お座敷都市開発

計画性のない箱庭的乱開発でおうちの中が増々カオス。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

大移動

2007年06月27日 17時03分27秒 | レゴ(アイデア・その他)
問1)画像はあるセットを開封した直後に撮影された物です。このセットを4桁の数字で答えて下さい。…まぁ、どうでもいいですけど。

突然ですが、我家からレゴ部屋が無くなりました(あ~びっくり!)。寂しいものです。理由は色々あるのですが、レゴ的に言うと、夏の間は室温が上昇してビルドに使えない&レゴの保存にもあまり良くなさそう…といった考えからです。去年も未開封の箱を優先して、出来るだけ涼しい部屋に避難させていたのですが、量的にもう限界だったので、根本的に統べてを移動させる事にしたのです。

我家は1室を除いてすべて洋室なのですが、そのクロゼットというのが、構造的に気密性が低くて案外埃避けにはならないんですよね~。んで、妻を説得して、唯一の和室にある押し入れをゲットしたのです。押し入れに入っていた客布団等の行場が無くなるので、レゴ部屋をウォークインクロゼットにする事で折り合ってもらいました。ついでに洋服箪笥等も元レゴ部屋に集結させたり…と、レゴだけの引越しのつもりが大変な事になってしまいました。

この和式の押し入れというのが、なかなかスグレ物で、とにかく引戸を閉めてしまえば、ほとんどの粉塵等をシャットアウト出来るので、作りかけの物とか気軽に放り込んでおけます。押し入れのある和室は、基本的に客間なので、炬燵に変身するテーブルしか無く、…つまり、ビルドの時は好き放題(笑)散らかす事も出来ます。リビングと続きになっているので、エアコンの恩恵も受けられます。これはものすごい環境改善ではありませんか。何で今まで気が付かなかったのかな。
コメント (6)

レストラン(過去の未公開作品)

2007年06月21日 17時41分37秒 | レゴ(オリジナル)
別荘とかカフェがもうすぐ発売されるので、ちょっとテンション上げるためにこういうのはどうでしょうか。3年くらい前のビルドですが、#4886が発売される前だったので、赤い屋根を必死で集めた覚えがあります。基本ブロックも案外揃わなかったので、パーツ買いしましたし。


裏は中を見せる…というよりもパーツ不足でカットモデル風に…。一応レストランという設定です。中央が吹き抜けで、オープンテラスに登る為の階段があります。下の客席からは見えない2階の回廊は…物置きになってしまっているという、よくある風景(笑)。


屋根&2階はカパっと外せます。この頃はレゴ自体がまだ新鮮だったので、インテリアをちゃんと作ってフィグも配置していますね~。初心に戻らなければ(汗)。


1階部分の俯瞰図。屋根を外しても階段と玄関屋根の妻面だけ残る…というヒネくれた分割方法。柱が5本もあるので、空間が大きい割に強度は充分でした。
コメント (2)

エルフマイパックを良い子にする~

2007年06月14日 12時58分48秒 | レゴ(オリジナル)
特徴のある縦2灯とかレゴ的には作り易い題材ですが、あとで資料と見比べてみると、ナンか違う。CITYシリーズ風のアレンジとか言っても、これ(外部リンク)とかこれ(外部リンク)を見ると、もっと…何というか、こんな(外部リンク)飄々とした雰囲気がもっと出せないかなぁ…と思ったワケです。んで、黄色い図書館の方の顔を修正してみました。赤い方は未修正の比較用…ちょっとアメリカンな感じで厳い感じ。


拡大の図。フロントガラスの高さを抑えたかったのと、もう少し腰高感を出したかったので、横組にしているグリルの部分だけを1プレート上げてみました。つまり、フロントガラスの下端を1プレート分隠すワケです。これは思ったよりも効果があり、オマケに腰高感も出て一石二鳥です。鼻が重い感じだったので、ついでに1プレート後退させて、バンパーの造形を変更&グリルをツライチにしたら、かなり印象が変りました。これで蚊が寄って来ない感じ(笑)に…。夏が来ますね~。
コメント (2)

いどうとしょかん

2007年06月12日 15時42分50秒 | レゴ(オリジナル)
そよかぜ号とかそんな感じの名前で図書館がおうちから遠い人のためにやってくるアレです。はたらくクルマとかしょうぼうじどうしゃとかの本もあるのでレゴで遊ぶ時にもべんりです。今回も1ポチ=約30cmのリアルミニフィグスケールです。


後ろからも入れるようになっていますよ。ステップが低いので乗り降りがしやすいのが特徴です…と、ココがキモです。タネ車は1972年のいすゞエルフマイパック(外部リンク)。FFでエンジンを含む駆動装置をキャブ内に(!)納めているので、荷台部分の地上高が450mmと低床になっている…といったトラックです。大きなグリルで、何といってもタテ目が素敵です。トミカにもなっているので知っている人も多いかと。

普通のバン(奥の赤い方)として試作してみたのですが、今一つ面白味が無いので、低床を生かせる移動図書館にしてみました。ピザ屋やクレープ屋でもイケそうです。厳密に言えばキャブだけはもっと腰高なんですが、CITYシリーズ風にフェンダーパーツを使ったのでこんな感じになりました。


屋根が外せます。トレインドアがトラックに役立つとは思いませんでしたよ。あまり凝った作りではありませんが、開閉箇所が7箇所もあります。本は外からでも中からでも見る事が出来、扉を閉めるとピッタリと納まるようになっています。

貸出し処理用のパソコンもあります。バーコードでピッ…て…てか、1972年て、今から35年前(笑)。手書きの…いわゆる図書カードの時代でしょ。パソコン登場までまだ10年ありますがな(爆)。
コメント (2)

タンクローリー修正

2007年06月07日 13時16分15秒 | レゴ(オリジナル)
牛乳でもガソリンでもレゴで作り分けられる程の違いは無い事が分かったので、何か普通の液体を運ぶタンクローリー程度の設定でいく事にしました。資料はやはり石油のが多いのですが、何せこの色なので、どうしても牛乳が頭を離れないんですよね~(笑)。乳離れ出来ない(笑)。

積込み用のハッチ周辺は箱型のランボードと一体になったタイプが良さげなので直しました。石油は2~4KLで区分けされているので、まぁ、ポッチのキリが良いところで、4室にしてあります。牛乳はどうなんだろう…。


比較の為に前回と同じ角度で。いい加減フロントガラスを探さないと。キャブは、ドア下を1プレート削ってバンパーと下端を合わせています。バンパーも1プレート前へ。地味な修正ですが、組み方は全く別モノです。

タンクの本体は1ブロック低くしています。積込ハッチの箱を背負ったので、見た目のボリュームはあまり変らないけど…。後端がのっぺりしてイヤだったのですが、断面が小さくなったのと、ランボードの凸で変化が出たので、梯子を付けたら割と見れるようになりました。

…ギミックが全く無いのと、デカい一体パーツのおかげで、非常に安心して持てる壊れない(笑)モデルになりそうです。せっかくの前2軸なので、ステアくらいは仕掛けたいのですが、このタイヤだとキチキチ。見た目を取るか、機構を組み入れるか…。完成度95%、ここからが長い…てか、また別の物が作りたくなってきたよ。
コメント (4)