お座敷都市開発

計画性のない箱庭的乱開発でおうちの中が増々カオス。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

#8284を注文しましたよ!

2007年08月31日 22時27分25秒 | レゴ(お買い物)
最近、農業用機械がマイブームなんですよ。トラクターとか、色々なアタッチメントがあって凄く楽しい。家庭用耕耘機の新聞チラシを眺めているだけで幸せな今日この頃(笑)。クリブリあたりに入荷するかな~と待ってた#8284ですが、いつまで経ってもその気配すら無いので、ブリックストアに注文しました。最後の1個だったし。

このセットはバギーとトラクタ、2つのモデルが作れるようになっているのですが、アメリカ向けはバギーがメインモデル、ヨーロッパ向けはトラクタがメインモデルになっているようで、箱絵の表印刷も異なっているようです。注文した物はどちら向けなんでしょうか?微妙に楽しみです。
コメント

パーツ数が5万個を越えました。

2007年08月27日 16時47分24秒 | レゴ(アイデア・その他)
先日、カフェコーナーを買った時点で、所有しているパーツ数が5万個(パーツ買いは含まない)を越えました。クロゼットに押し込んであるボリュームを見ると、案外少ないような気もしますが、未開封の箱が量高いのかも知れませんね。いわゆるレゴ復帰から丸4年が過ぎましたが、まぁ、オトナのペースとしては可愛いものかと。

…製品番号の付いているセットのみですが、購入した物は簡単に記録しています。集計ついでに、今年に入ってから今まで買ったセットを書出してみました。

#8282(Quad Bike)×2
#10016(Tanker)
#4939(Cool Cars)×3
#4953(クリエイター・ジェット機)
#8270(ラフテレーンクレーン)
#8271(ホイールローダー)
#8272(スノーモービル)×2
#8674(フェラーリF1 1/8)
#7656(General Grievous Starfighter)
#7658(Y-wing Fighter)
#7898(Cargo Train Deluxe)
#8435(4WD)
#4855(Spider-Man's Train Rescue)
#7900(Heavy Loader)
#8138(Phantom Crasher)
#7902(Doctor's Car)
#6205(V-Wing Fighter)
#10182(Cafe Corner)

18アイテム22セット(内9セット開封)
開封率:41%
購入金額:86,509円
パーツ数:7,976円
パーツ平均単価:10.8円

収納場所の関係で新規購入を控えに控えているのでその効果は出ているかと(笑)。CITYの新製品や、別荘すらまだ買っていませんからね~。今年のテーマは、買ったらすぐ開ける…なので、開封率は去年の36%から41%にアップ!…近日中にカフェコーナーとか組むつもりなので、さらに増える筈です。

今年前半は、セール品を多く含んでいるにも関らず、パーツ平均単価は去年の10.6円から0.2円増えているので、こんな所にも石油価格高騰の影響が伺えますね。

試験勉強している時に部屋の模様替えをしたくなる症候群(笑)みたいな…仕事が忙しくなってくると、ついこういう事をしてしまうワルい癖。
コメント

#7246でちょっと遊ぶ

2007年08月22日 16時18分40秒 | レゴ(オリジナル)
カフェ、開ける気満々なのですが、箱を持ち上げるだけで汗だく…な今日この頃なので、もう少し涼しくなってからにします。組むのはいいのですが、片付ける事を考えるとなぁ…こうやってどんどん戦意消沈するんでしょうね、たぶん。

硝子瓶の中に入れてボトルシップのように飾ってあった#7246と、ふと目が合ったので、ちょっと遊んでみました。パーツが少ないので組み換えなんて考えもしなかったのですが、普段やらないような無理組みを発見したりして、案外楽しいものです。

まずは…セットのテーマと同じホィールローダーですが、ポッチを90度後ろに倒して組んでみました。後輪が地面の凹凸に追随します。


大きなバケットを他の用途に使ってこそ、組み換えの醍醐味が楽しめるというもの…。椅子にしてみました。ミニフィグなら2人座れます。これが本当のバケットシート(笑)。破砕機はハンドルにしてみました。ゴルフ場にあるカートとか、そんなユルい乗り物。ポッチは逆向きにして組んでいます。


今度はバケットを屋根に使ってみました。なんか乳母車みたいな甘い雰囲気です。堅牢な爪がフリルに見えて来るから不思議…。


パーツはこれが全てですからね~。ポッチが案外無いので、基本的な繋ぎ自体が難しい感じですが、そこが腕の見せ所…なんだかどうなんだか。ほとんどパスルの世界です。因に上記の組み換え例は全てのパーツを使い、余りはナシですよ。
コメント

風にころがるクルマもあった…

2007年08月16日 14時12分04秒 | レゴ(オリジナル)
基本的な機構部分が完成しました。風力だけで走る車輌です。風を受けてプロペラを回転させ、その回転力をタイヤに伝えて走るシステムです。電気やガゾリンが無くても風さえあれば走ります。帆を使うヨット等と決定的に違うのは、完全な向い風でも走れる…という事です。


垂直尾翼の働きによって、プロペラは常に正面から風を受ける方向に旋回します。どのような状況でも一定方向の回転力を供給する事が出来るわけです。3枚のプロペラはそれぞれ角度を変更する事が出来るので、向きを変えると逆回転させる事も出来ます。

プロペラの回転から発生するヨーイング方向の力は、垂直尾翼だけでは抑え込む事が出来ないので、垂直方向に伝達する為の軸(旋回軸と共通)の回転で発生する摩擦力を反力に利用する事で相殺しています。…つまり、プロペラを逆回転させると、非常に不安定になるという欠点があります。

作ってから気が付いたのですが、プロペラは旋回軸に近いほど、垂直尾翼は後方であればあるほど、風を受ける姿勢が安定します。特にプロペラは、伝達軸を組込んだ櫓を避ける為にオーバーハングさせていますが、櫓をもっとスリムに出来れば、さらに安定したシステムにする事は出来ると思います。


減速ギアの途中に回転力を遮断出来る機構を組み入れてみました。黄色いレバーを左に動かすとニュートラル、右に動かすと直結になります。ストロークに余裕があるので、3段変速くらいは組み込めそうです。…因に、奥の黄色いクランクは、車輌を操蛇する為のハンドル代りです。

単なる思いつきの実験車輌ですが、せめてマッハロッド(笑)くらいのイカすデザインにはしたいなぁ…といったイメージを持っていたのですが、このままの流れでは、やっぱり学研の科学…てか、夏休みの面白工作のレベルですね。

版権モノやお城、シティーシリーズのごっこ遊びも楽しいでしょうが、子供達はもっとテクニックで遊んで、トンデモない発明をしてほしいなぁ…と思う今日この頃。
コメント

賢者の塔

2007年08月10日 17時05分14秒 | レゴ(オリジナル)
後輪からの伝達機構(実際は逆ですが…)は、何故か上の方へ伸びていっています。ボンネットあたりにエンジンをマウントしない事は前に書きましたが、この展開は何でしょうか…。ギアを何段にも組み合わせて車軸側へ行くにしたがって減速されます。


取り敢えず本体は置いといて、シャフトの通った箱型のユニットを作ります。ここにも1段だけですが、減速用のギアがあります。


…おっと、予想外の展開。怪しいユニットは上に積みますかぁ?…とてもクルマには見えませんよ。特殊機械系か?…タワークレーンかな。天に届こうとする者の先にあるのは崩壊のみ…なのか。


タワーというか、櫓は折り畳める構造にも出来そうです。収納の事を考えると…いやいや、折畳んで走る車輌なんでしょう、きっと…違うかな?…オチを見破られないように隠す方向で(笑)。


ちょっと休憩タイム。暑くて脳が融けそうなので、扇風機の羽のような物を作ってイメージだけでも涼しく…。リフトアームに軸を通して扇風機の風を当てると、思っていた以上によく回ります。縁日に売っているかざぐるまみたいで風情があります。ちょっと和んでしまいました。(つづく)
コメント