京都市会議員鈴木マサホひとくち日記

民進党京都市会議員鈴木正穂(マサホ)の日々の活動と京都市や民進党、左京区の話題が満載。

歳末 あれこれ           12月21日ー24日

2018年12月30日 | 日記
●12月24日(月)

    <天皇陛下の記者会見>

 昨日は、来春退位される天皇の誕生日。会見での模様が朝のニュースで流れたが、心に響く。この1年の災害のことや、即位以来の平成の時代を振り返りながら、「世界各地で民族紛争や宗教による対立が発生し、また、テロにより多くの犠牲者が生まれ、さらには、多数の難民が苦難の日々を送っていることに、心が痛みます」。
「先の大戦で多くの人命が失われ、また、我が国の戦後の平和と繁栄が、このような多くの犠牲と国民のたゆみない努力によって築かれたものであることを忘れず、戦後生まれの人々にもこのことを正しく伝えていくことが大切であると思ってきました。平成が戦争のない時代として終わろうとしていることに、心から安堵(あんど)しています」と述べ、また沖縄に人々のことを思い、慰霊に行かれた島々のこと、阪神大震災や東日本大震災
のことに触れて、障害者に寄り添い、長年連れ添われた皇后さんへの労をねぎらわれたことに感動しました。
 
 今日は、久しぶりに家でCSテレビで新日本プロレスの試合などみながらゴロゴロして

 夕方事務所で雑務をした後、夜は、息子がボーイスカウトでお世話になったマリア教会でのクリスマス礼拝に。親しい末松さんが受付に座り、FB友達の吉村伸さんらともお会いして、素敵な讃美歌を聞きながらクリスマスイブを過ごしましたのです。

●12月23日(日)

    <大原の朝市>

 朝、久しぶりに大原の朝市に。大見の藤井さんのそばを食べて、大原の親しい人たちや農業を志している若い青年たち、また買い物に来ていた友人とも出会っって歓談。今年の大原はまだ雪も本格的に降っていないとのこと。また別会場の朝市で、猪汁をいただく。鹿の串カツが売り切れていて残念。これらの朝市が始まってもう10年は超えるのかな。今や朝市は大原の風物詩。「志野」でポン酢と御餅を買う。

    <静原の市にも>
 
 それから江文峠を越えて静原の里の市を久しぶりに覗く。テレビで先日放映されたそうで、手づくりのうどんを食べに遠くからもお客さんが来られていて忙しいそう。名物のサバ寿司や漬物などを購入して、みなさんとご挨拶。

 午後は、京都の歳末の風物詩になっている全国男子高校駅伝をいつものように東山近衛で往路と復路をご近所のみなさんと応援。颯爽と都大路を走りぬける選手たちをラストランナーまで応援。今年の優勝は倉敷。京都の洛南高校は9位でした。

    <E.YAZAWA TRIBUTE ACT  STAND UP> 

 夜は、河原町三条 VOXホールでの「E.YAZAWA TRIBUTE ACT  STAND UP. 今年最後のLIVE!」、怒涛のYAZAWA27曲。2時間半のステージ、リーダーの馬場さんは水道協会の理事長を務めながら音楽活動にも邁進。パワーのある人です。前原議員夫妻も来場。盛り上がりました!

 カミサンと友達が一緒だったけれど二次会で手羽先を食べて、木屋町のレゲエのラバダブにも立ち寄って、ご機嫌でした。

●12月22日(土)

 午前中、沖縄は宮古島出身のとある工務店の友人と昼ご飯をいただきながら、ゲストハウスや沖縄の話。もう長いこと沖縄に行ってないなあ。行きたいね。

    <貴船から芹生への峠道>

 午後、初冬の貴船に。観光客がこの時期だが、散策しています。
貴船神社の向かいの「きらく」の九谷さんにご挨拶して、奥ノ院に。

 台風21号の暴風の倒木で崩壊した料理屋さんの敷地は更地になっていた。お見舞い申し上げます。そして、奥の院から芹生峠への道、貴船から上黒田へ向かう峠道を進む。倒木が凄まじい!台風の被害が甚大なところ。台風のあと、芹生保存会がドローンを飛ばして、その光景を上空から撮影した映像をみたが、倒木で道路が見えないし、ガードレールが壊れているなど、これは凄まじい!と驚いたが、以降、左京土木事務所と業者が懸命の復旧工事を実施してくれて、
 ひとまず通行可能になったが、さらなる路面舗装などの工事で通行止めになっていて、ダンプカーが行きするので、Uターン。復旧に向けてようやく目途がついたようです。ご苦労様です。
 年明けには通行可能になると思うが、積雪になるとまだ危険地域になるかな。離合するのも困難な道路なので、慣れた人以外は、通らない方がいいですよ。
 
 夜、ネット環境やHPなどのメンテナンスで友人が来所。お世話になります。
 
 そして、夜は、久しぶりにご近所の平安湯に。冬至ということでゆず風呂で心も体も暖まりました。剣鉾仲間の村中稔君が3代目でがんばっていますよ!3分20円のマッサージ機もよかった!

●12月21日(金)

    <熊野神社前で朝の街宣>
 
 朝日に照らされて、熊野神社交差点で朝の街頭演説。車から手を振ってくれ人もいて、うれしいね。地域の道路を地域の道路の改善できたこと等、どぶ板相談の解決に努力してきたことなどにも触れておよそ40分ほど。暖かい冬なので助かる。週に二回は朝の街頭演説を続けるつもりです。
 
    <近衛広場で公園体操>

 そして、9時半から近衛広場での公園体操。桜の木の葉っぱも落葉して冬空。中川さんや杉本さんがリーダーで今年もあと一回。参加者も50人程で多くなりました。いつものように今日の日はさようならを手話で歌って散会。覚えられないなあ。春夏秋冬、季節の変わるのを思いながら、みなさんと体をほぐしました。健康長寿のまちづくり、これぞ地域力ですよ!

 昼前、浄土寺の吉田歯科で歯の治療。ほぼ落ち着いてきて痛みもないしちょっと安心。

 午後、左京土木事務所に。この1年は集中豪雨に台風にたいへんでした。市民の生活道路の維持にもお世話になりました。お疲れ様でした。今日の案件は、下鴨の街灯設置のことと八瀬のマンションに接する道路敷きの安全策のことについて、関係者と同行して協議。擁壁をつくることなく、芝の種子が入った網をつけることで土砂の崩壊のないように対策をするということで一安心。
 
 夕方、事務所への来所は、来年春の市会議員選挙について相談ごと。選挙のやり方などについてアドバイス。今日は、ここまで。

 そして夜は、とある忘年会に呼ばれて、この春にデビューした叡山電車の新車両に乗って八瀬駅に。今年もイルミネーションが綺麗ですよ。
 
 忘年会の後、「くるくる」カフェとうどん屋の「めんてい」で一献。
色々と情報交換や消防団のメンバーとも会えてよかった。
ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
« 年内最後の総務消防委員会 ... | トップ | 消防団歳末警戒激励に   ... »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事