日本の危機

日本が危機を克服する方法の主観的考察

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

「韓国領と認めれば問題は解決」 与党大統領候補の朴槿恵氏

2012-08-20 23:49:04 | 韓国
韓国の保守系与党セヌリ党は20日、ソウル近郊の京畿道一山で党大会を開き、12月の大統領選へ向けた予備選の結果、朴槿恵(パククネ)元党代表(60)を大統領候補に選出したと発表した。朴氏は演説で「大統領選で必ず勝利し、夢と希望ある韓国を作っていく」と決意表明した。また、記者会見では竹島(韓国名・独島)について「韓国の領土だ。日本がそれを認めれば(問題は)簡単に解決する」と述べた。

つくづく朝鮮は異常な民族だと思います。このボクセイキの娘も、日本が認めれば簡単に問題解決するなどと非常に無礼に、軽がろしく言ってますが彼女も月山と同じで、次期候補として思考がクレイジーだと思います。こうも相手を執拗に愚弄し続けておいて、相手から何もされないと脳天気に考えるのですから。残念ながら、もはや韓国が国際裁判で敗訴し、竹島を日本領と渋々認めても、日本は彼らとの友好を永久に考えないでしょう。彼らの挑発は明らかに日本人の我慢の一線を超えました。日本は彼らが話し合いに応じないなら、速やかに国交を断絶し経済制裁であらゆる不利益を与える事で応じるべきです。彼らが過去の時のように泣き言を言ってきても容赦なく突き放さねばなりません。それが本来の成熟した外交のあり方です。ついでに言えば日本に朝鮮は不要です。
『政治』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
« 「キム・テヒを日本から追い... | トップ | 15歳で連れて行かれた韓国... »

韓国」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事