【じごく耳】基本的人権は~現在及び将来の国民に対し侵すことのできない永久の権利として信託されたものである

国権の発動たる戦争と武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。


【国有地格安売却・私物化疑惑】「国政調査権を発動」しなければならないのは公人へでしょう?

2017年03月29日 | ☆ツブヤキ・つぶやき☆

 自民党は、国民の財産である国有地格安売却・私物化疑惑で、籠池氏を「偽証罪」で告発するそうです。

例の寄付金の振込用紙の字が、筆跡鑑定の結果、職員ではなく(籠池氏は、「私」でなく職員が書いたと証言)籠池氏の妻の字だと

判ったから「偽証」だとのこと。

う~~ん?????籠池氏の妻は、学園の副園長だったはず。彼女は、れっきとした職員でしょう。自民党は、とっても面白いコント

を考えるものだと笑ってしまいました。

「職員が書いた」という証言は、籠池氏妻(職員)が書いたから、「嘘」だって?幾ら何でもその解釈には、無理がありますよ。

自民党は、何とかしてあの「寄付金」が安倍側からのお金じゃなくて、勝手に(「勝手にした」事にしたい事案が多い方々だ)籠池氏側

が振り込んだと思わせようとしているが、あの日、あの時に籠池氏側の懐から100万円という大金を差出人「森友学園」、宛先「森友学

園」にする整合性は、どうしても見つかりません。

その上、寄付金自体は違反でもなく、それどころか名誉な話。国有地の格安払下げ先の学園側と安倍明恵さんとの仲睦まじい関係

が大疑惑として世に出るまでは。

国政調査をする為に「証人喚問」するはずなのに 与党の質問は、安倍首相と明恵さんへの疑念を払拭し、籠池氏にこれ以上真

実を言わせないようにしているのが見え見えで、「国政調査」をする気など微塵も感じられなかったですね。

証人喚問という名の元に安倍首相を侮辱(?)した私人を「偽証罪」で告発する、これが彼らの目的だと言わざるを得ません。

議会をも「私物化」しているような面々に これ以上跋扈されてたまるものですか、というのが善なる民の大方の意見だと思いますが。

 国政調査権を発動しなければならないのは、2015年11月17日付で安倍明恵さんのお付きの職員から籠池氏に送られたのファク

ス文書に書かれていた内容が、その約4か月後の3月11日に実現(ゴミ処理費用として8億円減額決定)した異例の事案に対してで

す。明恵さん側の文書の中には、(土地改良費用の立て替え払いの件)で、「平成28年度で予算措置を行う方向で調整中」とハッキ

リ書いてあります。これは、明らかにこの件に関与している事を示すものだと思いますよ。

 

政府は、この文書が「ゼロ回答」だと言っていますが、ゼロ回答どころか限りなく一私人の意向に沿っています。

どうして、こんな稀に見る異常な値引きがなされたのか?何故、政府は関係省庁を調査しないのでしょう?今直ぐできる調査ですか

ら迅速にすべきです。

そして、安倍明恵さんと公人である関係省庁のトップを証人喚問しなければ、疑惑は更に深まり国民は納得しません。

形振り構わない「身内擁護」の対応は、この問題に彼らが深く関与している事を示すものだと考えています。


全く驚いた!与党は「証人喚問」の意味さえ間違って捉えていた~呆れ返る発言

2017年03月27日 | ☆ツブヤキ・つぶやき☆

 昨日の政府広報局NHKの「日曜討論」の中で、内閣総理大臣夫人・安倍明恵さんへの証人喚問について、与党議員が「~証人

喚問とは刑事罰の恐れのある人に偽証罪が問われる中で証人喚問がなされるもので、昭恵夫人は犯罪行為をしていなのだから、

証人喚問などさせるべきではない~」と、デタラメを述べていました。

国会で証人を呼んで「喚問」できるのは、「国会の各議院は、議案等の審査及びその他国政に関する調査のため、証人を喚問し、

その証言を要求することができる」という憲法62条の議院の国政調査権があるからですよ。

何も犯罪行為があるとかないとかなど全く関係がなく、犯罪行為の可能性がある人は、捜査機関の手に委ねられるのです。

あぜ~~~ん!ポカ~~~ン。ホントに口が開きました。

知っているのに違う内容を故意に話したのか、本当に知らなかったのか、どちらにしても問題です。公人の言葉とは思えません。

先日の「証人喚問」で、与党議員がした質問と態度が、未だかつてない歪で的外れだった理由の一端が見えてきました。

朝夕に吹きすさぶ寒風に晒されたような寒々とした気持ちになりました。

ああいう彼らが国政を担っているという現実に 悪寒さえ覚えました。

こういう連中に我らが支払った税金の使途を任せてよいのか?

国有地は、民の財産です。それを私物化できた経緯を解明する事は、国政の最重要問題で、戦後最大の疑惑事案ともいえます。

それなのに 政府ヨイショ放送局などは、籠池氏が提出したファックスを「~職員が勝手に行ったとはいえ、野党は納得しない~」等と

「職員が勝手にした」という与党の主張をそのまま事実の如く広報し(ボスに断りもなく使用人が勝手に文書を作るなど、あり得ない

のです)更にこれに追い打ちをかけるように「~これは、大した問題ではない~」等と述べ、この問題の本質の重大さから民の目を逸

らせ終止符を打とうとしていることが、ありありと見えましたよ。

お隣の韓国では、これによく似た事件に大統領が関わったということで、罷免されています。

それに比べ、この国は公人に甘すぎです。

きっと、夏までには、眠っていた国民も目覚めることでしょう。

そうなることを「祈ってます。」


証人喚問後の政権与党議員の反応を見て~疑惑はグレーからオックスフォードグレーに

2017年03月25日 | ☆ツブヤキ・つぶやき☆

 一昨日の国会での証人喚問は、本当に酷いものでした。

何が酷いって、自・公・維新議員の質問内容と態度です。

「証人喚問」は、衆参議院に認められている国政調査権に基づき、国政に関することの調査のために証言・記録の提出を求めること

です。

それなのに 彼らの質問は、国民が己達に疑惑の矛先を向けないようにする「保身の為」のものばかりで、ひたすら証人の個人的な

卑小矮小な非を暴くことに終始して、日時の勘違いなどしようものなら、然もそれが「偽り」を言ったとばかり、「違いますね~」と畳み

かけていました。まるで、取り調べです。

彼らの目的は、証人が「嘘付き」だというレッテルを張る事と偽証罪を成立させる事で、安倍側の関与を否定することだとハッキリ判り

ました。

  それに質問した与党議員は、大きな勘違いをしています。与党議員よ、あなた方は、国民に代わって証人に質問しているんです

よ。どうして、あのような的外れの質問と尊大で横柄、傲岸不遜な対応をするのでしょうか?私人である証人に対する態度として、本

当に失礼極まりない。見ていて、こちらが恥ずかしくなります。

数時間にも及ぶ質問の中で鮮明になったのは、この問題の真相解明をする為に今まで明らかにされなかった事実を引き出すような

質問をしたのが自・公・維新議員以外の議員だったという事と、問題の背後に強大な公権力の影が見えた事です。

 

  この証人喚問の後にメディアで証人を「嘘つき」呼ばわりしたのは、皆、与党議員の面々です。

彼らが必死に「証人は嘘付き」の旨を発言する度に 公権力の関与の疑いは、グレーから黒に近いグレーと変わっていきました。

真相は、まだまだ見えてきません。

与党の皆さん、私人を「証人喚問」したのですから、公人である官僚や政治家を国会に招致する時は、参考人としてでなく「証人喚

問」するのが筋でしょう。

偽証罪に問われない「参考人招致」など、全く不公平で、その発言の重さは、証人喚問とは比べものにならないのです。

我ら国民がそんな重くない発言を信用するとでも思っているのでしょうか?

国会で開示されたファックスやメール内容は、明らかに安倍側が関与していることを示すものです。

今度は、海外では殆どの国が首相夫人は「公人」という規定になっているのに 公務員5名のお付きにも関わらず、「私人」だと閣議

決定した安倍明恵さんにも是非「証人喚問」してください。

明恵さんは、facebookで反論していますが、利用していない民には伝わりません。

その上、偽証罪にも問われず、何の証拠もない「反論」など、全く信用されませんよ。

☆安倍明恵側から籠池氏へ送られたのファックス

https://search.yahoo.co.jp/image/search;_ylt=A2RivQJRo9VYvFYA4QQdOfx7?p=%E5%AE%89%E5%80%8D%E6%98%8E%E6%81%B5%E3%83%95%E3%82%A1%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9&aq=-1&oq=&ei=UTF-8

☆「森友学園」問題 メールやりとり詳報

http://www.tokyo-np.co.jp/article/politics/list/201703/CK2017032502000114.html

 

 


【証人喚問】生中継を見て~午後

2017年03月23日 | ☆ツブヤキ・つぶやき☆

 私は、森友学園の教育理念に賛同していません。賛同していないというより、思考力を育てることを封じ込めるような洗脳形式の教

育方法に大反対です。

この学園で暗唱されている教育勅語は、この学園の考えでは悪いような国として捉えれれている「中国」の儒教に由来しています。

とても奇異です。教育勅語は、軍人を教育するためのもので、「~いざという時は天皇(国)の為に命を捧げよ」という一文が民を戦争

に駆り出すのに大変効果的だと考え、後に教育の場にも導入されたのです。

民主主義と基本的人権を否定し、為政者が民を利用する為に有効なもので、教育に非ず語録だということです。

籠池氏の教育理念は、憲法と教育基本法にも反します。どうして、この学園が学校法人として認可されたのか?これも解明するべき

でしょうね。

 最高法規である憲法が保障する基本的人権は、「人類の多年にわたる自由獲得の努力の成果であつて、これらの権利は、過去幾

の試錬に堪へ、現在及び将来の国民に対し、侵すことのできない永久の権利として信託されたものである。」のです。

この条文は、憲法の中でも最も重要で削除されてはならないものです。

議員の中には、これを省略?してもいい等と、とんでもなく非民主的な言動をする輩がいますが、条文で明記されないということは、

「反故にする」ということです。騙されてはいけない。

と、いうことで、私は籠池氏の味方ではありません。

が、今回の証人喚問を見ていて、自民党、公明党、維新の面々のあまりにも酷い質問は、一般人である籠池氏だけに莫大な責任

債を押し付け政治家の関与を否定、彼を嘘付き犯罪者と印象付けるためのもので、証人喚問という名の元で己らの意見を主張し

ているだけなのだと、彼ら政治家の対応に憤慨しました。

自民党の葉梨議員や維新の下地議員の態度などは、傲岸不遜でまるで犯罪者に対してのもの。

その上、下地議員のあの興奮の仕方は、尋常ではありません。

とても国会での証人喚問とは思えませんでした。あれは、質問ではなく、恫喝だと思いますよ。議員の方が、チンピラ・ゴロツキのよう

に見えました。

終始、明らかに証人の不確かな記憶を「偽証」として裁こうとしている様が見て取れ、その醜悪さは、かつて国会であった証人喚問と

は天地ほどの差がありました。

どうして、国有地があれ程格安になったのか?憲法と教育基本法に違反する教育機関を何故、認可したのか?という疑問

を究明するような質問は、彼らからは一切出てきませんでした。

これ程、異様な事案は、強力な公権力なくしてできようがない、というのが我ら国民の大多数が思っているところです。

それを解明する為には、公人である政治家や安倍明恵さんの招致(私人を証人喚問したのだから、この方達も証人喚問するべき)が

欠かせませんね。

今回の証人喚問は、始まりにすぎません。これで、この問題を終わりにしてはなりません。

引き続き、籠池氏の口から語られた公人達の証人喚問をする必要があります。

 

☆参議院】証人喚問で森友学園・籠池泰典氏「二人きりの状態で昭恵夫人から100万の寄付」 一番、怒りを覚えるのは「松井一郎府知事」、新たな現職国会議員の名も浮上! ~「極右学校法人の闇」第51弾! 2017.3.23

http://iwj.co.jp/wj/open/archives/370180


【国会での証人喚問】 生中継を見て~午前

2017年03月23日 | ☆ツブヤキ・つぶやき☆

 今、国有地格安払下げ問題の渦中の人、籠池氏への証人喚問が終わったところです。

国民が解明してほしいのは、我ら国民の財産である国有地が、何故、あれ程、コンスタントに格安で払下げられたかという事。

籠池氏が、「安倍首相から100万円の寄付を頂きました」という事を表明してから、自公は、あれ程嫌がっていた参考人招致を「首相

への侮辱だ」として、参考人招致どころか、これを飛び越えて罰則のある「証人喚問」をすることを決定しました。

「真相を究明する」ことではなく、首相への侮辱をしたから、それを覆す為の証人喚問なのです。それも、罰則付きで。

国民への説明をする気などさらさらないのがよく判ります。

それを証明するように、自民党の西田議員や公明党の女性議員(お名前は失念)の質問は、籠池氏の発言の否定に終始し、この

題の本質である「政治家の関与」(安倍首相と夫人の関与が主)が無かったことにしたい意向が手に取るように判りました。

当事者だけでの金銭の受け渡しは、余程の証拠を取っていない限り、それを立証するのは大変難しいもの。双方の発言が対立した

まま水掛け論になり、真偽不明になる可能性が大きいのです。

安倍首相に寄付をもらったとされる時期は、安倍明恵さんと森友学園との関係はとても良好だったとの印象を受けます。

安倍夫人は、講演後SNSで、歓喜の感想を述べ更に森友学園のHPまでリンクさせています。籠池側との関係が、とても良好だっ

と窺い知れます。「しつっこいから」とか「嫌々した」行動とは、とても思えません。

こういう時期に良好な関係にある人の行為に「証拠」を取っておくなど通常あり得ませんよね。

寄付があったか、なかったか、どちらも確たる証拠はないのです。

ただ、籠池氏の財政状況を推測すると、あの日にわざわざ己の懐から100万円のお金を寄付金としてプールすることの整合性が見

つかりません。

「自作自演だ」と何の根拠もなく無責任極まる発言をしてる輩がいますが、名誉棄損にもなりかねないものです。

公明党の女性議員が質問の最後に「寄付はなかったと思います」という発言は、真偽が不明な問題について、一方側の言い分を

「正」と思わせることで、最初から安倍擁護の立ち位置にいることがよく判ります。真相の究明や国民への説明をする気が全くないと

いうことです。

 

また、これを放映している番組に出演していた田崎す史郎氏は、証人喚問の感想を「~多分、ちょっと会っただけで(籠池氏に)名前

を出されて、出された人が可哀想~」などと、事実を確かめもせずに述べていますね。彼の安倍擁護には、あまりにも滑稽で見てい

られません

 また、午後の証人喚問が始まります。注視します。

☆参議院】証人喚問で森友学園・籠池泰典氏「二人きりの状態で昭恵夫人から100万の寄付」 一番、怒りを覚えるのは「松井一郎府知事」、新たな現職国会議員の名も浮上! ~「極右学校法人の闇」第51弾! 2017.3.23

 http://iwj.co.jp/wj/open/archives/370180

 

 


「総理への侮辱」で証人喚問?証人の国会への招致は何の為にするのか。国民を無視した問題発言!

2017年03月17日 | ☆ツブヤキ・つぶやき☆

 「森友学園への国有地格安払下げ問題」の真相を究明するには、籠池氏の国会への招致が欠かせないことだと、有権者の約9割

がさんざん要求してきたのに それを頑なに拒んでいた政権与党は夜になって一転、竹下亘国対委員長が「国会への招致を

える」とだした。曰く「総理を侮辱した」からだと?(これは、当日昼過ぎに籠池氏が「安倍首相側から100万円の寄付を

頂いた」という発言に反応したもの) 寄付が侮辱って?とっても面白い見解に耳を疑ってしまいましたよ。

政権側が頑なに拒んでいた「私人を招致するのは慎重に~」という理由は、当の籠池氏が、「国会ですべてをお話しします」と要望し

ているので、全くなくなったのだ。

この発言を受けても政権側が「証人の国会への招致」を拒否すれば、国民の不信感は深まる一方で、そうせざるを得なくなったの

だ。

ニュースでは、彼の発言をさらりと流したが、これは、「真相を究明する為に人を国会へ招致する」意義から大いに逸脱し、国民を

視したものだ。如何にこの政権が、己達の為だけに動いているかが、あからさまに分かる発言だった。

いつもはのらりくらりと野党や我ら国民の質問にまともに答えない政権側だが、これには直ぐ「安倍首相側からの寄付はない~」と答

えている。己達に不都合なことが出てきた時には、直ぐに反応する政権だ。

 今回の国民共有の財産である国有地格安(タダ同然)払下げ問題は、最初から現在に至るまで「異例」づくめで、小学生でもおか

しいことだと分かる。

政府与党の皆さんは、誰を対象に発言しているのかな?子供騙しのような発言は、国民をバカにしているとしか思えない。

詭弁や言訳、隠蔽をして、与党の皆さんや御用コメンテーター、御用マスコミが思っているほど、国民は馬鹿ではありませんよ。

(それとも己らの思考に準拠しているのか?)

 後日行われるであろう国有地格安払下げ問題の証人喚問によって、国民の共有財産が如何にして叩き売られたかのカラクリが解

されることを大いに期待している。


パーキンソン病で要介護3の方が『市立柏病院』の窓口でタクシーの手配断られた後に凍死した、と

2017年03月08日 | ☆ツブヤキ・つぶやき☆

 夕食の支度の途中、隣の部屋にあるテレビから、信じられないニュースが聞こえてきました。

「パーキンソン病で要介護3の高齢男性の凍死体が発見される。市立柏病院から帰る際、窓口でタクシーの手配を頼んだ(現金を持ち

忘れ、10円しかなかった)のに断られていた。」というのです。

病院側は、「個々の患者の要望に応えられない」と言っています。

凍りつきました・・・病院側の無機的な事務的な返答に当事者ではない私の心も凍りました。

要介護の人の為に電話一本掛けるのがそんなに大変だとは到底思えないですよ。

パーキンソン病は、思ったように手足を動かす事が困難で、少し歩くだけでも大変な労力で1月下旬のあの寒さの中では更に歩くの

困難だったことでしょう。

気の毒でなりません。

病院の関係者なら、病気の事を我らよりご存じの筈です。

パーキンソン病で要介護3の方がタクシー配車を断わられれば、どうなるのか分かるでしょうに。

市民は、病気などで倒れた人を発見して、何もしないと罪に問われるのです。

この病院の対応は、市民の義務違反ではないでしょうか。

だんだん、病院の対応に怒りがこみ上げてきました。

認知症など要介護の高齢者を街全体で支えようという動きが始まったのに 率先して命を守るべき病院が、こういう冷酷な姿勢を見

ると言葉もありません。 

この国のモラルの欠如は深刻で、やっぱり世界の中でも最低なのだと思わせる事件でした。

あまりにも寒々としたニュースで、食事の準備の手を止めてもこのことを書かずにはいられませんでした。

☆パーキンソン病で要介護3の高齢者~病院に配車断られ…男性遺体で発見

 http://mainichi.jp/articles/20170308/k00/00m/040/136000c