2.6m(縮尺1/100)ラジコン宇宙戦艦ヤマト製作記

大胆にも造船2隻目で縮尺1/100(全長2650mm)の宇宙戦艦ヤマトを作っていく日記です。ちなみに潜水機能付き(予定)

軽巡夕張の続き行きますよ~

2020-03-02 07:44:22 | 軽巡夕張製作日記

てなわけで

週一での更新に成功した我がブログです~(ぉぃ

今回も夕張行きますよ~

前回はスタンチューブの接着までは行きましたので

今回はその続きから~

って事で スクリューブラケットですね~

前回の写真ではまだ脚の部分が長かったかと思うのですが

その長かった足をサンダーとやすりで削りながら

ちょうど良い長さにした物がこちらになります~

まぁ もう接着剤もつけて接着してある状況ですけれど・・・

横から見るとこんな感じ~

ちなみにうちの船は前回のスタンチューブもそうですが

スクリューシャフトとの触れるところには

「無給油ブッシュ」(写真の黒い物)という物を使用しています

これはベアリングのような物で 

軸受けなどに使用する物になります

この物自体がすべりの良い素材で出来ているため摩擦の軽減をしてくれます

ちなみに精度もそこそこ良いのでスタンチューブに使っても水漏れ関係も大丈夫です

さて スクリュー関係はこれで終わりなので次です~

お次は 舵の取付ですね~

実はこの舵ですが 前回の夕張は私勘違いしていて2枚装備していたのですが・・・

よくよく資料を見ますとどうも1枚のようでして

舵効き的にどうかな~とかは思ったのですが

よく考えたら2枚の時はかなりクイックに舵がきいていたので

今回は史実に乗っ取り1枚で行きます

そんなわけで こんな感じ~

舵は前回の夕張のをそのまま流用してます^^;

でっ 

ここまで進めたので こっちもやっちゃいます~

はい ビルジキールですね~

これは 前回の夕張の時と同じで

サンダーの砥石を横から突っ込みそのまま穴を開けて板を突っ込んでます

厚み的には新品の砥石ではなかったので少し厚みが足りなかったので

削り足してますがまぁ問題無いでしょう~

こちらも 今まで使っていた2液混合型の接着剤で接着してあります

ここまで進めると おおよそ 船体の加工は良い感じですかねぇ~

おっと 大穴残ってるの忘れてました~

スタンチューブの穴を塞がなくては~

ってことで

エポキシパテにて穴塞ぎました~

これで水に浮かべられますね~

とは言っても ビジルキールもスクリューブラケットも

取付に接着剤だけなのでちょっと不安ですから~

上の穴塞ぎも含めて 部分的にはなりますが

再度FRPにて補強する予定です~

あっ・・・ アンカーレセス忘れてた・・・・

どうせFRPするならそっちも必要ですね^^;

とはいえ 今回はここまでです~

さて 来週もまた更新出来ますかねぇ~^^;

 

 


コメント   この記事についてブログを書く
« ラジコン軽巡夕張のメカ関係... | トップ | ラジコン夕張 アンカーレセス »
最新の画像もっと見る

コメントを投稿

軽巡夕張製作日記」カテゴリの最新記事