Hit-Chanのワクワクしてるよ!(Hit-Chan's WakuWaku Life!)

アメリカのミネソタでワクワクした事を綴っています。
Hit-Chan's exciting life in MN!

めいを日本に連れて行く事にしました。(I'll take May-chan to Japan)

2019-07-23 16:02:12 | MN生活(9年目) (MN2018-19)
どもども。
Hello!




皆様、いかがお過ごしでしょうか?
How are you doing?




さて、実はHit-chan、今年の9月にめいを連れて日本に帰る事に決めました。もちろん、一時帰国ですよ。
Today, I want to officially annouce that I'm going to take May-chan to my home country, Japan! Of course, it's a trip!




実は、めいが生まれてからずっと、「次に日本に帰る時には、Andyっちも一緒に3人で帰りたいなぁ。」と話していたんです。
To be honest, I'd been telling Andy, "Whenever we go to Japan next, I want to go together with you and May-chan for sure!!"




もちろん、Andyっちとめいと3人で帰るとなると飛行機代に加えてホテル代もかかるので、Hit-chan一人で帰る場合に比べて倍以上の費用がかかります。
(Hit-chanだけなら実家に泊れるので、ホテル代が要らないのです。)
Needless to say, the cost to travel to Japan with Andy and May-chan is more than twice the cost to travel by myself since we need to pay the double for flight tickets and also book a hotel too.
(My parents' place isn't big enough for all of us to stay.)




それに、Andyっちはお仕事があるので、長い休みを取るとなると、その年の他の休みとの調整が必要になってきます。
Besides that, Andy has his work and needs to arrange his vacation time for a Japan trip as considering other family events in the year beforehand.




何より、めいを連れて長時間のフライトを乗るのに一人では心細いというのが大きかったです。
What's the biggest was that I wasn't much confident with taking care of May-chan on a long flight by myself.




なので、実現までの時間はかかったとしても、「めいを連れての最初の帰国はAndyっちも一緒に!」という気持ちが強かったんです。
For those reasons, I was thinking, "May-chan's first trip to Japan is with both of us!" though it'll take extra time to make it happen.




でもでも、このブログにも書いたんですが、5月に日本人の数少ない友達である新米ミネソタンさんとデートがきっかけで心が揺らぎ始めました。
However, such a secure thought started changing from the time I had the breakfast date with my Japanese friend here, R-san in May.




というのも、このデートの時に先輩ママの新米ミネソタンさんの話を色々聞いて、「やっぱり、今連れて帰る方が比較的楽で良いのかも?」と思い始めました。
On the fun date with R-san, I heard a lot of her experiences as a mom, and it made me start feeling, "Maybe, it's easier for me to take May-chan to Japan now than later?"





その理由としては、
Here are the reasons to make me thinks so.




➀子供連れのフライトが一番大変と言われているのが、歩き始める1歳半くらいから2歳まで。
In general, people say that the hardest time to take a flight with a child is when they're from 1.5-2 years old.



➁多くの国際線のフライトでは、2歳までは保護者の膝上での搭乗が可能で、費用も大人のチケットの10%であること。
For most of international flights, you only need to pay 10% of the adult seat ticket when you have your child on your lap.



➂AndyっちとHit-chanの年もあって、近い将来2人目が欲しいと考えており、2人目ができた場合より帰国が難しくなること。
Considering Andy's and my ages, we're planning to start trying have our 2nd kid in the near future, and it's going to be much more difficult for us to go to Japan when we have another child.





があり、Andyっちに相談してみると、「Hit-chan一人で連れて帰るのは大変やけど、今一度帰って、日本の友達や家族に紹介するのが一番良いと思う。僕が行けへんのはめっちゃ残念やけど。。。」という答えでした。
So, I talked to Andy about those things and asked what he would think. Then, he said, "It's going to be hard for you to take May-chan home by yourself, but I think it's good for you guys to go and see your family and friends now. It's too bad that I can't come with though."





具体的な帰る期間やタイミングも考えてみたのですが、やはり歩き始める前に帰るのが一番良いだろうという事と、やはり帰るからにはできるだけ多くの日本の友達や家族にめいを会わせたいという希望がありました。
After the conversation with Andy, I started thinking about more specific schedule and ended up deciding to make the trip before May-chan starts walking. Also, I wanted to take this big opportunity to introduce May-chan to as many of my friends and family as possible.




ですが、短い滞在期間の中で、毎日のように出かけてお友達に会うのはHit-chanの体力的には無理なので、余裕をもって7週間行かせてもらうようにしました。
I know that it's physically impossible for me to go out to see my friends everyday during a short stay, so I schaduled my trip for 7weeks.




7週間もあれば、週に2回出かけても10人以上のお友達に会える計算なので、体力的にも十分余裕があると思います。
I'm sure that 7weeks are enough for me to get a chance to see all of my friends and family there since I can see more than 10 friends even if I go out only twice a week or so.




もちろん、Andyっちとめいを長い間離れ離れにさせるのはかなり心苦しいんですが、この先長い時間を過ごす中での7週間という事で、Andyっちも「寂しくなるなぁ。」と言いながらもこの計画に賛成してくれました。
Without a doubt, I feel super bad that I'll take May-chan apart from Andy for such a long time, but Andy understood that it's just 7weeks out of many years ahead and supported my plan. Of course, he's been saying, "I'm gonna miss you guys..."




あとはある程度の費用が必要だったんですが、めいと二人だと実家にも泊めてもらえますし、一番大きかったフライトチケットをAndyっちが20年以上使わず貯めてきたマイルを使って取ってくれたので、現金での持ち出しは最小限で済みました。(ありがとう!)
Needless to say, you need a certain budget to make a big trip real, but the 2 of May-chan and me barely can stay at my parents' house, and Andy used more than the half of air miles that he'd saved over 20 years to get the biggest expense, the flight tickets. Thank you, hon!




帰国するのは9月から10月にかけてで、子連れという事もあって、今まで帰っていた時に使っていたルートやスケジュールを少し変えました。
I'm going to stay in Japan from September to October and take a different route and schedule to get to my parents' house than the one I took in the last couple of trips because I have May-chan with me this time.




ここ最近使っていたルートは。。。
The route that Andy and I took last time was...




➀MSP(ミネアポリス空港)⇒ 羽田空港・国内線に乗り換え ⇒ 伊丹空港・シャトルタクシーで1時間かけて京都入り
Route A: MSP ⇒ Haneda(Tokyo)/Transfer to a domestic flight to Osaka ⇒ Itami(Osaka)/ 1hour drive to Kyoto by a shuttle taxi




というものだったんですが、今回考えているのが。。。
And the route that I'm thinking to take this time is...




➁MSP(ミネアポリス空港)⇒ 羽田空港・その日は近くのホテルに宿泊 ⇒ 翌日、新幹線で京都入り
Route B: MSP ⇒ Haneda(Tokyo)/Stay at a hotel nearby ⇒ Take Shinkansen (bullet train) to Kyoto on the next day (a little over 2hour ride)




というものです。





今回、めいを連れての初めてのフライトで、行きは12時間25分かかる予定なので、そのフライトを終えて入管手続きをして、国内線に乗り換えして伊丹、そしてそこからシャトルタクシーに乗って実家に行く、というのを一気にするのは大変だなぁと思ったんです。
The direct flight from MSP to Tokyo is supposed to take 12hours and 25mins and after that, I'll have to go through the immigration and custom gates and then transfer to the domestic flight and finally, I'll take a shuttle bus to get to my parents' house. As you can imagine, it'd be super hard to go through the entire trip continuously.




この前、不妊治療の為にAndyっちと2人で帰った時は➀の行程だったんですが、2人とも京都に着いた時は疲れ切ってました。
When Andy and I went to Japan for infertility treatment last year, we took the route A, but both of us were completely exhausted when we got to Kyoto.




なので、12時間25分のフライトを終えた日は、そのまま近くのホテルに泊まってしっかり寝て、翌日に新幹線で京都駅に向かうという方法でいきたいと思ってます。
So, I'm going to take the route B, which is that I stay at a hotel near Haneda(Tokyo) airport after the 12hour 25min flight so that I can take enough sleep for another 2.5hour trip by bullet train from Tokyo to Kyoto on the next day.





京都駅には母か家族の誰かが迎えに来てくれる予定なので、そこまでたどり着ければ何とかなるかなぁと考えています。
Probably, my mom or somebody of my family is going to come and help to Kyoto station for me, so it's going to be fine if I can make it to Kyoto station at least.





という訳で、日本の家族にお友達、9月に日本で会いましょう!楽しみにしてます!!!
Friends and family in Japan! We're coming to see you guys in September!!! Can't wait!!





↓応援クリックお願いします。(Please click these buttons to vote for my blog.)



にほんブログ村
Comments (6)   この記事についてブログを書く
« 7ヶ月になりました。(7 Month... | TOP | ファミリーバケーション・201... »
最近の画像もっと見る

6 Comments

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Yuko)
2019-07-24 13:12:55
連続コメント失礼します!

おおーー!日本に変えられるんですね!!いいなー!
でも一人でメイちゃん連れてのフライトは結構ドキドキですね!私も、子連れフライトは子供が歩けるようになってからの方が大変だと聞いたことがあります。やっぱ今がチャンス!ですね!

日本の空港に着いてからがまた長いんですよね…。(うちも東京ー京都ほどではないですが、電車を乗り継いだりで結構めんどくさいんです)だから空港近くで一泊するのはいい考えだと思います☆

日本のご家族やお友達と久しぶりに会ってめいちゃんを紹介したり、美味しいものを食べたり、懐かしい場所を巡ったり、きっと楽しいことがたくさん待っていると思うので、ロングフライト、ファイトです!!
Yukoさん (Hit-chan)
2019-07-24 22:24:43
いつもコメントありがとうー!

そうなの、日本に着いてから実家まで結構長いんですよ。うちの両親は車を手放してしばらくなるのでお迎えも頼めませんしねぇ。

皆、「歩き出す前の方が楽だよ~!」って仰るし、航空券も要らないし、私の体力だけが心配ではありますが、とにかく目一杯楽しんでこようと思います!!
Unknown (たけのこ)
2019-07-27 11:32:01
日本に帰るの楽しみですね! わたしもアメリカ在住で10月に子連れで日本に帰ります!
飛行機のときはInflatable Airplane Footrest Pillowなどと呼ばれるものが便利ですよー。
遊ばせるときもスペースが広く使えるし、 子どもが寝るときもフラットに寝かせられるので楽ですよー。 寝るときはバシネット使う人も多いと思いますが、海外住みママの多くがpillow持ってるみたいです。大人も脚を高くできるので楽なので私は2つ使ってます。 膨らませるの少し大変だけどね。 ご参考までに(^^)
たけのこさん (Hit-chan)
2019-07-29 04:03:05
わーい、同じ時期に日本帰国ですねぇ!
たけのこさんが教えてくださったPillow、YouTubeで目にしたことがあって良いなぁと思ってはいたのですが、今回のフライト、一番後ろのトイレに近い通路側を予約してあって、愚図った時にすぐ立って歩ける事を優先にしました。なので、Pillowを使うのは申し訳ないかなぁと。。。
Andyも一緒だったら荷物ももう少し持ち込めるし、窓側の席にPillowを取り付ける事もできるんですけどねぇ。めいがもう少し大きくなった次のフライトから導入かな?
いつも役立つ情報ありがとうございます!
Unknown (mashu)
2019-07-29 12:23:41
コメントが遅れてすみません!
一時帰国、楽しみですね(^^)/
9月でも残暑が厳しいときがあるので気を付けてくださいね。
mashuさん (Hit-chan)
2019-07-30 01:28:55
お久しぶりです!
コメントいただけるだけで有難いです。
仰るように、日本の夏の暑さが少し心配でもありますが、水分補給をちゃんとして乗り切りたいと思います。日本食が楽しみです~!

post a comment

Recent Entries | MN生活(9年目) (MN2018-19)