お座敷都市開発

計画性のない箱庭的乱開発でおうちの中が増々カオス。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

ミレニアム・ファルコンのある生活…

2007年11月23日 11時44分32秒 | レゴ(お買い物)
レゴのマニアックなショップ前では既に30人くらいの行列が出来ていました。こりゃいかんな。仕方ないので引き返して、帰りにクリブリに寄ってみると、ほとんど人がいなくて、3番の整理券を貰った…という夢を見て目が覚めると午前8時過ぎでした。これはやはり買え!という事なのかなぁ。

まぁ、ダメモトで神戸三田店に行って来ました。40分くらい前に着いて、整理券は4番でした。開店直後にもう一人加わって、希望者は5人。入荷数も5個で、丁度いい感じ。並んでいたのはネットでは見掛けない人達ばかりでしたが、そこはレゴ好き同士、自然にレゴ話しで盛り上がり、待ち時間もあっと言う間。
コメント (4)

大型レッカー車を作ってみました。

2007年11月16日 17時50分10秒 | レゴ(オリジナル)
#7990(ミキサー車)と#7992(コンテナスタッカー)のセットだけで大型レッカー車を作ってみました。2セット混ぜちゃうと、それって組み換えとしては微妙なのでは…という意見も聞こえて来そうですが…他のパーツを出してくるのが面倒だったので(笑)。


後3軸のレッカーなんてほとんどの人は見た事ないと思いますが、実在するんですよ。実際は荷台側面にツールボックス等の艤装があるので、もう少しボリューム感があります。最大吊上能力は70トン。大型トラック牽引用ですね。


ミキサー車ベースなので、意図せずJAFっぽくなってしまいました。JAFにもあるのかな、こんなに大きなレッカー車。

ミキサー車の回転機構をそのまま流用して、クレーンを旋回出来るようにしてあります。運転席直後のグレーの丸ブロックがツマミになっています。


さぁ、今から牽っぱるぞ!の図。ここに故障車とかの前輪を載せる…筈です。実際にこのような構造になっているのかどうなんだか…。実は、レッカー車の事はあまりよく知らないんですよ(笑)。今回は(も?)資料をまったく見ないうる覚えな記憶によるお手軽ビルドです。6幅はあまり時間が掛らなくていいですね。
コメント (2)

#7990を組んでみた。

2007年11月14日 13時05分45秒 | レゴ(製品レビュー)
箱の中身を出したところ。1番と2番の袋に分かれていて、順番に開封しながら作っていくのは、もう最近の定番。黒いホースは軟質樹脂だと思っていたら、タイヤと同じゴムなのね。ツヤ出し(?)の為のシリコンオイルが塗ってあります。


1番の袋を組終ったところ。下回りはガチガチに組んであるのでかなり丈夫。キャブの昇降ステップの組み方は、強度を確保しつつ、見た目がリアルなので、参考になります。こういうディティールは、見た目だけ優先させるとユル組みになりがちですからね。


ミキサーが最中割りタイプというのは事前に知ってはいましたが、まったく同じパーツをペグで繋ぐんですね。てっきり安物のプラモデルみたいに凹と凸があるのかと思っていました。

ミキサーを架装する前のトラックは、大型レッカー車みたいでカッコ良いです。4軸車は萌えますね~。


完成~ですが、いつものようにステッカーは貼ってないです。ミキサー部分が間抜けですね。1×1の丸プレートがやたらと余るので、封入ミスか?…と思ったら、積荷のコンクリート(バラスト?)なんですね。

個人的に4軸車がとても好きなのですが、それを差し引いても、全体のプロポーションはとても良いです。特にキャブが。ステップが付くだけでスケール感が出てきますね。まぁ、日本で4軸のミキサーって見た事無いですけど…。

角度を付けたミキサーの付け根部分を、キャブ後方の水タンク(?)で押さえて固定する組み方になっているのですが、寸法的にちょっと無理があり、屋根の後側がちょっと浮いたような感じになるのが気持ち悪いです。好みもあるでしょうが、私は無理組みが嫌いなのでこれはちょっと頂けないです。

モデルの造形には関係ありませんが、グレーのパーツに、いわゆる「劣化パーツ」が目立ちました。色が薄くて、顔料濃度が足りないような、すごく安っぽい感じ。青いミキサーパーツは一部にグレーの材料が混じって成型されていました。こういうのがあると、だんだん購買意欲が無くなっていくんですよね~。何とかして欲しいものです。
コメント (4)

宇宙回転寿司 その2

2007年11月12日 20時10分14秒 | レゴ(アイデア・その他)
その宇宙海苔巻きをスペースコロニーというか、宇宙ステーションというか、まぁ、そんなイメージでくるくる回転させたら楽しいかも…と考えたのがこのプラン。おおまかな寸法は合っていると思いますが、あくまでも概念図です。

ウチではダメパーツ扱いのRCトレインの線路を円形に繋いで、大きなベアリング代りに使ってしまおう…というものです。車輪や台車をどのように組み入れるかとか、具体的な事はテストしていませんが、動力化や、スピードコントロールは容易だと思います。嫌われ者(笑)のRC用トレインベースは、対角線上にある2つの海苔巻きをブリッジさせるような感じで、回転軸の中心あたりに配置すると都合が良いかもしれません。

取り敢えず、この海苔巻きユニットがどれくらいのボリュームなのか、週末を利用して作ってみようと思ったのですが、レギュレーションを見ながらパーツを集め始めた段階で…「ぜんぜん足らへんやん!」。これだけレゴがあるのに、必要なパーツが無いのはどう言うコト?またパーツ買いですか。まいったな(笑)。…てか、この回転寿司を実現するのは一人じゃ到底無理ですにゃ。
コメント (6)

宇宙回転寿司 その1

2007年11月12日 19時53分54秒 | レゴ(アイデア・その他)
事の発端は「某おバカさん」(本人希望の紹介名称:以下Sさん)が#7990を4箱買いましたよ!…なんてアダルトなコメントを下さったあたりから。

大きなコンテナを連結して運ぶスペースフレーターのエンジンには、コイツを4つくらい見積らなければ推進力不足になる…という理由だったのです。てっきり働くクルマ関係だと思い込んでいましたが、この一連の宇宙シリーズの作風も好きなので、久々の新作を堪能させて頂きました。せっかく画像を送って頂いたので、本人が棚アップする前に公開しちゃいますよ~。(掲載承諾済・無断転載厳禁)


実在の航空会社のロゴとカラーが入ると、架空の設定でありながらリアリティーが出てくるので好きな手法です。青とグレーというのはレゴ的には旧宇宙シリーズを彷佛とさせるナニかがありますね。私はクレーターのレリーフがある基礎板を思い出します。

そして、このANAのロゴが入ったナイスな積荷ですが、これはこのような規格(外部リンク)に準拠して製造されている…との事。これはちょっとツボにハマりました。早速レギュレーションをプリントアウトして色々と想像を膨らませてみました…つづく。

※今回掲載の画像はSさんの御好意で掲載許可を頂いたものです。無断で転載したりしないで下さいね。
コメント (8)