【じごく耳】基本的人権は~現在及び将来の国民に対し侵すことのできない永久の権利として信託されたものである

国権の発動たる戦争と武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。


国民の声を無視して「勝手に決めるな!」昨今の異常気象より異常な政権

2018年12月07日 | ☆ツブヤキ・つぶやき☆

 政権与党は,外国人労働者の受け入れを拡大する『出入国管理法改定法案』を内容が殆ど分からない白紙状態のまま強行採決

するつもりらしい。 

外国人労働者が介護分野で働く場合の在留資格として、「経済・社会基盤の確保」のために日本国内で働くためと明記した「特定技

」の項目が追加される事だけは分かっている。(現行ではEPA介護福祉士候補生や技能実習生は、母国で働くための「技能移

転」が目的

技能実習制度で来日した外国人への人権侵害は、日を追う毎に野党の調査から明らかになっている。

それなのに労働条件や規制をウヤムヤにした状態で「受け入れ」だけを決めようとしているのだ。

外国人建設就労者受入制度では、検査をした企業の4割で賃金の違法が明かになっている。

昨日の参院法務委員会で、有田芳生参院議員は、外国人技能実習生が2015~17年の3年間で事件・事故、心臓疾患、溺死、凍

死、「自殺6件」計69人死亡とした法務省作成の資料を明らかにしている。

違法な労働実態を調査もせず改善の案もなく「白紙委任」状態の今回の法案を「はい、いいです。分かりました。」と賛同する馬鹿は

何処におられるのかしらん?

重要な資料にも目を通さず、「ややこしい質問がある」と苦笑しながら戯言三昧の安倍を見るとこの国の民でいることすら恥ずかしくな

る。

一世代前の与党議員の中には、国民の事を考える真っ当な方も少数であるけれどみえたのに。

今の政権は、主権者である国民の声を無視して勝手に悪法を強行採決三昧。

昨今の異常気象も比じゃない程異常な政権。

 

フランスでは、燃料費の値上げに対して市民が全土で抗議デモをしています。

どなたかが「日本の状況をフランスに置き換えたら破壊的な抗議デモは100回は起きてるだろう」とつぶやいていましたが、その通り

です。

抗議する声も上げられない程飼いならされたら人間終わりですね。

『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« テロ集団から解放された人を... | トップ | 新年おめでとうございます ☆... »
最近の画像もっと見る

☆ツブヤキ・つぶやき☆」カテゴリの最新記事