聴だったのも、少しは回復してきたのか、会話もできるようになってきた。「私はこうしてヘルパーさんらに助けてもらっているけれど、正穂らが年取ると看取る人も少なくなるし、たいへんよ」と心配もしてくれているのです。もって行った動物クッキーを嬉しそうに食べてくれました。表情も明るくなってきたなあ。しばし共に時を過ごしたのです。

 夜は吉田神社参道前のチェルキオでチェルキオの会。ご近所の人のサロン。京大博物館の館長さんや第四錦林小学校の校長先生らも来られてワイワイ。お世話いただいている中尾さん、ありがとうございます。二次会はチッパー、三次会はトミー。わが近所の友人らとワイワイ。

 ニュースは自民党の大立者、野中広務さん死去のニュース。御挨拶したこともたびたびありましたが、存在感のある人でした。戦争体験を語り憲法の大切さを訴えられていたのが印象に残ります。心よりご冥福をお祈りいたします。

●1月26日(金)

    <小中一貫教育全国サミットin京都>

 朝、「みやこめっせ」に。京都市教育委員会と小中一貫教育全国連絡協議会主催の「第12回小中一貫教育全国サミットin京都」に。
 第3分科会の「キャリア教育を軸とした小中一貫教育」に参加。わが左京区の大原学院の8年生が地域との交流など堂々と報告。感服しました。各分科会では全国で取り組まれてきた先進的で創意工夫あふれる多様な実践を交流発表。25日には凌風学園や御所南での公開授業があって全国から多くの教員らが参加されたとのこと。
 午後、ロームシアターでは会場がほぼ満員の参加者の前で、校区の錦林小学校4年生の児童全員による和太鼓演奏が盛り上げました。全国から延べ3000人を超える参加者だったとか。これを契機に小中一貫教育の更なる充実を図ってほしい。関係者のみなさん、ご苦労様でした。 
 
途中退席して、京都市公認水道協会の理事長津田彰眞さんの告別式に。新洞学区の人、水道協会の関係者ら多くの方が見送られました。葬儀委員長の馬場さんのお別れの挨拶は思いのこもったものでした。心よりご冥福をお祈りいたします。

 夕方、京都府行政書士会の新年会が盛大に。会長に就任した堀井泰史さん、確か近衛中学校での1年後輩かな。乾杯してから知り合いの行政書士さんらとご挨拶して、途中退席。
 
    <住みよい京都をつくる婦人の会・創立50周年感謝の会>

 別のホテルでの「住みよい京都をつくる婦人の会・創立50周年感謝の会」。ぼくのカミサンも司会の手伝い。門川市長も駆けつけて、舞台で「福笑い」のゲームなどして楽しく終焉。
 確か富井市長の時代だと聞くが、京都の公害問題や環境問題、男女協働参画の運動に取り組まれてきた。長く会長を務められた内藤しげさんなどが支えてこられた。みなさん高齢になられて50年を節目に解散されることに。みなさん、ご苦労様でした。

 散会後、部落解放同盟田中支部の恒例の荊冠旗びらき。散会寸前だったけれどかろうじて間に合った。長―い付き合い。学生時代に近くの大丸配達所でバイトしていた頃、高層改良住宅ができる前、劣悪な住宅を覚えている。大きくまちが変わった。昨年夏の盆踊り大会が復活したことなど挨拶。

 あわただしい1日でした。疲れたよ!
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 今年最初の教育福祉委員会 ... | トップ | 議員団で他都市調査  1月... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事