お座敷都市開発

計画性のない箱庭的乱開発でおうちの中が増々カオス。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2008年の反省会…

2008年12月26日 11時29分20秒 | レゴ(アイデア・その他)
年末恒例の反省会。今年も色々ありました。ホント、力一杯…というか、本当にクタばるまでレゴで遊びましたよ(笑)。今だ沈没したままですけど(笑)。


【去年末に立てた目標は…】

去年の反省会から引用して、達成出来たかどうか…の検証です。

>>(引用)レゴを始めた(復帰した)きっかけは、建物を作りたかったからなのですが、カフェコーナーを組んだ事で再燃しそうです。スケール統一の流れもありますので、これをきっかけに手を出そうかと。出来ればクルマも含めて町並みを作ってみたい。
★結果!→ コレは100%達成ですね。BFTという素晴らしい企画に巡り会いましたからね。まぁ、作品自体のクオリティーは別問題ですけど。

>>(引用)今まではスケール無視で好き放題なサイズで作っていた働くクルマ関連に、1ポチ30cmのリアルフィグスケールを導入してみました。まだ仕掛かり途中で放置している物もありますが、引き続きこのシリーズ中心に作るつもりです。取り敢えず4軸クレーンを完成させないと。
★結果!→ クレーンに関しては完成しましたので、これも一応達成です。このシリーズは次のステップとして、ステア出来る標準シャーシと、規格に準拠したキャビンを作りました。これをベースにすると、ゼロから作らなくても、さまざまな艤装に展開出来そうです。

>>(引用)架空のED500-1を作ってみました。出来ればRC組込みで動力化してみたいのですが、私には走らせて楽しむ趣味がありませんので、後が続くかどうか。トレインは浅く長く…といった感じ。
★結果!→ そうか、もう1年以上放置中ですね。今年はトレイン関係のオリジナルは1つも作っていません。しかし、新たな方向を考えていますので、トレイン系のモチベーションは上がりつつあります。

>>(引用)やっぱり専用のレゴ部屋が無いのはイタい。うまく家の中を片付けて、復活させたいなぁ…。
★結果!→ レゴ専用箪笥を買いました(笑)。それで片付いたかと言うと、結局また増えたモノは溢れるワケで…。BFTの使い残しも整理出来ていないし…。子供の頃、レゴに埋もれるくらい遊んでみたい!…などと思ったりしましたが、レゴに埋もれて生活…というのは、そんなに快適なモノではありませんね(笑)。

>>(引用)ファルコンは組み立てるつもり満々なので、現在、ディスプレイスペースを考え中。
★結果!→ 残念ながら未開封状態です(笑)。箪笥を買う前は、本気で大きな強化ガラス製ディスプレイケースを導入する気だったのですが、本当に人間が住めない家になってしまうので諦めました。そうこう言っている間にレコード更新(パーツ数)のタージマハルが出てしまいましたね~。さすがに買う気はありませんよ…少ししか(笑)。


【お買い物】

BFTがあったので「欲しいセットだけを買う…」などと言ってられない状況だったのですが、レゴに使った金額は去年に比べて半額(約11万円:#番号の付いているセットのみ)程度でした。まぁかなり我慢出来た方でしょうか。

因に、購入数は5個少ない25個、総パーツ数は11,836個、平均単価は9.2円でした。購入した物は半分くらい那須に持って行ったので、在庫の肥大化は若干食い止められた…とも言えますか。

開封率は52%で、去年よりもかなりアップ。理由はともかく、良い傾向です。さらに、去年までに買ったセットも開けていますので、「押入れの肥やし化」はかなり低減されたかと(笑)。

セット数の割に価格が低いのは、結果的に新製品を避けて、通販で割引率の高い旧製品を買った事も大きいと思います。BFTの建物用に#4954(Model Town House)は3セット買いましたが、速攻ほとんど使い切りましたので、実はまだインスト通りのモデルは組立てた事が無いという…。コレが無かったら2棟の地下鉄駅は完成しなかった筈で、今年一番役に立った製品と言えるでしょう。


【一番良かった製品】

今年手にした製品の中では、ダントツで#4996(Beach House)が良かったです。組立てて楽しいのは当然として、大きさや、デザイン、価格、パーツ等のバランスが非常に良いです。後々語り継がれるセットになるんでしょうね~。

あと、テクニックでは#8294(Excavator)が秀作…だと思います。まぁ、まだ組立てて無いんですけどね。意外な事に、今年はテクニック系のセットって、2つしか買って無いです。


【来年の目標は…】

取り敢えずプチ暗黒期からの脱出…というか、体調を正常に戻す所からですね。押入れに眠る製品達をインスト通りに組んだりしながら、徐々にリハビリしなければ…。

8幅の働く車シリーズは、新しく規格化したシャーシ&キャビンを使って、色々な仕様に展開したいです。トレイン系は今迄とは違う流れの物を考えています。

BFTで少しは建物のスキルが得られた筈なので、今度は縛り無しで自由に作ってみたいです。

お買い物に関しては、「欲しくても、置く場所が無いだろう!」…を合い言葉に(笑)セーブするつもり。青果店も青いフェリーも共和国ガンシップも、タウンプランも、欲しいけど買って無いので、既に実行中です。年明けあたりにダム崩壊の可能性はありますけどね(笑)。
コメント (2)

小さいクロぬこ(非、宅急便)

2008年12月18日 14時56分01秒 | レゴ(オリジナル)
有名なモデルチームシリーズのセット#5571(Black Cat)を、無理矢理小さくしてみました。

基本的に4ポチ幅を目指したのですが、バランスを色々考えているうちに、最大6幅になってしまいました。ボンネット2幅~キャビン4幅~ベッド5幅…と、後ろに行くほど広がっていきます。元ネタがグラマラスなので、ちょっと大袈裟気味に表現してやる方がそれらしく見えます。

…実は、BFTに行く直前に、まぁ、ウケ狙いもあって(笑)作った物ですが、「基本フィグ乗り4幅で、ハンドルとドアは必修。」…というレギュレーションをしっかり認識していなかったので、出来てみればドアが開閉しない。修正する時間が無かったのでボツにした…という経緯があります。
コメント (2)

nanoblockを買ってみた…

2008年12月11日 15時03分58秒 | レゴ以外の記事
ブロック…というよりも電子部品のような印象。想像していたよりも小さい!…コレで1100ピースも入っているのです。(→公式ページ)


レゴと大きさを比べてみた。nanoblockだけで遊んでいると、この小ささには案外早く慣れてしまって、「レゴの2/3くらいの大きさかな?」と錯覚して来ますが、レゴの1×1は、nanoblockでは2×2。高さはレゴのプレートに近似。


裏はレゴで言うチューブのようなものが無いので、中途半端な位置で固定出来ます。レゴとは違う組み方を工夫出来そうです。結合は固いので、分解が大変。寸法的な成型精度はかなり良いのですが、時々薄いバリが出ています。


小さな家を作ってみました。画像だけ見ると普通サイズのブロックと何ら変わらないような気がしますが、手のひらに乗ってしまうくらい小さい…というか、一生懸命積み上げてもなかなか大きくならないです(笑)。

ブロックの材質はレゴと同じABS樹脂ですが、色はダイヤブロックらしく、少し透明感があります。グリコのオマケのように見えてしまうのは私だけかな…。青色はレゴよりも紫ががっていて好きな色です。


箱に印刷されている作例の東京タワーも作ってみました。特殊パーツが無いので素朴ですが、レゴのエッフェル塔よりも好感が持てます(笑)。


これだけ作ってもまだまだパーツに余力がありますね~。基本パーツのみですが、自然と工夫しようとするので案外面白いです。もう少し遊び込む価値はありそうですよ。
コメント (2)

BFTの旧地下鉄劇場前駅跡

2008年12月09日 09時56分37秒 | レゴ(オリジナル)
当初、作る予定が全く無かった建物です(笑)。諸事情で設営の半月前になって急遽作る事になりました。中央駅前と市庁前の中間地点に駅が「あった」というのは、設定として最初から考えてはいたのですが、レギュレーションの締め付けが厳しいメインストリートの土地がこの時点で結構余っていたので…色々予感はしていたのですけどね(笑)。

時間が無かったので、既に完成していた市庁前駅を角地にアレンジしたような感じで、基本的なデザインエレメントは共通です。


凝った設定の割に題材が地味なので、少しでも明るい感じにしたくて妻面を強調したデザインにしてみました。塔屋もひとまわり大きく、コレはちょっと大き過ぎるかな?…と思いましたが、実際に設置してみるとまだ足りないくらいでした。


地下鉄のエントランスだったファサードは、歩道からさらにオフセットして、銀行等でよく取り入れられているパルテノン神殿風の意匠にしてみました。赤い旗はボツにした番小屋からの転用です。妻面にある向かい合う鳥のレリーフは市庁前駅と同じ物で、地下鉄のシンボルマークだったものがそのまま残っている…という設定です。


各階に分割出来ます。3階はさらに屋根が外れるので、塔屋も含めると5分割です。タイルの無駄という話しも…。設営に出発する直前に歯医者さんの内装を作る事にしたので、役には立っていますけどね。歯医者さんの事についてはまた別の機会にお話しますよ。


1階には市庁前駅と同じく、防火用水槽があります。名前の通り入口が劇場方面にあり、メインストリートには面していないのでバス待合室としては使われておらず、ギャラリーとして整備してあります。

歩道にモザイク模様を入れた流れで、ここもタイルを敷き詰めてあります。外からほとんど見えないのは分かっていたのですけどね…もう、ここまで来たら意地です(笑)。


東向きの妻面にはステンドグラスを入れた丸い窓があります。…でも、ステンドグラスって、薄暗い室内から逆光で見てこそ美しいのであって…。外からだと単なる黒い穴にしか見えないかも。

丸窓の下にあるエンブレムは、市交通局のマークです。羽と交差する路線、という意味があるとか…。
コメント

BFTの地下放水路番小屋

2008年12月04日 09時43分16秒 | レゴ(オリジナル)
開通間近に水没してしまって、日の目を見なかった地下鉄2号線の事は以前に少し触れましたが、駅が設けられる予定だったルートの中間地点に、作業員が出入り出来る立坑がありました。

現在のパラディサ通りの中程、ちょうど硝子工房のあるあたりで、メインストリートよりも標高が1メートルくらい低く、水没事故後に地下放水路へと転用されたトンネル内が増水した場合は、一番に溢れてしまいます。

しかし、それを逆手に取って、より早く危険を知る為に番小屋が置かれていました。塔の真下が立坑で、小さなアーチから消防用のホースが入るように工夫されていて、防火用水槽として使われていました。

夜になるとオイルランプが灯されてなかなか風情があったのですが、市庁前駅跡に自動的に水位調整が出来るシステムが設置されると番人制は廃止され、暫くはバス停留所として使われていました。

残念ながら現在は取り壊されています(笑)。

…実は、スタッフ間やBFT事務局にも公開していなかった建物があったのです。採用案のバス停以前にこのような防火用水槽付きのバス停留所が何ケ所かあると、ちょっと古風でいいかな~と、思っていたのですが、こんな物を歩道に置くと皆さんの建物正面を思いっきり塞いでしまう事になるのでボツにしました。

バス停留所は個人のモジュール内である歩道に設置して頂いたのですが、これのお願いだけでも結構気を使ったんですよ~(笑)。今から考えると、ボツにしておいて良かった。

「せたかさ~ん!硝子工房の前にコレ、置いていいよね?…剥がした歩道のタイルは貰っときますね!」なんて、とても言えないw
コメント